2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

私が文章を書く上で気を使っている当たり前すぎる2つのこと

私が文章を書く上で気を使っている当たり前すぎる2つのこと

 

 

 

こんにちは、「ロン毛と坊主とニューヨーク(@longebose)」のロン毛、下里(@watarubob)です。

 

私は普段からブログを書いたりしているわけですが、

ちょくちょく読者の方から「文章がとても上手いですね」とお褒めのお言葉をもらうことがあります。 

嬉しい限りであります。

 

そうやって褒めてくださる方からは

「本をよく読んだりするんですか?」 

「何かライティングの勉強をしたのですか?」 

などの質問をされることが多いのですが

結論からいうと、そういうことは一切ありません。 

 

 

以前からブログを読んでくださっている読者さんはご存知かもしれませんが、私ロン毛は一切本を読みません。 

なので仮に現時点で私の文章が上手だとしても、本を読むことでライティング技術得たということは100%有り得ません。 

今後、読書が好きになり本を日常的に読むようになれば語彙力や言い回しなど更に上手くなる可能性はあると思いますが。

 

そしてライティングの勉強などをしたかと言われれば、それもありません。

これに関しては全くないと言えば嘘になるというか、今はもうネットで気になることは調べられるのでライティングのテクニック的なものはネット上にいくらでも無料で落ちています。

それをちょくちょく調べてみることはあるものの、いわゆる「勉強」 という感じで勉強したことはないです。

 

 

ただ、やっぱり(お世辞だとしても)少なくない人数の方に文章を褒めていただけるのには理由があると思っていて、それに関して私が文章を書く上で最も気を付けている点をあげてみようと思います。

まず第一に、 私は文章を書いたらまずめちゃくちゃ読み直します。

もちろん誤字脱字を極力無くすことの意味も含めて多くの方が文章の見直しはしていると思うのですが、私はその最中に文章のリズムみたいなものを意識して見直しをしています。 

 

文章のリズムとはどういうことかというと、すごく簡単に言えば文頭や文末が同じ言い回しになっていないかみたいな感じでしょうか。 

単純なことですが、これは読みやすい文章を構築する上でとても重要だと思っています。

 

極端な例で言えば「〜です。〜です。〜です。」と続く文章はとても単調で、リズムが悪く読んでいても文章に入り込み辛いです。そういう文体のキャラとして書いている人はそれでいいと思うのですが。

同じようなことで言えば、同義語を使って連続して同じ語を多用しないなども意識して書いています。

「〜だと思います。」という文と「〜だと考えています。」など同じ意味合いだけれど違う語を使うみたいな感じですかね。

 

 

あとは誰が読んでも分かりやすい文章を心がけ、難しい語や言い回しを使わないように書いています。

というかまぁこれは私が普段たくさん読書をしている訳でもなければ特別に語彙力がある訳でも無いので、普通に文章を書こうと思ったら上手い言い回しや難しい語を使わずに書くことになる訳で、意識しているようで意識していないと言えばそれまでなのですが。

 

一緒にブログを書いている相方の坊主は割と読書をするタイプなので、なんだかそれっぽい言い回しや、たまに難しい言葉を駆使して文章を書いていて、私とは違うタイプの物書き人ですね。

どちらがいいとかは無いと思うので、私は坊主のように上手に言葉を操って文章を書く人にちょっと憧れたりもする訳ですが、無理にそちら側に寄せる必要も無いのかなとは思います。

 

 

で、ここからは文章について私が思うことを。

 

文章って、本当にその人が出るんですよ。

人間性、性格や考え方、マナーの有無などなど、文章はその人を表します。

ブログやSNSでの投稿はもちろん、メールなんかの文章でその人がどんな人か分かります。

私たちの元には日々、海外生活や留学についての質問や就職に関しての相談などがくるのですが、そのメールやLINEの文章も例に漏れず。

 

特に会ったことのない人に関して言えば容姿や服装、雰囲気なんかは分からない場合が多いのでメールやLINEの文章がその人の第一印象となる訳です。

メールでの第一印象、つまり文章に違和感を感じるような相手には、こちらからの対応もそれなりになることもあるでしょうし、その逆だってもちろんあります。

 

 

こんなことを書いておいて「オメーの文章ムカつくわ!」なんて思われないよう、自分の発信する文章はこれからもしっかり2つのことを意識して書いていこうと思います。

 

それでは、「ロン毛と坊主とニューヨーク(@longebose)」のロン毛、下里(@watarubob)でした。

これからの時代を生き抜くために私が意識する人生のコンテンツ化

これからの時代を生き抜くために私が意識する人生のコンテンツ化

今がアツいと噂の仮想通貨に投資初心者の私が55万円投資してみたハナシ

今がアツいと噂の仮想通貨に投資初心者の私が55万円投資してみたハナシ