2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでゲストハウス、またオンラインブティックNo.648を運営しています。

ガイドブックより詳しいニューヨーク古着屋まとめ30選!【マップ付き保存版】

ガイドブックより詳しいニューヨーク古着屋まとめ30選!【マップ付き保存版】

ニューヨークの激安古着屋からレア物ヴィテージ、ブランド古着まで。

 

 

 

収入無しの学生生活を経て、会社員になっても

定価で服を買うということはユニクロで靴下と下着を買う程度の安上がりな私ですので

ニューヨークの古着屋には中々に詳しくなりました。

 

古着屋といってもニューヨークの古着屋は本当にピンキリなので

値段や雰囲気なども含めてレベル別でご紹介していきたいと思います。

 

Lv 1で紹介しているスリフトストアは良いものを探すのに物凄い時間がかかるので、

現地住みで時間のある留学生なんかにはもってこいですが

日本からの旅行で時間がない時などにはあまりオススメしません。

Lv 2以上で紹介しているお店を回って有意義にな古着屋巡りを楽しんでください。

 

各レベルの最後には紹介してあるお店をまとめて表示したマップを設置してありますので、

参考にしていただけたら幸いです。

 

目次は下記の通りです。

 

また、私たちが提案するファッション、ライフスタイルのプロジェクト「No.648」ではゲストハウスやオンラインブティックを運営しており、オンラインブティックのアイテムは私たちの自宅にて直接ご覧いただけますので是非ご連絡ください。

旅行でニューヨークを訪れる際に興味のある方はご友人をお連れの上お気軽にお越しくださいね。

 

 

 

 

超激安古着屋THRIFT STORE(スリフトストア) GOODWILLとHOUSING WORKS

 

非営利組織のGOODWILLをはじめニューヨーク中に散らばっている

THRIFT(スリフト) STOREという形態のお店があります。

扱っている商品は全て寄付されたもの

(リサイクルする感覚で、ニューヨーカーが袋いっぱいに服を詰めてやってきます。

個人で確定申告をするのが主流なニューヨーカーは寄付することで、ある程度の税額控除になるようですね。

おそらく微々たるものですが。)

 

値段も$2〜$30と激安ですが、

なにせ商品数が多いので、足繁く通う根気と暇な時間が必要です。

なので法的に仕事をしてはいけない留学生にはピッタリですね。

 

私の個人的意見ですが、近所の住人が最寄りのお店に寄付することが多いので、

高級住宅街(アッパーイーストサイドやウエストサイド)のスリフトストアは

思わぬ掘り出しモノがあります。私はここで昔ヨージヤマモトとマックィーンを見つけました。

確か二つとも$10くらいだったと思います。

 

値段が安い分、自分の時間を使うという意識で根気よく探してください。

 

10回通って1着イイものが見つかれば良い方ですね。

しかし、ライバルは殆どいないので、心底ヒマな人はこのLv 1からお試しください。

 

オススメのスリフトストアは

マンハッタンに散らばるGOODWILLとHOUSING WORKS全部

HOUSING WORKSはアンティークの家具も置いているので見ていて楽しいです。

他は

186 2nd Ave(セカンドアベニュー)のスリフトストア (E 12th StとE 11th Stの間)

映画館の向かいに位置し、以前この近所に住んでいた時は大変お世話になりました。

ここでギャルソンの靴を見つけましたね。

 

222 E 23rd StのCITY OPERA Thrift Store(3rd Aveと2nd Aveの間) この近くの286 3rd Aveのスリフトストアもオススメです。

 

 

"THRIFT STORE NYC"でググると、けっこう幾つかのお店がまとまったエリアがあるので

日によってアタリをつけて、エリア別で攻めてもいいですね。

 

お勧めエリアは以下の通りです。

アッパーイーストサイド界隈

2nd aveと90th stの角にあるHOUSING WORKSから攻めて、2nd aveを南下し

88th stのGOODWILLに立ち寄って更に南下

84stを右折すると左寄りにお店がひとつ

その後、3rd aveから南下すると右手にお店が3つあります。

 

グラアーシーパーク界隈

2nd aveと3rd aveの間の23rd Street界隈

23rd stを2nd aveから3rd aveに向かうと南側に3軒(うち一軒は上で最初に紹介したGoodwillです。)

3rd aveを越してHousing Works

その後に3rd aveを南下してすると22nd st手前の右手に一軒あります。

 

イーストビレッジ界隈

上記に紹介した2aveと12stにあるお店からスタートして

とりあえず3rd ave→2nd ave→1st aveを

12st

11st

10st

と蛇のようにグルグルゆっくり回ってください。このエリアは店の数が多いのでマップに表示することはしていませんが普通の古着屋も沢山あるので楽しいと思います。

 

LV.1 のスリフトは真剣に全部見ると3件目くらいで疲れて限界がくると思います。

そういう時は大人しく帰りましょう。

スリフトストアでの古着ショッピングは釣りみたいなものです。

 

尚、上記のお勧めスポットは坊主の記憶を頼りに記しましたので

1、2軒はもう閉店しているかもしれませんが、そこのところはご容赦ください。

 
No Relation Vintage, Village Style, metropolis、Beacon's Closet, Buffalo Exchange, Rags A Go Go

ヴィンテージのラルフローレン、SCHOTT、LEE、LEVI'Sや軍モノなど

日本でもファンが多いブランドが安い値段(日本と比べると)

で手に入るかもしれないお店がイーストビレッジにあります。

204 1st AvenueのNo Relation Vintage

その姉妹店の111 E 7th StにあるVillage Style

(ちなみにその向かいの、現在空き家になっている半地下のお店で坊主は4年間程暮らしていました)

最近ブルックリンにもオープンしたらしいですが、

スパニッシュ系の一族経営らしく

気の良いアミーゴ達が笑顔で出迎えてくれます。

この一族、5−6年前はまったくヴィンテージのことが分からなかったようなのですが、

最近はレアなヴィンテージは値段も高くVillage Styleの方へ流れ、

普通のものは値段も安く近所のNo Relation Vintageへ流れます。

 

もちろんアミーゴ達のお店だけではありません。

パンク・ロック系ファッション寄りですが、

43 3rd AveのMetropolis Vintageなんかも良い具合ですね。

metropolis、Beacon's Closet, Buffalo Exchange, Rags A Go Go

 

そして、14th Stの7 Aveと6 AveにあるRAGS-A-GOGO

年代もバラバラなデニムパンツ達が全部$39、アロハシャツなんかもありますね。

外装も内装も凄く安っぽいのですが、そんなところも何だか可愛らしいお店です。

 

そこから南下してGreenwich AveのSTAR STRUCK VINTAGEにも立ち寄ってほしいですね。

年代もののレザージャケットがたんまりとあります。

 

さらに南下してW10th StのHudson StとBleecker StにあるVINTAGE THRIFT WESTに行ってもいいですね。

ここは小さいので当たりハズレがありますが、私はここで状態の良いビッグEのLEVI'Sデニムジャケットを見つけました。

向かいにHOUSING WORKSもあるので、ついでに立ち寄ってみてください。

 

そこから東に向かうと、W4th StのHudson StとWashington Square Wの間に

HAMLET'S VINTAGEというお店があります。

まだ疲れていなかったら、ここも立ち寄ってみてください。

 

そろそろ小腹が空いてくると思うので

別記事で紹介した美味い$1ピザでもほうばって腹ごしらえをしてみてはいかがでしょう?

→ 激ウマ$1ピザや$10イタリアンも!ニューヨークの安くて美味い店まとめ14選【保存版】

 

 

あと、有名なBEACON'S CLOSETBUFFALO EXCHANGEなんかもこの価格帯ですが、

ニューヨークの学生からスタイリストまでが、この店に売りにくるので

年代モノの古着というより、カジュアルブランドからハイブランドまでごちゃ混ぜなサラダボウルという印象ですね。

 

また、週末に開催されているチェルシーフリーマーケットやブルックリンフリーマーケットも掘り出し物は見つかると思いますし、

行ってみるだけでも楽しめる場所なので訪れてみてください。

モデルであり友人のマンナミユカさんのフリマレポートもあるので、合わせてどうぞ!

 

Lv.2の古着屋の地図は以下の通りです。ご参考にどうぞ!

 
Tokio7,INA, What goes around comes around, The quality mending.co, Stock Vintageの紹介

いわゆるハイブランド古着屋とアンティークレベルのアメリカ古着です。

有名どころはTOKIO 7INA NYCですね。

 

TOKIO 7は日本のハイブランドが強く

INA NYCはハイブランド全般、ソーホーやチェルシーなど、

マンハッタン4−5軒散らばっているので

全店舗回ってみても良いと思います。値下げするときは結構下げてるので

お買い得品が見つかるかもしれません。

 

SOHOの51 W BroadwayのWHAT GOES AROUND COMES AROUND

NOLITAのTHE QUALITY MENDING.Co

店構えも素敵で、年代モノのヴィンテージアイテムが沢山あります。

 

最後に古着のメッカ、イーストビレッジにひっそりと佇むSTOCK VINTAGEには是非訪れてください。

Stock Vintage

上記の古着屋とはレベルが一味違う格好良さがあります。

Lv.3の地図は以下の通りです。

 
Sohoの古着屋Paracelsoではレア物ヴィンテージからブランド古着がひしめき合います。


最後に紹介するのは、好みがかなり分かれるであろう

ソーホーのど真ん中にある古着屋さん、PARACELSOです。


場所はRRLやらアンソロポロジーやらフレンチコレクションという大型店が列をなす

W BROADWAYのSpring StとPrince Stの間

近代化されたこのストリートの中でひとつだけ異様なお店があります。


店のショーウィンドウには雑誌の切り抜きや、訪れた人が書いたメッセージなどが貼ってあり

中はマネキンもなく薄暗くて営業しているかもわかりません。

しかし、大丈夫です。営業しています。勇気を出して入ってみてください。


入ってみると、服と生地の山と共に

なんとも可愛らしい小人のようなルクサーお婆ちゃんがお出迎えしてくれます。

お婆ちゃんは顔にペイントを施している中々の不思議ちゃんですが

ここで変な態度をとってはいけません。笑顔で挨拶をしましょう。

ルクサーはお洒落な日本人が大好きです。


気に入られたら、おそらく

「私はこの場所で40年このお店をやっているのよ」と

パルプフィクションに出演していたブルース・ウィルス演じるブッチの恋人ファビアンのような声と口調で

彼女のお店と彼女が過ごしたエジプトについて話してくれることでしょう。


私が手にする一着一着を丁寧に、どうやって入手したのか、何故これが特別なのか説明してくれます。

この方が可愛すぎて、何着か購入してしまったこともありましたね。

「私がこの一着を買ったら、ルクサーお婆ちゃんは助かるんだろーなー」という具合です。


彼女のポリシーなのか、服についているブランドタグは全て切られています。

が、どう見てもイッセイミヤケのプリーツプリーズであろうものが何着もあります。

しかし、ブランドという先入観を無くして、

服そのものを見て楽しんでほしいという彼女の想いもあるのかもしれません。


気に入られなかったら、とっとと帰りましょう。

値段も彼女の言い値なので、気に入られたら値段も下がりますし、

嫌われたら値段は倍になることでしょう。

PARACELSOの場所は以下の通りです。

 

古着屋まとめ30選、いかがでしたでしょうか?

長々となりましたが、古着屋に関してはまだまだほんの一部であります。

今回はマンハッタンにある古着屋だけですがブルックリンなんて、もっとありますね。

宝物が眠る街、ニューヨーク。

是非とも楽しんでほしいと思います。

 

かなりの頻度で日本からの旅行者に聞かれる質問なのでこちらもどうぞ。

 ニューヨークの治安についての質問が多すぎるので、NY在住8年の私が本音で答えます。

 チップはいくら?支払い方を理解してニューヨークのレストランで気持ちの良いひと時を

 激ウマ$1ピザや$10イタリアンも!ニューヨークの安くて美味い店、レストランまとめ14選【保存版】

 

2009年からニューヨークに住む私たち、ロン毛と坊主が暮らすブルックリンのアパートをゲストハウスとしご利用いただけますので

ご旅行の際に滞在先を探している方は是非うちもご検討ください。

古着屋さん以外のおすすめもたくさん教えますよ!

 

 

また2009年からニューヨークに住んでいる二人がオススメする観光スポットを紹介している【ロン毛と坊主の観光ガイド】にはセレクトショップやレストラン、カフェなど随時更新していますのでそちらも合わせてどうぞ。