2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

【旅行者必見!】ニューヨーク在住者が教える絶対行くべき観光おすすめスポット20選

【旅行者必見!】ニューヨーク在住者が教える絶対行くべき観光おすすめスポット20選

ニューヨーク 観光 おすすめスポット マンハッタン ブルックリン レストラン ホテル ゲストハウス

 

 

ニューヨークは最先端の流行が生まれる街として、世界中から年間6000万人、日本からも毎年30万人以上の人が訪れる観光地です。

そんなニューヨークに2009年から在住の私が実際に訪れたり、日本から観光でこの地を訪れた人々がオススメする場所などのリアルな声だけを集めた『旅行で絶対に行きたいニューヨークの観光オススメスポット16選 + レストラン4選 + オススメの滞在先5選』をご紹介いたします。

 

ガイドブックに載っているマンハッタンの定番観光地から、現地に住む私たちしか知らないブルックリンのローカルスポットまで、自信を持ってお勧めできる場所を見つけたら随時追記して更新していきますので、ニューヨークに旅行の際は是非一度目を通して頂けたらと思います。

各ジャンルの一番下には紹介したスポットをまとめたマップもありますので、位置関係を見ながら旅程を考える参考にしていただけたら。

ニューヨーク旅行の基本情報として、多くのお店が日曜日はお店を閉めるのが早いのでご注意くださいね。

 

旅行という限られた時間を効率よく、計画的に楽しんでいただく手助けになれば幸いです。

 

ちなみに、もしニューヨーク旅行の際にガイドブックの購入をお考えの方へのオススメは下記の二冊。

一つ目はニューヨークに10年以上住むセンス抜群の私たちの知人が書いている情報で、私たちすらも知らないような場所が載っている本です。

二つ目は、ブルックリンに特化した観光ブックで、かなり詳しくローカルなレストランなどが紹介されています。

写真も綺麗でオシャレにまとめられている本です。

ベタな観光スポットはこの記事でチェックして、コアなところはこの本を参考にするのが良いと思います。

 

 

 

カテゴリー


Manhattan

マンハッタンのお勧めスポット

 

マンハッタンはどのガイドブックにも載っているような有名観光地がいくつもありますが、そのすべてに行く必要はありません。

例えばニューヨークの象徴である「自由の女神」は、私も含め観光で行った人たちほぼ全員が「別に行く必要ない」と口を揃えます。

だからと言って有名な観光地全てがそうかというと、『やっぱり初めてのニューヨークならば絶対に行ったほうがいい!』という場所ももちろんありますので、ここでは有名どころから小さなところまでマストで行くべきオススメだけをピックアップしてご紹介します。

これを参考に、あとはご自身で興味のあるスポットを選んで効率よくマンハッタンを満喫していただけたらと思います。

それではマンハッタンのおすすめスポットをどうぞ。

 

やっぱり一度は行きたい永遠の大定番

Times Square (タイムズスクエア)

ニューヨークといえば、まず思い浮かぶイメージは、24時間眠らないネオンが眩しいタイムズスクエアではないでしょうか?

 

ここはファストファッションのお店やチョコレートのM&M's、ブロードウェイのミュージカル、そしてぼったくりの土産屋さんがたくさんあるだけなので、それらに興味のない方にとっては写真を撮るくらいしかやることはないのですが、初めてニューヨークに来たら一度は訪れてみたらいいと思います。

きっと『ニューヨークに来た!』と実感できるはずです。

24時間ネオンは消えないため、夜中の3時頃に行くと観光客もほとんどいなくてほぼ貸切状態のタイムズスクエアを味わえますが、人でごった返し賑やかな方がタイムズスクエア感はありますね。

 

「4日間の滞在で2回行った!」などという方もいらっしゃるくらい、好きな人は好きなパワースポットだと思います。

 

Times Square : http://www.timessquarenyc.org/index.aspx

最寄駅 : Times Sq 42nd St (N, Q, R, S, W, 1, 2, 3, 7トレイン)


NYシンボルから見る夜景は必見

Empire State Building (エンパイア・ステート・ビルディング)

Happy Friday from New York City! #EmpireStateBuilding #tgif 📸: @paulaivic

A post shared by Empire State Building (@empirestatebldg) on

こちらもタイムズスクエアと同様に、ニューヨークのシンボルとして有名なエンパイアステートビルディング。

最上部までの高さは443mと、ワールドトレードセンターに次いでNYで2番目に高い建物になっています。

 

エンパイアも絶対にどの観光ガイドブックにも載っている超ベタなスポットですが、86階(高さ320m)にある屋外展望台から見える360度のパノラマは、壮観で絶対に見たほうがいいです。

Jay-ZとAlicia Keysの"Empire State of Mind"を聞きながら夜景を見れば、一層盛り上がること請け負いです。

夜景はロックフェラーセンターの展望台も有名ですがガラス越しの景色だからか、多くの人が「エンパイアの方が感動した!」と口をそろえるので、夜景はここで間違いないでしょう。

 

天気が悪いとガスってしまって下が全く見えなくなるので、必ず天気の良い日に行ってください。

また、追加料金を払うと行くことのできる102階の展望台ですが、行ったことある人全員が「絶対に行く必要はない」と言うくらいに行く必要はないので無駄なお金は払わずに86階で楽しみましょう。

 

いつ行っても間違いなく感動するニューヨークのパワースポットですので、ぜひ行ってこの街を感じて欲しいですね。

 

Empire State Building : https://www.esbnyc.com/

住所 : 350 5th Ave, New York, NY 10118

最寄駅 : 34th St Herald Sq (B, D, F, M, N, Q, R, Wトレイン)

入場料 : 大人$34、子供$27、シニア$31 (2017年3月1日現在)


独自のセンスが詰め込まれたDSMNY

DOVER STREET MARKET NEW YORK (ドーバーストリートマーケット・ニューヨーク)

ファッションが好きな人ならばご存知であろうコムデギャルソンの川久保玲氏によるコンセプトショップDover Street Market New Yorkはミッドタウンにあります。

 

DSMは銀座にもありますが、7階まであるストアは各フロア毎にコンセプトが異なり、東京のそれとは内装が全然違ってニューヨークの方が楽しいという声を多く聞きます。

セレクトしているブランドも多少違いがあるようですが、新進気鋭の若手ブランドからグッチなどのラグジュアリーブランド、シュプリームなどのストリートブランドが同じ店内で共鳴し合うお店はNYではここだけです。

 

ファッションやインテリアデザインが好きな人、そしてもちろんコムデギャルソン好きの方にはマストで訪れてほしいお店ですね。

 

Dover Street Market New York : http://newyork.doverstreetmarket.com/

住所 : 160 Lexington Ave, New York, NY 10016

最寄駅 : 28th St (6トレイン)

電話 : 646-837-7750

営業時間 : 月〜土 11:00 - 19:00, 日 12:00 - 18:00


意外にも「美術館より楽しい!」との声多数

AMERICAN MUSEUM OF NATURAL HISTORY (アメリカ自然史博物館)

A post shared by Kent Kajitani (@kajiken0630) on

ニューヨークには多くの美術館や博物館が点在していますが、旅行に来た人たちのほぼ100%の人がメトロポリタン美術館やニューヨーク近代美術館などの有名美術館よりも楽しかったとおすすめするのがセントラルパークの西側に位置するアメリカ自然史博物館です。

 

映画『ナイトミュージアム』の舞台としても有名で、恐竜の骨やクジラの骨など、ここでしか見れないものも多数展示されています。

 

博物館というとなんだか美術館よりも堅苦しいイメージがありますが、大人になってから恐竜の骨などを見ると、改めて感動と驚きがあることでしょう。

行ったついでにセントラルパークもちょろっと散歩してみたらバッチリですね。

 

American Museum of Natural History : http://www.amnh.org/

住所 : Central Park West at 79th St, New York, NY 10024

最寄駅 : 81st St Museum of Natural History (B, Cトレイン)

電話 : 212-769-5100

営業時間 : 10:00〜17:45

入場料 : 大人$22、子供(2〜12歳)$12.50、シニア$17(2017年3月1日現在)


気軽に入れる生演奏のジャズバー・レストラン

CLEOPATRA'S NEEDLE (クレオパトラズ・ニードル)

A post shared by NaimaSings4u (@equ777) on

セントラルパークの西側、アッパーウエストサイドにあるCleopatra's Needleはお気軽にジャズの生演奏を聴きながらディナーやお酒が飲めるジャズレストランバー。

 

「ニューヨークに来たらジャズバーに行きたい!」という人は結構多いのですが、有名どころのBlue Noteなどは本格的すぎる上にシートチャージでお金がかかってしまいますが、Cleopatra's Needleはシートチャージもなくメニューの金額もニューヨークの普通のレストランと同等程度の金額、もちろん服装の指定などもないなのでジャズの知識がなくても気軽に生演奏が楽しめます。

 

演奏が気に入った際には感謝の気持ちを込めて、トイレに立った時にでも演奏者の方にチップを渡せば完璧ですね。

 

上で紹介したアメリカ自然史博物館に行った後にセントラルパークを歩いてちょっと北上し、そのままジャズバーでディナーなんてのも素敵なプランだと思いますよ。

 

Cleopatra's Needle : http://www.cleopatrasneedleny.com/

住所 : 2485 Broadway, New York, NY 10025

最寄駅 : 96th St (1, 2, 3トレイン)

電話 : 212-769-6969

営業時間 : 月火 15:30 - 2:00, 水木 15:30 - 3:00, 金土 : 15:30 - 4:00, 日 15:00 - 2:00


話題の新感覚ミュージカルを体験せよ

SLEEP NO MORE (スリープ・ノー・モア)

A post shared by Mel Bieler (@mel_bieler) on

ニューヨークはブロードウェイミュージカルもとても有名ですが、中でも特に異彩を放っているのが新感覚体験型ミュージカルとして大人気のSleep No Moreです。

 

私はまだこのショーを見たことがないのですが、実際に見に行った方のお話を聞くと、全員が「凄かった!」「意味わからないけど、楽しかった!」「すげー疲れた!」など、なんだか凄い感が伝わってきます。

映像を見ただけでは何がどうなているのか内容が全く掴めませんが、お客さんは全員白いマスクを被り、部屋から部屋へ移動しながらストーリーを鑑賞(体験)するんだとか。

こればっかりは実際に体験しないと分からないものなんだと思いますが、観光でニューヨークに来た人は行ってみるといいと思います。

 

 

また、合わせて凄くオススメなのが会場の最上階、ルーフトップにあるスペシャル感満載のレストランバー『Gallow Green』。

こちらは別ページにて詳細を書いてあるので、気になる方はそちらをご覧くださいね。

 

Sleep No More : http://www.sleepnomore.com/#share

住所 : 530 West 27th Street New York, NY 10001

最寄駅 : 23rd St (C, Eトレイン)

電話 : 866-811-4111

会場時間 : 日によって異なりますのでスケジュールをご確認ください。

料金 : 日時によって異なりますが大体$85〜$120程度のようです(スケジュールをご確認ください。)


週末の楽しみに宝探しはいかが?

CHELSEA FLEA MARKET (チェルシー・フリーマーケット)

海外旅行の醍醐味の一つとして、週末に開催される現地のフリーマーケットを楽しみにしている人も多いかと思います。

ニューヨークのフリーマーケットはマンハッタンで行われるチェルシーフリーとブルックリンで開催されるブルックリンフリーの二つが有名ですが、多くの日本からの観光客の人から好評なのがチェルシーフリーです。(Chelsea Marketという別の有名観光地のマーケットがあり、よく旅行者の方が混同されたり間違えて行ってしまう人が多いのでお気をつけください!)

 

ヴィンテージやアンティークの雑貨、家具、服、アートなど、様々なものがありますが掘り出し物が見つかったらすぐには買わずにまずは強気な金額で値切りましょう。

値切りに応じてくれなくても悩んだフリをして時間をかけたり徐々に金額をあげて何度でも交渉してみてください。

 

お宝が見つかるかどうかは運次第。

Good Luck!

 

海外旅行の醍醐味の一つとして、週末に開催される現地のフリーマーケットを楽しみにしている人も多いかと思います。

ニューヨークのフリーマーケットはマンハッタンで行われるチェルシーフリーとブルックリンで開催されるブルックリンフリーの二つが有名ですが、多くの日本からの観光客の人から好評なのがチェルシーフリーです。(Chelsea Marketという別の有名観光地のマーケットがあり、よく旅行者の方が混同されたり間違えて行ってしまう人が多いのでお気をつけください!)

 

ヴィンテージやアンティークの雑貨、家具、服、アートなど、様々なものがありますが掘り出し物が見つかったらすぐには買わずにまずは強気な金額で値切りましょう。

値切りに応じてくれなくても悩んだフリをして時間をかけたり徐々に金額をあげて何度でも交渉してみてください。

 

お宝が見つかるかどうかは運次第。

Good Luck!

 

モデルの萬波ユカさんをゲストエディターとして迎え、フリマレポートをしてもらった記事も合わせてどうぞ。

Chelsea Flea Market : http://www.annexmarkets.com/chelsea-flea-market/

住所 : 39 W 25th St, New York, NY 10010

最寄駅 : 23rd St (F, Mトレイン)または23rd St (R, Wトレイン)

営業時間 : 6:30 – 18:00 (天候やシーズンによる)


ハイセンスな雑貨やインテリアは必見

ABC CARPET & HOME (ABCカーペット&ホーム)

ユニオンスクエアから程近い、ブロードウェイと18丁目にあるABC Carpet & Homeはニューヨークで随一のセンス溢れる雑貨屋/インテリアショップです。

詳しくはこちらからでも紹介しています。 → ABC Carpet & Home/ABC Kitchen(ABCカーペット&ホーム/ABCキッチン)

 

キャンドル、食器、アクセサリー、オーガニックのヘアケア用品からデスク周りのアイテム、エスニックな民族小物まで、全てが欲しくなるもの(値段を見るまでは…)でフロアが埋め尽くされています。

特別な人へのお土産やギフト探しにはもってこいですが、それだけではなくて本当に見ているだけでも楽しくインスピレーションをもらえるので是非観光で来た際には行ってみて欲しいですね。

 

建物は6階まであって2階から上は家具が売っていて、デザイナーズからヴィンテージものまでどのフロアもめちゃくちゃカッコイイです。

6階はラグ(絨毯)のコーナーで、体育館ほどに広いフロア全てにラグが所狭しと広げられ、真ん中にポツンとレジがある光景が圧巻です。

 

 

また、レストランとしても有名なABC Kitchen(お値段はお高め)も併設されているので、買い物後にここでディナーなんてのも最高に贅沢な一時だと思います。

 

ABC Carpet & Homeが好きな方は、こちらのお店たちも好きだと思うので、お時間があれば是非こちらにも足を伸ばしてみてください。

ABC Carpet & Home : http://www.abchome.com/

住所 : 888 Broadway New York, NY 10003

最寄駅 : 14th St Union Square (L, N, Q, R, W, 4, 5, 6トレイン)

電話 : 212-473-3000

営業時間 : 月火水金土 10:00 - 19:00、木 10:00 - 20:00、日11:00 - 6:30


本が好きならここ

STRAND BOOKS (ストランド・ブックス)

Strand Boook Storeは上で紹介したABC Carpet & Homeがあるユニオンスクエアから程近いところにある本屋さんです。

 

ニューヨークの本屋さんでは他にBarnes & Nobleも有名ですが、今まで話した観光の人はStrand Booksが好きな方が多かったです。

日本でもショップバッグが可愛いからとちょっと流行っている(?)ようで、お土産にトートバッグを買うのもいいかもしれませんね。

 

外には¢48や$1コーナーもあるので、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

もしもっとアート寄りの本やZineなどが好きな方は、Printed MatterDashwood Booksに行ってみてください。

きっと面白いものが見つかると思いますよ。

 

Strand Books : http://www.strandbooks.com/

住所 : 828 Broadway Manhattan, NY 10003

最寄駅 : 14th St Union Square (L, N, Q, R, W, 4, 5, 6トレイン)

電話 : 212-473-1452

営業時間 : 月〜土 9:30 - 22:30, 日 11:00 - 22:30


アメリカンスーパーでお手頃に可愛いお土産探し

TRADER JOE'S (トレーダー・ジョーズ)

日本から旅行者が来ると必ず行きたがるのがアメリカのスーパー。

海外のスーパーはカラフルで、アメリカンサイズの食べ物ものが売っていたりして日本からの旅行には楽しいものですが、そんな時にはTrader Joe'sがオススメ。

 

主に自社生産されているナチュラルやオーガニックの食品が多く、オーガニックスーパーのWhole Foodsよりもお値段が控えめです。

 

ここでは何がオススメかというと、写真中央にあるグラインダー付きの塩や胡椒。

他にもLemon PeppersやRainbow Peppercornなど、沢山の種類があってどれも$2で安い上に見た目も可愛く実用的で、しかも小さいのでお土産に最適なんです。

実際に私たちの自宅ではここの調味料を沢山揃えて使っているのですが、味も美味しく料理が捗ります。

 

もちろん他のお菓子なども美味しいものが沢山あるので気になったものは是非トライしてみてくださいね。

 

Trader Joe's : http://www.traderjoes.com/

住所 : 142 E 14th St New York, NY 10003

最寄駅 : 14th St Union Square (L, N, Q, R, W, 4, 5, 6トレイン)

電話 : 212-529-4612

営業時間 : 月〜日 8:00 - 22:00


ハドソン川を横目に見ながら都会のオアシスを満喫

HIGH LINE PARK (ハイラインパーク)

A post shared by Alice Lorenzini (@ali_lore) on

High Line Parkは元々は鉄道として使用されていた廃線跡を再開発して作られた全長2.3kmの縦長の公園です。

2009年にオープンされて南はミートパッキングからチェルシーを抜け、北は34丁目まで続いています。

 

南側のミートパッキングあたりの入り口から入って、夕日の沈むハドソン川を眺めたり、ハイラインパーク内にあるベンチに腰掛けたりしてゆっくり散歩をするのもいいですね。

シーズンによっては植物がたくさん植わっていて、花が咲いていたりするので気持ちの良い時間を過ごせると思います。

 

観光できた方たちもセントラルパークよりハイラインパークが良かったという人が圧倒的に多いですし、8年ニューヨークに住んでいる私も大好きな公園の一つとして非常にオススメであります。

 

High Line Park : http://www.thehighline.org/

南側入り口最寄駅 : 14th St (A,C,Eライン)、8th Ave(Lライン)


マンハッタンのオススメスポットをまとめたマップはこちら

 

他のカテゴリーを見る


 

Brooklyn

ブルックリンのお勧めスポット

 

クリエイターやアーティストが多いブルックリンは、マンハッタンと比べて有名観光地というよりも、もっとカルチャーよりで個々の規模が小さいお店などが多いエリアです。

それゆえにファッションやアートが好きな方や若い人たちにも人気で、ローカルから愛されるカフェやブティックを主にご紹介いたします。

日本の雑誌やメディアで一括りに「ブルックリン」と紹介されているエリアは、実はブルックリンの中でもごく一部。

ここでは広いブルックリンに点在する素敵なスポットをいくつかピックアップしています。

それではブルックリンのおすすめスポットをどうぞ。

 

ブルックリンからマンハッタンを歩いて渡る

BROOKLYN BRIDGE (ブルックリン・ブリッジ)

まずブルックリンのベタどころで観光にオススメなのはマンハッタンとブルックリンを繋ぐブルックリンブリッジ。

 

鋼鉄ワイヤーを使った世界初の吊り橋としても有名ですが、そんなことよりも実際に行くと歴史的建造物としての橋のかっこよさと景色に感動することでしょう。

全長1.8km程度なので、ゆっくり景色を見たり写真を撮りながら歩いても30分もあれば渡れます。結構短いもんです。

 

人気の観光地の一つなので常に人が多いですが、もし本気を出せるならば朝日が昇る時間帯に行ってみてください。

ほぼ誰もいない貸切状態で見る(撮る)ブルックリンブリッジからの朝日はとても清々しく感動します。

 

観光地としてはあまりにも有名なスポットですが、夜は夜で橋の上から見るマンハッタンの夜景は絶景なので、滞在期間中に一度は行ってみて欲しいスポットです。

 

Brooklyn Bridge

住所 :  Brooklyn Bridge, New York, NY 10038

マンハッタン側最寄駅 : Brooklyn Bridge City Hall (4, 5, 6トレイン)、 City Hall (R, Wトレイン)、Chambers St (J, Z)

ブルックリン側最寄駅 : High St (A, Cトレイン)


ローカルで愛されるオシャレカフェ代表

KINFOLK (キンフォーク)

A post shared by NYC lifestyle (@ny_scene) on

日本の雑誌やメディアでよく取り上げられて日本人に馴染みのある"ブルックリン"は主にウィリアムズバーグというエリアを指すことが多いのですが、アパレルブランドのKINFORKのショップに隣接するカフェ&バーは地元の若者に大人気のスポットの一つ。

 

大きな窓と吹き抜けの天井が特徴的で、植物やアートがディスプレイされる店内はとても開放的です。

地元のクリエイターやアーティストがMacbookを持って作業している様は、ブルックリンの"今"を感じることができると思います。

 

また、ここでは頻繁にファッションやアート関連のイベントが行われているので日程が合えば行ってみてもいいかもですね。

 

ウィリアムズバーグは他にもおすすめスポットがあるので、散策中に見かけたら是非立ち寄ってみてください。

Kinfolk : https://kinfolklife.com/

住所 : 90 Wythe Ave Brooklyn NY 11249

最寄駅 : Bedford Ave (Lトレイン)、 Nassau Ave (Gトレイン)

電話 : 347-799-2946

営業時間 : 月〜木 9:00 - 2:00、金 9:00 - 4:00、土 11:30 - 4:00、日 11:30 - 2:00


LAで大人気の本格ヴィンテージ古着屋が2016年にオープン

RAGGEDY THREADS(ラギッジ・スレッズ)

ダウンタウンロサンゼルスのArt Districtエリアで大人気のヴィンテージショップRaggedy Threadsが、2016年にブルックリンのウィリアムズバーグにNY店をオープン。

 

お店はもともとあったパン屋さんGRAND BAKERYの看板をそのまま掲げてありますが、店内はニューヨークの中でもトップクラスの本格ヴィンテージが置かれています。

 

アイテムはメンズが主ですが、アメリカンヴィンテージの雰囲気漂うお店は訪れるだけでも楽しめます。

お値段は決して安くはないものの、妥当な値段という感じで雰囲気だけで値段を吊り上げている印象はないですね。

 

ニューヨークにはここまで作り込まれた世界観のお店もなかなか少ないので、アメリカン古着が好きな人は是非行ってみてください。

 

Raggedy Threads : http://www.raggedythreads.com/

住所 : 602 Grand St Brooklyn NY 11221

最寄駅 : Lorimer St (Lトレイン)

電話 : 718-387-2390

営業時間 : 12:00 - 19:30


大人なティータイムを楽しみたい方へ

BELLOCQ TEA ATELIER (ベロック・ティー・アトリエ)

A post shared by bellocq (@bellocq) on

ウィリアムズバーグの北に位置するグリーンポイントというエリアは、現在どんどんカフェやブティックが立ち並ぶお洒落エリアになっており、その倉庫街にある紅茶専門店Bellocq Tea Atelierは紅茶好きの人は必見のティーハウスです。

 

100種類以上はあるであろうオーガニックティーが並ぶヴィンテージの棚は圧巻です。

奥の部屋では試飲できるスペースもあり、少量からも購入可能なのも嬉しいところ。

 

普段使いのお茶にはちょっと高価かもしれませんが、缶のデザインも素敵なのでお土産やギフトとしてはとても喜ばれるかと思います。

 

ニューヨークのオシャレなカフェでもよくBellocqの紅茶が置かれているのを見かけるのは信頼の証。

コーヒーが好きな人もBellocq Tea Atelierできっとお気に入りのお茶が見つかるかと思うので、グリーンポイントへ行ったらぜひ訪れてみてください。

※月火は休みなので営業日はお気をつけください。

 

Bellocq Tea Atelier : https://www.bellocq.com/

住所 : 104 West Street Brooklyn, NY 11222

最寄駅 : Greenpoint Ave (Gトレイン)

電話 : 347-463-9231

営業時間 : 月火定休、水木 12 :00 - 18:00、金土 12:00-19:00、日 12:00 - 17:00


スケボーと花の異色の組み合わせが新しい

PARK DELICATESSEN SKATESHOP(パーク・デリカテッセン・スケートショップ)

A post shared by Piera Gelardi (@pieraluisa) on

オシャレな服屋やインテリアショップがあるブルックリンのAtlantic Ave(アトランティック・アベニュー)の近くに、スケートカルチャーとフラワーをミックスしたショップPark Delicatessen Skateshopがあります。

 

ポップな店内にはスケートデッキやグッズ、アパレルが置かれ、特にキャップやソックス、Tシャツなどは人気アイテム。

花屋としてはウェディングのブーケやフラワーデリバリーが人気でニューヨークでも人気の花屋の一つとなっています。

スケートグッズ、花の他にも雑貨も充実しているのでお土産も見つかるかもしれません。

 

スケートカルチャーに馴染みのない方や女性も入りやすいお店です。

 

Park Delicatessen Skateshop : https://www.parkdelibk.com/

住所 : 722 CLASSON AVE. BROOKLYN, NY 11238

最寄駅 : Park Pl (Sトレイン)、Franklin Ave (A, Cトレイン)

電話 : 718-789-8889

営業時間 : 月〜土 12:00 - 19:00、日 12:00 - 17:00


ブルックリン在住の日本人三人によるプライベートブティック

NO.648(ナンバー・648)

A post shared by No.648 (@no648) on

こちら、完全に宣伝なのですが、私たちが自宅にて運営しているプライベートブティックNo.648をご紹介させてください。

No.648はブルックリン在住でニューヨークのファッション業界で働く私たちロン毛と坊主の二人に、グラフィックデザイナーのRika Aizawaを迎えた三人によるライフスタイルプロジェクトで、その一環としてブティックを運営しています。

 

私たちがブルックリンでの生活で実際に愛用しているヴィンテージのインテリア、ファイヤーキングのテーブルウェア、トレンドに流されることのないアパレルを発信することで、ブルックリンのライフスタイルを日本へ向けてシェアしたいというプロジェクト。

オンラインブティックで日本からアイテムをご覧いただいたり、実際に購入することも可能です。

ブティックにお越しただければ、挽きたてのコーヒーでも飲みながらゆっくりと服の試着やアイテムの詳しい説明などもできますので、興味があればぜひinfo@no648.comまたはLINEアカウント@no648(@マーク含む)からお気軽にご連絡ください。


ブルックリンのオススメをまとめたマップはこちら

 

他のカテゴリーを見る


 

Restaurant

お勧めのレストラン

 

多国籍の人種が集まるニューヨークでは、様々な国の料理から高級レストランまで多種多様な食文化を楽しめます。

そんな中で、アメリカ料理の代表であるステーキ、ハンバーガー、ピザ、そして観光客全員が満足する絶品小籠包をご紹介。

どこもハズレなしのお店なので、できるなら全部試していただきたいくらいオススメです。

それではオススメレストランをどうぞ。

 

ステーキを頬張ってアメリカを感じるなら

PETER LUGER STEAKHOUSE (ピーター・ルーガー・ステーキハウス)

A post shared by Megan Kang (@megzkang) on

アメリカといえば特大のステーキを思い浮かべる方が多いと思いますが、そんな時はブルックリンのサウスウィリアムズバーグにある1887年から続く老舗ステーキハウスPeter Lugerがオススメです。

 

ニューヨークのステーキといえばPeter Lugerというくらい有名でベタなステーキハウスですが、日本から来た観光客の人は「アメリカを感じられるから観光で来たら食べた方がいい」と言って満足していました。

 

やはり想像通りサイズは大きめなので小食の方や女性だと食べきるのが結構大変だと思います。

ディナーだと値段がそこそこしますので、リーズナブルなランチに行くのも賢いです。

 

ランチにしろディナーにしろ、人気店のため予約をしてからいきましょう。

支払い時にクレジットカードが使えないお店なので、現金を用意していってくださいね。

 

Peter Luger Steakhouse : https://peterluger.com/

住所 : 178 Broadway Brooklyn, NY 11211

最寄駅 : Marcy Ave (J, Z, Mトレイン)

電話 : 718-387-7400

営業時間 : 月〜木 11:45 - 21:45、金土 11:45 - 22:45、日 12:45 - 21:45


人生で食べたハンバーガーで1番美味い!

RUBY'S CAFE (ルビーズ・カフェ)

A post shared by #rubysnyc (@rubyscafe) on

ニューヨークのハンバーガーといえば日本にも上陸したShake Shackが有名ですが、マンハッタンのショッピングエリアであるソーホーのお隣のお洒落エリアNolita(ノリータ)にお店を構えるRuby's Cafeのハンバーガーが今まで食べたハンバーガーの中でダントツに美味しいのでご紹介。

 

こちら、名前からもわかるようにハンバーガー屋さんというよりはパスタやサラダなんかもあるカフェレストランなのですが、数種類あるハンバーガーの中でも『Bronte Burger』を是非お試しください。

ド肝を抜かれる美味しさで、今まで連れて行った人たちはみんな「これはヤバい」と興奮し、観光で来た人に教えると「この旅行中でRuby'sが一番美味しかった」や「美味しすぎて2回行きました!」と口を揃えます。

 

ガーリックの効いたトリュフマヨをディップして食べるフレンチフライ(ポテト)もクセになる美味しさなので、バーガーと一緒に頼むといいですね。

 

人気店なので並び時間が長ければTo Goオーダー(お持ち帰り)で頼んで、近くの公園や外に座って食べましょう。

Ruby'sは本当に美味しいので是非!

 

Ruby's Cafe : http://www.rubyscafe.com/

住所 : 219 Mulberry Street New York, NY 10012

最寄駅 : Spring St (6トレイン)、Prince St (R, Wトレイン)

電話 : 212-925 5755

営業時間 : 日〜木 : 9:00 - 23:00、金土 9:00 - 24:00


ブルックリン感を満喫しながら旨いピザを食べる

ROBERTA'S (ロベルターズ)

A post shared by @janellealvis on

ブルックリンで一番ヒップなエリアと言われているブシュウィックにあるピザ屋、Roberta'sはローカルに大人気のピザ屋です。

 

アメリカンバーのような雰囲気の広い店内に加え、待ち時間に隣接するこれまた広く開放的なバックヤードのバーでお酒を飲みながら待つことができます。

 

大人気のピザ屋なので平日に行っても混んでいて30分待ちが通例ですが、バックヤードの隣のお持ち帰り・デリバリー用の店舗でオーダーしてバックヤードに持ち込んで食べると席を待つことなくピザの調理時間を待つだけでスムーズにディナーできます。

またはランチ時はそれほど混雑もなく席に入れるので、ディナー時を避けてランチに行くのもいいですね。

 

ここでのオススメピザは"Bee Sting"というピザ。

ピリ辛ピザにほんのり蜂蜜がかかったピザですが、クセになる旨さで日本人にも大好評。

騙されたと思ってぜひお試しあれ!

 

ブルックリンらしいちょっとラフな作りの店内やバックヤードの雰囲気は日本にはないもので、ブルックリン空気を感じられるお店です。

このためにブッシュウィックまで足を運ぶ価値アリ、観光で来た方は是非どうぞ!

 

Roberta's : http://www.robertaspizza.com/

住所 : 261 Moore St, Brooklyn, NY 11206

最寄駅 : Morgan Ave (Lトレイン)

電話 : (718) 417-1118

営業時間 : 月曜〜金曜 11:00 - 24:00、土曜・日曜 ブランチ 10:00 - 16:00、土曜・日曜 ディナー 16:00 - 24:00、お持ち帰り : 10:00 - 24:00


激ウマ小籠包がNYの味として忘れられなくなる人続出!

JOE'S SHANGHAI (ジョーズ上海)

どのガイドブックにも必ず載っているようなド定番のレストランですが、ニューヨークに来たら一度は食べるべきはJoe's Shanghaiの小籠包でしょう。

 

マンハッタンにはチャイナタウンとミッドタウンに店舗があり、土地柄ミッドタウンの方が高いです。

 

泣く子も黙る絶品小籠包はポーク小籠包とカニ小籠包の2種類、それぞれ8つ入り(ミッドタウン店では6個)、美味しいのでお腹が空いていれば一人で8個ペロッといってしまえますね。

他にはパラッパラのライスとフワフワ卵のシンプルな炒飯、Shanghai Fried Riceもオススメですが他は特筆するほどのものはなく、着席と同時に小籠包とチャーハンをオーダーし、 食べたらササっと帰るような、そんなお店です。 

 

平日でもディナー時には30分から1時間ほど並ぶので、時間帯をずらして早めのディナーとして行くのがいいかと思います。 

 

払いは現金払いのみ、また会計時レシートに既にチップ代が含まれています。

 

観光でNYに来た人を連れて行くと高い確率で「もう一度行きたい!」と言われるほど、日本人の舌には合う小籠包だと思います。 

観光で来たら最初のうちに行って、気に入ったら帰る前にもう一度訪れるというのがいいかもしれません。 

是非一度、お試しください! ハズレなしですよ!

 

JOE'S SHANGHAI : HTTP://WWW.JOESHANGHAIRESTAURANTS.COM/

チャイナタウン店

住所 : 9 Pell St, New York, NY 10013

最寄駅 : Canal St (J, N, Q, R, W, Z, 6トレイン)

電話 : +1 212-233-8888

営業時間 : 11:00 〜 23:00

 

ミッドタウン店

住所 : 24 W 56th St, New York, NY 10019

電話 : +1 212-333-3868

最寄駅 : 5th Ave 53rd St (E, Mトレイン)

営業時間 : 11:30 〜 22:00


その他のお勧めレストラン

 

オススメのレストランをまとめたマップはこちら

 

他のカテゴリーを見る


 

Hotel

ニューヨークでオススメの滞在先

 

さてこちらのページを読んでいただきニューヨーク旅行に来るとなったら、まず決めないといけないのは滞在先。

ニューヨークには様々な素敵な滞在先がありますので、その中でも特におすすめのオシャレなホテルを一部ご紹介いたします。

 

THE LUDLOW HOTEL(ザ・ルドロー・ホテル)

マンハッタンのロウアーイーストサイドにあるThe Ludlow Hoteは、マルジェラのバスローブが置かれていることで有名なオシャレホテル。

 

ヴィンテージ、アンティークの家具が雰囲気抜群で、自然光が差し込む気持ちの良い天窓付きラウンジも最高です。

ロウアーイーストサイドという土地柄、ローカルなブティックやギャラリー、バーや小さなカフェ、レストランが多いお洒落エリアなので、ホテルを出ていろいろ散策するのも楽しいかと思います。

 

The Ludlow hotel : http://ludlowhotel.com/

住所 : 180 Ludlow st. New York City. NY, 10002

電話 : 212-432-1818


THE JANE HOTEL(ザ・ジェーン・ホテル)

A post shared by Kory Mello (@korymello) on

マンハッタンのウエストサイドはハドソン川にほど近い、グリニッジヴィレッジにあるThe Janeは、細い道の角にある隠れ家的なホテルです。

 

ニューヨークのホテルは基本的にどこでも部屋が劇狭で、ここも例に漏れずですが、その中でも比較的安価に泊まることができるオシャレホテルの一つ。

フロント、エレベーター、部屋、ラウンジ、バー、、、ホテルの全てがレトロな雰囲気で時代をタイムスリップしたかのような楽しみがあります。

ちなみに、あのタイタニック沈没事件の生存者が泊まったホテルとしても有名でもあります。

 

The Jane : http://www.thejanenyc.com/

住所 : 113 Jane St, New York, NY 10014

電話 : 212-924-6700


HUDSON NEW YORK (ハドソン・ニューヨーク・ホテル) 

A post shared by Rebecca Lee (@rebeccaclarelee) on

ニューヨーカーの憩いの場として愛されるマンハッタンのセントラルパークから程近く、ミッドタウンのお洒落ホテルといえばここHudson Hotelです。

 

ショッピングエリアである五番街からもアクセルが良好ですが、ブルックリンやマンハッタンのダウンタウンなどのローカルエリアでディナーしたり夜遊びをすると、帰りが遠いのでちょっと大変かもしれません。

ビジネストリップにも観光旅行にもどちらにも良いホテルかなと思います。

 

Hudson New York : https://www.morganshotelgroup.com/hudson/hudson-new-york

住所 : 358 West 58th Street New York, NY 10019

電話 : 212-554-6000


WYTHE HOTEL (ワイズ・ホテル)

A post shared by Wythe Hotel (@wythehotel) on

ブルックリンの人気エリア、ウィリアムズバーグにあるWythe Hotelは「ブルックリンのホテルならばココ!」というくらい有名なお洒落ホテルですね。

 

一階部分のレストランReynardもオシャレで美味しいので、滞在しなくともディナーやランチに行くのも良いかと思います。

 

そしてやはり極めつけは最上階のバー。

美味しいお酒を飲みながらルーフトップで川の向こう側のマンハッタンの夜景を見れるのも、ニューヨークの素敵な思い出となることでしょう。

 

Wythe Hotel : http://wythehotel.com/

住所 : 80 Wythe Ave. at N. 11th Williamsburg, Brooklyn, NY 11249

電話 : 718-460-8000


オススメの滞在先をまとめたマップはこちら

 

他のカテゴリーを見る


というわけでニューヨークのオススメ観光スポットをご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

 

ここで紹介した場所はほんの一部ですが、私や日本人観光客の方々の体験から生の声を掲載しているので、ぜひ参考にしていただき、素敵なニューヨーク旅行の思い出を作っていただけたら嬉しいです。

うちのブティックでも皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

 

ニューヨークの観光情報の他に、海外生活を通して培った考え方や仕事論、日本との違いやファッションネタなどをブログに綴っていますので、もしよろしければそちらも是非!

毎日自炊する私が、誰でも作れる簡単激ウマ料理6つをご紹介

毎日自炊する私が、誰でも作れる簡単激ウマ料理6つをご紹介

ファッションに限らず常に考え行動しない人がオワコンである。

ファッションに限らず常に考え行動しない人がオワコンである。