2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

旅行中にトイレが見つからない!?ニューヨークトイレマップ

旅行中にトイレが見つからない!?ニューヨークトイレマップ

ロン毛と坊主とニューヨーク トイレ SoHo

ニューヨークでは日本と比べて不自由なことが幾つかありますが、

その一つがトイレ事情

旅行で短期間でもニューヨークを訪れたことがある方はおそらく全員感じているであろうこの問題、

ニューヨークという街には自由に使用できる公共のトイレがとても少ないのです。

 

日本だとコンビニがどこにでもありトイレ探しに困ることはまずないと思いますが、

ニューヨークの街ではトイレ探しに困ることしかありません。

レストランやバーにはもちろんトイレがありますが、

"Customer Only"、お金を払ったお客さん専用となっているところが多く

仮に貸して欲しいと尋ねても断られることが多いです。

 

ちなみにご存知かとも思いますが、

トイレは英語ではBathroomかRestroomと言うのが一般的で、

その他には女性の場合はLady's room、男性の場合はMen's roomという言い方がありますので

覚えておくといいでしょう。

 

 

 

ソーホーを拠点に、日々ストリートスナップの写真を撮っているのですが

外に一日中いると当然トイレにも行きたくなります。

そこで我々が日々実際にお借りしている、SoHoにある誰でも使用できる公共のトイレを紹介します。

きっと役に立つはずです。

(記事の最後にマップを表示していますが、トイレのキレイな順に>>の順になっていますので、参考になれば。)

 

 

まずは、スターバックス各店

ただし「公共のトイレ=スターバックス」と思い込んでいる方が多いからか

基本的にどこのスターバックスも待ち時間が長く、

日々多くの人が使用するためか中も汚く不衛生である場所が多いのがマイナスポイント。

他のトイレを知っているならばスタバのトイレは最終手段です。

 

 

続いて、Crosby StのPrince StとHouston Stの間にある本屋さん

Housing Works Bookstore Cafeにもトイレがあります。

かわいい本屋さんでもあるので気軽に立ち寄ってみてもいいかもしれません。

 

 

Apple Store(Prince St and Greene St)は案外トイレがあることが知られていない穴場スポットです。

SoHo店以外でもApple Storeは全店にトイレがあります。

旅行者の方はついでにアップルストアのwifiでLINEやメールをチェックしたり

Google Mapで次の目的地を調べたり、

自分のiPhoneを充電したり

暇つぶしに「ロン毛と坊主とニューヨーク」をiMacの大画面でチェックしたりなんてこともできるので

旅行者の方には痒いところに手が届く的なスポットかもしれません。

 

 

日本食などの買い物に、Sunrise Market(Broome St and West Broadway)へ寄ったらば

そこでもトイレを貸してもらえます。

鍵がかかっているので、レジで鍵を借りると使用できますが、

トイレを借りる時にはマナーとして何か購入するようにした方がいいかもしれませんね。

 

 

百貨店のような大きなお店にもトイレがあります。

 

Bloomingdales (Broadway between Spring St and Broome St)、

Uniqlo (Broadway between Spring St and Prince St)、

 

こちらの2つはどちらも地下一階にトイレがあり使用できます。

 

 

最後に一番のおすすめはホテルです。

SoHoにあるお洒落ホテルのトイレはそれはそれは清潔で、

良い匂いのハンドソープや上質なペーパータオル、

またモイスチャライザーなんかも整っていて最高であります。

 

Crosby Hotel (Crosby St between Spring St and Prince St)

Mondrian SoHo (Crosby St between Grand St and Howard St)

Mercer Hotel (Mercer St and Prince St)

 

この3つは間違いなし。

ホテルにはドアマンや受付の方が要件を聞いてきたりしますが、

ビビらずに堂々とトイレを使用したい旨を伝えれば絶対に笑顔で貸してくれます。

その際には「Excuse me? May I use restroom?」と尋ねれば、

場所を教えてもらえます。

この言い方はホテル以外の上記のお店やレストラン、バーなどトイレの場所を聞くときにも使える一言なので

旅行の際はこの一言だけでも覚えておくと便利です。

 

 

SoHoというエリアはショッピング街ですが

五番街やミッドタウンのように大型店舗やファストフード店、バーやレストランが並ぶエリアではないので

トイレを探すのに少し苦労するかもしれません。

 

このマップがソーホーでショッピングやブランチに出かける方の参考になれば幸いです。

悪習慣を止める無料アプリ

悪習慣を止める無料アプリ

[斜め上の考え]男と女の自慢とウソの違い

[斜め上の考え]男と女の自慢とウソの違い