2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

あなたはドッチ?分かるヒトには分かる太陽の女と月の女 第三弾!

IMG_2849.jpg

 

 

 

ハイ!皆さんこんばんは!坊主(@longebose)です。

ロン毛がTwitterで過去記事を自動更新してくれているので、昔書いた少し小っ恥ずかしい記事も定期的に掘り返されるわけですが、その中の一つ「太陽のオンナと月のオンナ」シリーズ。

これがまぁよく読まれている訳ですよ。

科学的な根拠全く無いのに。

 

「あなたはドッチ?わかる人にはわかる太陽の女と月の女」

「あなたはドッチ?わかる人にはわかる太陽の女と月の女 第2弾!」

 

前回のおさらいになりますが、

私は世の中には2種類のタイプがいると思っています。

仮にこの2種類を

太陽の人と月の人と呼びます。

この考えのきっかけとなった姫姉様のブログ記事では

陰と陽と呼んでいます。

簡単にいうと、その人を取り巻くオーラのようなものです。

 

太陽のヒト、月のヒトの代表選手はこちらです。

辻希美は太陽で、加護亜依は月

桑田佳祐は太陽で、井上陽水は月

浜田雅功は太陽で、松本人志は月

堂本光一は太陽で、剛は月

ファレルは太陽で、カニエは月

Zeebraは太陽で、K Dub Shineは月

太陽のヒト達の特徴として、常に周りにヒトがいて賑やかな状況を好むことが多いです。

常に誰かと一緒にいても大丈夫なヒト達。太陽の如く自分でサンサンと光と放っている人々。

簡単にいったら華があるヒトですね。

パーティや飲み会とかで一人いたら場も和んで、話も弾む感じ。カラっとしています。

 

月のヒト達は、少人数で誰かと過ごす時間も好きだけど、独りの時間は必要です。

どこか影のあるヒト達です。オタク気質もありますね。

宗教やカルトにハマりやすく、誰かの熱狂的なファンになりやすいです。

そして彼らがドハマりするのは、太陽のヒトではなく、まん丸満月のようにシンシンと夜空で光っているようなヒトです。(まん丸満月のヒト達はレアな存在です。)

そして、この社会の中で生きている中で、合理的、論理的に生きようとしてますが、ある分野に関しては、損得勘定無しで、行動したりします。

その分野は閃きや勘に近いですが、そういう第六感を自分ではある程度信用しています。

占い好きで、自己分析、心理クイズ大好きです。

 

そして、例のイタい質問、「好きな人が青空の下で立っているのと、雨の中で立っているのはどっちが美しいと思うか?」にて

青空の下と答えるのは太陽のヒトで

雨の中と答えるのは月のヒトです。

 

今までの説明で根拠は無いけど何となくわかるっていう方、多分坊主とは良い友達になれます。

何故なら私が月タイプの人だから。

太陽のヒト達は「このタイプの記事苦手だわ。」と、もう離脱しているかと思います。

 

月のヒト達、もう少しお付き合い下さい。

さて、今回の第三弾で言及したいのは、月のヒト達がある程度年齢いったらどうなるか?その人間関係、恋愛関係は?ということです。

まぁ年齢っていうか、自身の月のパワー(科学的根拠一切無し)が強くなったらどういうことがおきるか?ということですね。

最近の私は独りで過ごす時間が圧倒的に増え、好きな方々(私がハマっている人達)とは定期的に会っていますが、あまり惰性での人付き合いもしなくなりました。

 

正直このままではいかんと思って、誘われたパーティとかには行っております。

しかし昔だったら、ふと瞬間に「やっぱ独りがいいわ~」とか思ってましたが、実際問題、独りで過ごす時間の方が圧倒的に多いので、「誰かと一緒にいるパーティは凄く楽しい!」と最近は思っております。

というのも昔はパーティで気疲れなんてしてましたが、最近は月の人達を見分け聞き分けるのが一瞬で可能なので、他は大人数でわいわいやってても、私達は2人(ごく稀に3人)で隅っこで淡々と喋って良い時間を過ごすことができるわけです。

大体初対面の人でも、挨拶して二言三言喋れば分かります。その後仲良くなって飲みに行くことも多いですね。

そして私の持論ですが、月には強弱のレベルがあると思います。

月には満月、半月、三日月、新月なんてありますが、観察していると、月のヒトでも、自分より弱い月のパワーのヒト達が一杯いるんですね。

 

月のパワーが弱い人の目を見ていると、「私が根拠のない全くの嘘を話しても、本当に信じ込みそうだな。」と思ってしまいます。

 

月の人達は洗脳されやすいんです。(私も含めて)

過去記事参照「私も洗脳されていた!日常に潜むマインドコントロールとその解き方」

 

なので月のヒト達、お気をつけ下さい。貴方が引き寄せられる満月のヒトがサイコパスだったら、貴方の精神、肉体、人生が破滅するまで追い込まれます。

これは満月のヒト達に悪意があるんじゃなくて、貴方の弱い月の磁場が彼らの磁場によって大いに狂ってるだけです。自分から破滅に向かうだけです。

 

現に満月のヒト達(全員男性)を何人か知ってますが、特にその方達と恋愛関係になった方々、ほぼ全員異常な行動をとり始めます。

暴力的になったり、ストーカーになったり、住居侵入したりと。

彼らと会うまでは、そんなこと考えもしなかったんでしょうけどね。

取り込まれたんでしょう。

 

月のヒト達は同レベルのパワーを持っているヒト同士なら素敵な時間を過ごせますが、これに顕著な差がでて主従関係が出来上がってくると要注意ですね。

距離感に気をつけましょう。

 

恋愛ですが、私は昔は月同士のカップルの方が上手くいくと思ってましたが、多分逆で、月は大いに太陽の影響を受けて良い意味で陽気に振り回された方がいいと思います。

じゃないと月のレベルがいくとこまでいっちゃうので。

 

中和みたいなもんですね。

 

static1.squarespace.jpg

陰と陽の図にもあるように、大きな陰と大きな陽は凸凹で一対です。

そして小さな陰の一点は大きな陽に包まれるのもよし、大きな陰は小さな陽の一点を包むのもよしです。

 

上記で説明したように、大きな陰の中に小さな陰の一点が入ると、真っ黒になって取り込まれるでしょう。

外にいた方がいいでしょうね。

 

さて、最近の私はどうなのかというと、このハナシの元となった姫姉様のTweetで言及されたように、

最近地雷を踏まれて、壁を作った感がありますね。

陽気でサンサンと輝く太陽のオンナに出会えたら、積極的にアプローチしたいと思う所存であります。

 

では、久しぶりに書いて、自分自身むっちゃ面白かった「太陽のオンナと月のオンナ第三弾」でやんした!

また書きますよ!坊主「@longebose」でした!

[まだ遅くない!]新年の抱負を既に諦めた方へ、新習慣の取り入れ方

[まだ遅くない!]新年の抱負を既に諦めた方へ、新習慣の取り入れ方

巷に溢れる「やりがい・生きがい・好きなこと」から離れる生き方

巷に溢れる「やりがい・生きがい・好きなこと」から離れる生き方