2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[ダイエットや美容にも]ヘルシー坊主が実践する健康ネタ30選!(食事編)

[ダイエットや美容にも]ヘルシー坊主が実践する健康ネタ30選!(食事編)

 

 

どうも、最近友人から「健康お化け」という素敵なアダ名を貰った坊主(@longebose)です。

 

他人から見ると、私の「健康の為なら死んでもいい」もとい「死ぬまで健康でいたい」生活は様々な種類の健康法が複雑に組み合わさっており、これを全て把握して実行するのは、かなり大変なようです。

若い人なんかは、ダイエットや美容に興味があり、モテたい!という強い気持ちがあると思いますし、皆さん並々ならぬ努力をしていると思います。(まぁ私もモテたいんですけどね)

ちなみに、貴方が憧れている、こうなりたい!と思っている人達の9割は食生活に尋常じゃない神経を使っています。(病的に痩せている人達以外は。)

顔色がいい、出るとこ出て、お腹がくびれてる、ハツラツとして笑顔が素敵等、

本当の魅力というものは、内面から作られるもので、その内面を作るのは食生活だと私は考えます。

化粧なんかは、私の守備範囲外なので、なんともいえませんが、体調が良いと化粧ノリが良いといいますね。

 

 

さて、誰でもスタート地点はあるもので、2年前の私は、朝食にマフィン、昼食に巨大なサンドイッチ、夕食は屋台でジャンクフード、そして酒を毎日欠かさず飲んでいました。

まぁなんとか生きてましたけど、今考えたらグチャグチャ、ドロドロの人生でした。

そんな典型的なダラけた私でも、ここまで変われました。

まぁどこまで、変わったかという具体的な数字は測ってないですが、

シックスパック、プリ尻、そして顔つきも変わりました。

(昔と比べて10cmくらいはウエストは絞れました)

 

誰でも、何処かでスタート地点があります。

劇的に人生を変えよう!って思わなくていいんです。

冷たい水の中に勢いよく飛び込むような荒療治もいいですが、

様々な誘惑に囲まれたこの社会、寺や山にでも篭らない限り、すぐに根をあげてしまい、元の生活に逆もどりでしょう。

 

ちょっとのことでいいんです。

一つ二つでも日常生活、生活習慣に変化が生まれると

月日が経つごとに人生の進む角度がどんどん変化していきます。

 

ロン毛と坊主でも何回も書いていますが、得た知識をアウトプットし、紹介することによって、更にインプット量が増え、点と点が繋がり線となりどんどん拡大していきます。

「始まりはテニスの王子様 : スティーブジョブズの名言「点と線」」

私の健康お化けな生活が2年目を迎えたこの機会に、散りばめられた点々をリスト化して紹介し、読者の方達が、自分に合ったことをピックアップすることで、少しでも自身の変化へと繋げ、自分で自分の身体を理解し、超ハッピーな人生をスタートさせる一つのきっかけとなれば良いと思います。

 

一回まとめることで、私の脳の整理にもなりますしね。

思いつくかぎりのことを羅列したら、結構な量のリストになってしまいました。

今回は食について、次回は運動、そして睡眠や瞑想、呼吸法とジャンル分けをして続けていきたいと思います。

そこから1、2つずつ選択して試してみてもいいですし、

ストイックな方達は、これらを全部実行してもいいです。

 

3ヶ月したら、人生が劇的に変わります。

普通の人な私がこんだけ変わったんだから、運動神経抜群のロン毛なんかがやったら、間違いなくスーパーサイヤ人です。

ここから5個くらいピックしても3ヶ月続ければ、クリリンくらいにはなれます。

 

私の予想ですが、最初は5個くらい試している内に、身体が慣れてきて、じゃあもう5個追加してみよう!という心持ちになると思います。これも点と線ですね。

 

さてさて、以下がリストです。

このリストだけを見て、「おーい!坊主!信頼してるぞ!リスト全部とりあえずやるわ!」という風に盲目的に突入してもいいですが、続きに一つ一つ詳しく書いていますので、それを読んで納得した上で、取り組んだ方が遥かに効率的だと思いますし、自身の中で継続できる理由付けもできるでしょう!

 

さぁいってみましょう!

食生活について

*様々な方が運動することが、痩せて素敵な体型を手にいれる方法だと思っていますが、研究結果によると、運動は体重の増減には直接的な関係が無いことがわかっています。体重の増減、健康につながるのは、食生活です。口に入るものが身体を作る材料となります。運動はスパイスみたいなもんです。人生美味しく生きていきましょう。


はじめに

何故太るのか?という問いに私なりの超簡単な持論を答えとして記しておきます。

1、インスリン抵抗性:よく糖尿病の話に出てくるインスリンですが、お菓子を代表とする炭水化物&砂糖を摂取しつづけると、インスリンの本来の働きである、食べ物の栄養素を身体の細胞に届ける機能が低下し、細胞が取り込めなかった栄養が脂肪となり、蓄積されて、いわゆる体重が増加します。嫌な体重の増え方ですね。リストの中の食材に多々インスリンの働きを活発化させる食材を紹介しております。

 

2、食物繊維不足:野菜の摂取不足によって、本来身体に溜まった老廃物を絡みとって体外に排出する食物繊維が足りないと溜まっていく一方なので、太ります。

 

3、発酵食品不足:腸は第二の脳(腸環境を変えると性格も変わるらしいです)といわれるくらい複雑で大事な期間ですが、その栄養となる先人が開発してくれた発酵食品(ヨーグルト、キムチ、納豆等)を積極的に取ることによって、アミノ酸と酵素で脂肪燃焼効果アップ、そして腸内環境が整うことによって便秘解消につながります。

 

4、代謝と脂肪燃焼率:上の3つが整ってくると、身体の免疫力が上がって体調が良くなり、普通に生活していても体内の脂肪を常に燃焼する身体になってきます。そうなれば、ちょっとやそっとじゃ太りません。

 

とまぁ、超簡単ですが、これが太る理由4つです。これらを意識して、食について見ていきましょう。

以下のリストは、私が実際に日常的に食べているもの、実践していることです。

なんならこれらしか食べておりません。

代表的な健康食品群だと思いますが、貴方はどれ位網羅しているでしょうか?


1、プロテイン

2、小魚(イワシの缶詰、瓶詰など)

3、アボカド

4、生たまねぎ

5、アスパラ

6、ブロッコリー

7、カリフラワー

8、マッシュルーム

9、ケール

10、ジューサー

11、セロリ

12、ナッツ類

13、超完全無欠コーヒー

14、キヌア

15、発芽玄米、生玄米

16、アルカリ水

17、砂糖ゼロ

18、シナモンパウダー

19、サプリメント

20、アップルサイダービネガー(リンゴ酢)

21、発酵食品

22、果汁100%のフルーツジュースについて

23、塩

24、寝る前のサプリメント

25、バナナティー

26、炭水化物制限

27、ケトジェニックダイエット

28、パレオダイエット

29、チートデイ

30、断食

枠外、オーガニック生活

 

 

1、プロテイン

私としては、一番簡単なことですが、もしかしたら女性なんかは抵抗あるかもしれませんね。しかしいわゆる一つの「筋肉ついて太ったらどうしよう?」という懸念は、地獄のようなトレーニングをしてないと、女性がゴツくなることは絶対ないので大丈夫です。

男女共に、プロテインの主成分であるタンパク質を手軽に摂取することによって、まず自分の体の免疫力が上がります。簡単にいったら風邪等を引きにくくなり、毎日の体調が良くなりますね。タンパク質は体の臓器、筋肉、肌、髪の成分なので、プロテインを飲むことによって、肌ツヤが良くなり、髪のコシもできます。

私のおすすめは、起きてすぐに水を一杯飲んだ後に、プロテインシェイクを飲むことですね。何なら朝食はこの一杯とコーヒーかお茶でオッケーです。普段運動していない人達がトレーニングを始める3ヶ月くらい前からこの習慣をつけると、体がタンパク質を吸収する癖がつき、代謝が上がり、脂肪燃焼をしやすい効率の良い体になります。

ただし飲み過ぎには注意です。一定量のタンパク質しか体は一回で吸収できないので規定量以上飲んでも、意味がありません。あくまで補助だということを覚えておきましょう。

プロテインの種類は一般的にはWHEYプロテイン、そしてベジタリアンの方でも安心な植物性プロテインもありますので、お好みでどうぞ!

 

我が家でも、最近ロン毛がプロテインシェイクを飲み始めました。ものぐさな彼が続けてるんだから、貴方もきっとできるハズ!笑)


 

2、小魚(イワシの缶詰、瓶詰など)

私が最近週3ー4くらいで食べている小魚の紹介です。大体私はイワシのオリーブオイル漬けをアボカドと生たまねぎのサラダにして食べていますね。めちゃくちゃ美味しいです。血管の流れを良くする、脳の活性化にも効果がある成分、DHAとEPAが豊富です。ミネラルやお肌に良いビタミンB群や、コエンザイムQ10も豊富ですね。私がイワシを選択する理由は、マグロなんかの大きな魚だと蓄積された水銀なんかが心配だからであります。塩分が気になる人もいると思うので、余計な味付け無しオリーブオイル漬けがオススメですな。


3、アボカド

美味いっす。マジで森のバター美味いっす。日本でも健康食品として超有名ですよね。

一日半個から一個食べれたら最高っす。

半分切って保存する時は種が付いている方を選んで冷蔵庫で保存すると一日くらいは保つでしょう。

30個くらい大量購入できた超ラッキーなそこの貴方!

面倒ですが、皮むいて種とって、ジップロック入れて冷凍庫入れちゃいましょう!味は多少落ちますが栄養は損なわれませんので。

各種ビタミン、コレステロールを減らす不和脂肪酸、ダイエットに効く消化酵素リパーゼなど、様々な成分が含まれています。

買う際はオーガニックで作られてることが多いメキシコ産のアボカドを是非選んでほしいですね。

聞く話だと、アボカドが世界中で売れすぎて、原産国のメキシコではアボカドが正に金の成る木らしいので、現地の人達には手に入らないそうです。

巷では半個が摂取の目安らしいですが、

カロリーなんて気にせず一個ササッと食っちゃってもいいと思いますけどね。正直。

 


4、生たまねぎ

結構難易度高い食材だと思います。苦手な人もいるでしょう。

食べると玉ねぎ臭が口に残るので、夕食時にサラダとして食べるといいですね。極限まで薄くスライスして、水に10分くらい晒しておくと、辛みが柔らかくなります。

私は生玉ねぎ1/4個、残りを夕食のスープに投入します。あまり量が食べれるものじゃないですからね。

しかし、健康効果は絶大で、血液サラサラ、疲労回復、精神安定、そして男性には嬉しい男性ホルモン、テストステロンブースターでもあります。


 

5、アスパラ

アボカド、玉ねぎにヒケを取らないくらいのスーパーフード、アスパラガスでござんす。各種ビタミン、食物繊維豊富ですし、アスパラギン酸による利尿効果もあり、女性はむくみ解消も期待できます。更にお肉と一緒に食べると、アスパラがもつビタミンUの効果で胃酸の過剰分泌を防ぎ、肉のタンパク質の吸収を助けます。ステーキなんか好きな人は付け合わせにアスパラなんて調子いいですね。同様にキャベツもビタミンUが豊富なので、お肉とは最高の相性です。


 

6、ブロッコリー

もう説明不要ですので、自分で調べてください。(笑)

野菜の王様、究極の野菜です。僕は絶対アスパラかブロッコリーが日毎の夕食に入っています。

インスリンの分泌を助ける貴重な成分のクロムが豊富に含まれています。

これは野菜の中でもレアな成分ですな。


 

7、カリフラワー

王様の野菜であるブロッコリーに似ていて、ビタミンCとカリウムも豊富です。

そして抗酸化作用が高いニンニクの成分MATS(メチルアリルトリスルフィド)が含まれているので、ニンニクの匂いが苦手な人は是非カリフラワーを試してみてください!

 

”抗酸化作用”という言葉は、よく聞いたことがあると思いますが、アンチエイジングの効果があると思ってください。

身体が呼吸し、様々な機関が酸素に触れて働く際にだんだんとサビが溜まっていくことが酸化です。

サビが一旦始まると、酸化スピードも早まるので、それに対抗する「抗酸化作用」がある食物や適度な運動などを積み重ねることによって、サビついた身体に油を差す感覚ですね。

基本的に私がこの記事で紹介していることは、全てが精神的、肉体的に老けないことを目的としていますので、全てがアンチエイジングにつながり、最終的には年齢を逆行させることがゴールです。80歳になった時に20歳の身体と精神を持てたら最高ですね。

 

さぁどんどんいきましょう!

 

8、マッシュルーム

これも半端ない栄養が含まれています。免疫力アップ、動脈硬化予防、マッシュルームに含まれるエルドステリンがビタミンDに変化して、ストレスレベルを下げる、美肌やツヤのある髪を作るパントテン酸(ビタミンB5)も豊富です。水溶性なので、調理してもいいですが、薄くスライスしてサラダとして食べても抜群ですね。

 

9、ケール

こちらもスーパーフードの一つであるケール、緑黄色野菜の王様と言われておりますな。加熱調理しても、勿論OKですが、私はスムージーにして飲んでいます。

これは好き嫌いですが、火を通したケールがあまり私は美味しいと思わないです。


 

10、ジューサー

Nutribulletというジューサーを購入して、ここ4年くらいグリーンスムージーを週5くらいで飲んでいる私ですが、今思えば、このジューサー購入が私の健康生活の第一歩でしたね。

コイツのお陰で毎日快便です。芸術品です。

バナナと一緒にブレンドすると、かなり美味しいです。私はこれにセロリも追加しています。

11、セロリ

様々なビタミンを含むセロリですが、これに加えてアピイン、セネリンなどストレスの緩和を促します。あと、男性ホルモン、テストステロンのブースターでもあります。私はセロリはスムージーにして飲んでますが、ロン毛から「坊主のスムージーは異様に青臭い匂いがするわ」と言われているのは、多分ケールとセロリを合わせているからでしょう。多分凄い香りなんだと思います。気にしてないですけどね


 

12、ナッツ類

現実世界に存在する仙豆みたいなナッツ類、私は小腹が空いた時にポリポリ食べています。

何事も食べ過ぎはよくないですし、塩が振られていると塩分過多になるかもしれないのでお気をつけください。私は基本的に、アーモンド、クルミ、ブラジルナッツ、ひまわりの種、かぼちゃの種、チアシードを常備しており、お好みでスムージーにも混ぜるか、ヨーグルトと共に食します。

ナッツによって、ビタミンや、食物繊維、オレイン酸、レノール酸などの成分が生活習慣病を予防してくれたり、美肌効果があったりと様々な効果が期待できるナッツ類を、日頃の間食やおやつに少しでも取り入れてもらえると嬉しいですね。


 

13、超完全無欠コーヒー

私もロン毛も、かなりの量のコーヒーを飲みますが、そこに一手間加えて、シリコンバレーの大富豪が開発した完全無欠コーヒーに、さらに一手間加えた「超完全無欠コーヒー」を常飲しています。

登山とかしている時に飲んだら最高でしょうね。

ロン毛はバターが入りすぎていると、お腹壊すらしいので、そこは微調整して下さい。

バターの風味が苦手な人は、ココナッツオイルのみを投入すると良いでしょう。

南国風な香りで良い塩梅です。

詳しい作り方はコチラから!

「ケトジェニックダイエットにも!栄養価を更に高めた『超完全無欠コーヒー』の作り方とその効果」


 

14、キヌア

炭水化物制限をしている私が、時たま食するのが、キヌア(キノア)です。米と比べるとタンパク質、カルシウムの量が多いですね。

サラダに混ぜてもよし、スープに入れてリゾット風にしてもイイ感じです。

 

15、発芽玄米、生玄米

日本人なのに米食わないなんて絶対無理!と思う方は、白米から玄米に変えてみて下さい。そして出来ることなら、水に一日浸して発芽玄米にしてみて下さい。栄養価が段違いです。

次の境地に行きたい人は、生玄米でもいいですよ。

味は大不評の生玄米の作り方は過去記事からどうぞ!

「慣れれば意外と美味しい!生玄米を発芽玄米にして食べる簡単レシピ」

 

16、アルカリ水

これは日本でもアメリカでも、賛否両論ありますが、本来人間の身体は弱アルカリ性なので、飲む水もPH 7以上の水が調子いいでしょうって理論で、私は持ち運びできるフィルター付きのボトルを持って生活しております。

疲れたり、ストレスが溜まると、身体が酸性に傾いていくようですね。

このアルカリ水、アメリカではかなりのブームになっていて、様々なメーカーがPH値高めの水を発表しているので、近いうち日本でも火が付きそうです。

 

まぁこちらは日本では手に入りにくいので、無理して購入しなくてもいいと思いますが、

一応自分で作れるアルカリ水のリンクを貼っておきます。

「坊主が上手に水を飲む!自宅で簡単にできるデトックスーウォーター!」


 

17、砂糖ゼロ

砂糖ってヤツはヤバイ代物です。多分酒やタバコを超えて、危険薬物レベルに人体に害があるかもしれません。

砂糖と炭水化物のコンビが、砂糖中毒を引き起こすっていう説もありますし、

砂糖は百害あって一利無しという研究者もたくさんいます。

私の経験から砂糖摂取を極力減らしたら、あまりイライラしなくなったので、試す価値は大いにあると思います。

「日常生活から砂糖を断ったらイライラしなくなったハナシ」

よく頭を使う人達が砂糖やお菓子を貪り食べているシーンがありますが、自然界に存在する果物にも果糖が沢山含まれているので、お菓子を控えて果物に切り替えるだけでも大分変わります。食物繊維も摂取できますしね。


 

18、シナモンパウダー

素敵な香りのシナモンですが、抗酸化作用もありますし、インスリンを活性化させて血糖値の上昇を抑える効能があり、私はコーヒーに入れたりしています。

シナモンに含まれる成分は血管を修復しシミ、シワを改善し、身体中に血液を行き渡らせ、更に流れる血液までもサラサラにして、肌ツヤをよくしてくれる効果も見逃せません。

大量摂取は危険ですので、あくまで料理や飲み物のスパイスとしてよろしくどうぞ。


 

19、サプリメント

私は、朝と夜で摂取するサプリを変えています。これも必要な栄養補助は個人差、男女でも少し違ってくると思うんですが、代表的なのは、朝にビタミンD(日光を浴びることによって体内でも作られますが、季節や地域によっては日光が弱いので、サプリで補充します)で情緒を安定させて、イライラしない一日を、そして寝る前に、これまた頭と身体をリラックスさせるメラトニンとグッスリ眠れるマグネシウムを摂取します。

私は計10種類くらいのアプリを常飲しているので、ロン毛からはサプリおじさんと呼ばれていますが、ひとつひとつに理由がありますので、次回の記事で詳しくご紹介します。

 

あくまでサプリは補助なので、できるだけバランスの良い食事を心がけましょう!


 

20、アップルサイダービネガー(リンゴ酢)

アメリカでは、かなり流行っているリンゴ酢ですが、血糖値、血圧を抑え、心臓や肝臓などの臓器を働きを助け、カンジダ症などの尿路感染症にも効果的のようですね。消化も助けるので、ステーキを食べる前なんかに、大さじ一杯を水に溶かして飲むと胃もたれしません。

 

アルカリ水でも触れましたが、リンゴ酢も人間の身体をアルカリ性に戻す効果もあります。

私は朝起きて、すぐに大さじ一杯+レモンを水グラス一杯に混ぜて摂取します。


 

21、発酵食品

「健康は腸から!」「腸は第二の脳である」なんて言葉があるように、腸環境を整えることは、大変重要だと思っています。中から治していくには、やはり発酵食品だと思います。私は納豆、キムチ、ヨーグルトを常食しており、アメリカでは、コンブチャ(昔流行った紅茶キノコ)が大ブームですね。私はコンブチャに関しては、まだ手を出してはおりません。


22、果汁100%のフルーツジュースについて

私はあまりお勧めしません。例えば100%オレンジジュースを作るのに必要なのはオレンジ4~5個くらいですので、糖分の量が半端じゃありません。普通だったらオレンジ5個なんて食えないでしょう。成分表をよく見てみて下さい。特に糖分のところ。


 

23、塩

塩分過多やら、高血圧の原因なんていわれる塩ですが、本来塩というのはミネラル豊富で健康にいいんです。私のおすすめはヒマラヤのピンクソルト、いわゆる岩塩ですね。お風呂に入れる方もいるようです。


 

 

24、寝る前のサプリメント

夜寝る前の準備として私が飲んでいるサプリが

メラトニン

亜鉛

マグネシウム

のコンビネーションです。

マグネシウムと亜鉛を摂取することで、リラックス効果のあるメラトニンが分泌されますが、補助としてメラトニン自体のサプリを加えてもいいですね。

慢性的な不眠症にも効果的であるという研究結果がでています。


 

25、バナナティー

更に深い眠りに入りたいのであれば、オーガニックバナナで作るお茶をお勧めします。

作り方は簡単、バナナを皮ごと半分にきって、ソースパンに入れて10分くらい沸騰させるだけです。作った後のバナナの中身は食べてもいいですが、あまり美味しくないので私は捨てています。

私はそこに血糖値を安定させるルイボスティーとシナモンパウダーを少々入れています。

ルイボスティーはカフェインが入っていないので、夜飲むにはパーフェクトなお茶ですね。

さて、このバナナティーの成分は身体をリラックスさせるカリウムとマグネシウムです。

これに、メラトニンと似ている、睡眠を助けるセラトニンを分泌させるハチミツなんか混ぜてもいいですね。

 

ここだけの話ですが、このバナナティー、飲むとエグい夢が見られます。

いわゆる明晰夢ってやつですね。

私の友人は夢が鮮やかすぎて、「二度と飲むか!」と言ってました。

トリッピーな夢が見たい方、お勧めです。

 

26、炭水化物制限

これは私が2年近く行っていることで、何個か記事も書きましたが、友人達から言わせると、パスタ、パン、米を食事から抜くのは、かなりの鬼畜な所業らしいです。体質的に合わない人もいるので、自己責任っちゃ自己責任ですが、身体に合っている人達は、一ヶ月もすれば、体が締まって、体調も良くなり、頭も冴えるでしょう。詳しくはロン毛と坊主の過去記事からどうぞ!

「2017年度まとめ「生きるのに炭水化物、朝食、昼食は必要なかった」」


27、ケトジェニックダイエット

こちらも最近話題の食生活ですが、低糖質で高脂質の食べ物を摂取することによって、ケトン体を身体で生成し、糖質の代わりに、ケトン体をエネルギーとして使います。余剰に摂取した糖質が脂肪に変わることがないので、痩せます。

私は高脂質の代表格、オーガニックベーコン、グラスフェッドバター、ココナッツオイル、オリーブオイル、アボカド、ナッツ類を常食しております。

しかしこれも体質によると思いますので、各自色々調べてみて下さい。

 

28、パレオダイエット

これは、私は実践していないですが、良い食生活の一つだと思います。

簡単に言うと高脂質(ココナッツオイル、アボカド等)、高タンパク、豆類穀物NG、野菜タップリ、ナッツやベリー類も適量に摂取という感じです。詳しくは、私も良く読んでいる「パレオな男」にて

かなり詳しく書いているので、ぜひご覧ください。

もし興味がある、体質に合っていると感じたら、ブログ主の書籍も発行されているようですので、こちらもどうぞ。


29、チートデイ

もし炭水化物制限、ケトジェニックダイエット、パレオダイエットを実践するのであれば、一週間に一回くらいは、何でも好きなモノを食べる日を作って下さい。

これは「自分にご褒美」というのは安直ってやつで、決まった食生活(炭水化物制限とか)をしていると身体が慣れてきて、余分な脂肪をエネルギーに変える働きが弱まり、最悪の場合身体のエネルギーが無くなってきます。

ここで一旦ブレイクして、炭水化物やら何やらを身体に入れると、「お、まだ炭水化物とるのね。オッケーオッケー。あれ、また制限するのね。じゃ引き続き脂肪を燃やしてエネルギーにするわ」という感じになります。

チートデイを設けても、段々と食べたいモノがジャンクなモノから、健康的なチート食材に変わってくると思いますので、気楽にやってみて下さい。私は昔はチートデイにラーメンが食べたかったですが、十中八九食ったらしばらく動けないくらい糖質が頭にガツンときて、翌日はひどい下痢になるでしょう。そんな予感がします。


 

30、断食

これも壮大なテーマなので、興味ある人は各自調べてほしいんですが、空腹を乗りこなせるようになると人間強いです。24時間くらい何も食べないと消化器官が休まり、デトックス効果もあります。

人間空腹を感じると、成長ホルモンが分泌されて、若返り効果があるようです。「断食すれば万病が治る」なんて本も沢山出版されています。

3日から一週間断食する人は、よく調べないとぶっ倒れるかもしれませんので、自己責任で宜しくお願いします。私の場合は一日一食が日常なので、毎日24時間断食しているようなものです。

24時間経ってやっと食べれる食事は、大変美味しいですよ。


枠外、オーガニック生活

先日遊びにきていたモデルの桃坂ナナちゃんが、「ニューヨークではオーガニック生活をする!」と意気込んでいましたが、アメリカならまだしも、日本では結構難しいですよね。値段の面で。

オーガニック食品って割高ですが、日本だと品物によってドエラい値段の差があるので、こちらと違って敷居がかなり高いと思います。ここら辺は各自お財布と相談してみて下さい。

無理してオーガニック食品で揃えるより、私がここで紹介する食生活や生活習慣を実践する方が安くすむと思います。


何だか、大急ぎで食生活について書き連ねましたが、如何でしたでしょうか。

多いっすよね。(笑)しかしこのリストの中で、実行できそうなもの、頭にスっと入ってきたものを幾つか取り入れるだけで、大分精神状態や身体の状態が改善されていくのを感じられると思います。

最後に次回の運動について

上記で紹介したように食生活=ダイエットです。

スリムになりたいのであれば、食生活を変えるのが一番の近道です。

では運動の意味とは?

適度な運動は筋肉量が増えて身体の見た目が劇的に変わることも勿論ですが、

それよりも、運動ってのは脳に良いんです。脳由来神経栄養因子、略してBDNFという脳細胞がありますが、この細胞の動きが活発だと、記憶力が上がる、そして頭をフル回転させてアイデアを開発、発展させていくスピードが格段に速くなっていきます。

クリエイティブな職業や、ストレスが多い職業についている人達程、軽い運動から筋肉トレーニングまで一日30分でも自分の時間を費やせると仕事のパフォーマンスが上がります。

更に、このBDNFがアルツハイマーやADHDの発達障害の症状をも緩和させてもくれます。

このBDNFの働きを促進させるのが、運動と筋トレです。

トレーニング内容がキツければキツい程、BDNFが活性化します。

(他にも活性化させる方法がありますので、後々紹介します。)

ということで、男性が厚い胸板を手にいれる為に、女性がプリ尻を手にいれる為には、筋トレが必要不可欠ですが、何よりも運動は脳に良い!ということを覚えておきましょう。

まずは、食生活に少し変化を加えて、次の段階に進む準備をしましょう。

では、運動編もお楽しみに!坊主(@longebose)でした!

先祖のことから自分に必要な栄養素まで詳しく分かるDNA検査が凄かったハナシ

先祖のことから自分に必要な栄養素まで詳しく分かるDNA検査が凄かったハナシ

ビットコインを利用した新サービス「VALU」が革新的すぎて寝食を忘れていじり倒してみたハナシ

ビットコインを利用した新サービス「VALU」が革新的すぎて寝食を忘れていじり倒してみたハナシ