2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

信頼度の高い個人が有利に戦える世の中で格差は更に爆速で広がっていく

信頼度の高い個人が有利に戦える世の中で格差は更に爆速で広がっていく

 

 

 

こんにちは、「ロン毛と坊主とニューヨーク(@longebose)」のロン毛、下里(@watarubob)です。

 

以前から私はSNSを駆使して生きているのですが、最近インスタグラムを放置気味だったのでまたぼちぼち使っていこうかなと思っていた矢先に、インスタグラムが世に出て以来の革命と言っても過言ではないような仕様の変更がありました。

それがこちら。

インスタグラムを使用している人はわかるかと思うのですが、ストーリーの機能でたまに画面の下の方でウェブサイトなどに飛べるリンクが埋め込まれているを見かけたことがあるかもしれません。

その機能は今までインスタグラムの公式マークがついたアカウント、いわゆる芸能人や有名人、有名企業やメディアなどのアカウントのみのテスト運転的な機能だったのですが、それが公式マークなしの一部のアカウントでも使えるようになったんですね。

 

上のツイートでは「一般アカウントでも使えるようになった」と書いたのですが、実際に使ってみるうちに一般アカウントでも限られたアカウントでしか使えないことが分かりました。

私ロン毛の個人アカウント(13.9Kフォロワー)や友人のアカウト(13.4Kフォロワー)ではこの機能が使え、このブログのロン毛と坊主のアカウント(789フォロワー)や別の友人(2469フォロワー)では使えなかったことから、現時点では恐らくインスタグラム運営側が設けた何かしらの基準を満たすアカウント(予想だとフォロワー数10K以上のアカウントかな?)がその機能を使えるようです。

一部とはいえ遂に公式マーク付きではないアカウントにまで解放されたので、全アカウントでこの機能が使えるようになるのも時間の問題でしょう。

先ほども書きましたが、これは「インスタグラムが始まって以来の大革命」程のインパクトがあると思っています、決して大げさではなく。

「これヤバイよね!」と友人から連絡が来ましたが、事の重大さに気づいている人はきっと自らが発信者であることを自覚している人でしょうね。

 

今回の仕様変更で何が革命的かというと、インスタグラムを使って信頼度の高い個人は今までに加えて大幅に戦いやすい仕様になったということです。

インスタグラムをうまく活用している企業なんかは自社サイトやECサイトにフォロワーをダイレクトに送ることができる訳で、それと同じことが個人でも出来るようになったのです。

例えば人気のある読者モデルで自分のブランドを持っている人なんかは、自分がその日に着用している服をストーリーに流しブランドページにリンクを貼れば、その人のことを好きなフォロワーはリンクから1タップで商品ページまで飛んで買い物が出来る。

同じように何かしらのサービスを提供している人だったらストーリーからサービスを紹介することも出来るし、ブロガーならアフィリエイトのリンクを仕込むことも当然可能ですよね。

 

もちろん今まではツイッターなんかのSNSでも同じようにリンクを張ることはできましたが、インスタグラムは文字よりも写真を通して繋がるツールなので、日本国内だけでなく世界中と繋がりやすく、やり方によっては自分を世界に売り込むことも十分可能でしょう。

簡潔に言ってしまえば「やってる人とやってない人の格差は今まで以上に爆速で広がる一方ですよ」ということです。

想像していたより遥かに早い速度で、一昔前よりも個人がかなり有利に戦える世の中へ変化しているを感じます。

 

 

しかしその恩恵を受けるのに重要になってくるのがフォロワーとの信頼関係なんじゃないかとも思っています。

"インフルエンサー"と呼ばれる人たちの中には、フォロワーとの信頼関係よりも一時的なキャッシュを優先し、あまりにも安易に片っ端から企業案件を引き受けているかのような人たちが五万といますが、そういう人たちは今後どんどん淘汰されていくでしょう。

例として極端な話をすれば、片っ端から企業案件を引き受けてステマばかりしているような人でフォロワーが5万人中の5人にしか響かなければ、100人しかフォロワーがいないけれど半分の50人からは絶大な信頼を置かれている人の方が圧倒的に信頼度が高いみたいなことで、フォロワー数が少ない人でもしっかりとした信頼があればこの機能が全アカウントに実装された際には大きなアドバンテージになることでしょう。

少なくとも私が女だったら、いろんな化粧品ブランドから新作が出るたびにオススメしているようなエセインフルエンサーなんて1ミリも信用しませんが。

 

 

先に書いた「やってる人とやってない人の格差は今まで以上に爆速で広がる一方ですよ」というのは簡潔に書きすぎましたが、敢えてもう少し詰めて表現すれば「頭を使って生きている人と何も考えずに生きている人との格差は今まで以上に爆速で広がる一方ですよ」と言い換えられるかもしれません。

たかがSNS、たかがインスタグラムと思っていても、されどインスタグラムということで、頭を使って運用している人とただ何も考えずに使っている人とでは当たり前ですが差が開いていきます、当然です。

 

 

今回インスタグラムで新しく使えるようになった機能は今はまだ全員が使える機能ではないにせよ、遅かれ早かれ全アカウントに実装されると思うので、そうしたらどれほどの人がその恩恵を受けることになるか。

そしていつかストーリーだけではなく、通常の投稿写真にもハイパーリンクが使えるようになるのが楽しみですね。

 

 

一億総芸能人の世界に突入することでフォロワー数より信頼度、数より質という概念が、今後は一般人がどんどん賢くなっていくのに順ってSNS上でも浸透していくんじゃないかと思っています。

その上で、信頼度が高くフォロワー数が多い人が最強になっていくことは明白なので、これからインスタグラムを通して信頼を構築しながらフォロワー数を伸ばしていきたい人には、今でも毎日売れ続けている以前書いた記事が参考になるんではないでしょうか、という分かり易いステマでこの記事を締めさせていただきますのでよろしくどうぞ。→ Instagramフォロワーの効果的な増やし方、13.4Kのフォロワーを持つロン毛が教えます

 

それでは、「ロン毛と坊主とニューヨーク(@longebose)」のロン毛、下里(@watarubob)でした。

坊主が同時にデートしてた二人が同時に消えてしまったハナシ

坊主が同時にデートしてた二人が同時に消えてしまったハナシ

これからの時代を生き抜くために私が意識する人生のコンテンツ化

これからの時代を生き抜くために私が意識する人生のコンテンツ化