2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでゲストハウス、またオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

28歳になったロン毛と坊主がお金を使うモノ・コト

28歳になったロン毛と坊主がお金を使うモノ・コト

 

 

 

チワッ!皆さん!春ですね!ドキがムネムネしますね。坊主(@longebose)です。

 

私達もすっかり歳食ってしまい、もう28歳でやんす。

 

多分28歳というのは、世間一般では「脂の乗っている年齢」で、

仕事の役職もソコソコ、給料もソコソコ貰えるようになる年齢で、

 

ひと昔前だったら、少し無理して、車、時計、高いスーツ、こだわりの家具、もしくはマイホームまで購入する年齢だと思います。

 

豪勢な誕生日パーティなんてやったり、高級レストランなんか行ったりするんでしょう。

 

私達はこの類の消費を殆どしません。皆無といっていいでしょう。

我慢しているとかじゃなくて、上記への欲求がほぼゼロです。

 

上記の消費、例えば私坊主から言わせると

 

車:

維持費、修理費がかかる。事故るかもしれない。そもそもニューヨークは車が必要ない。

 

時計:

時間なんて関係ない。その時間を示す時計なんて必要ない。壊れたらどうすんの?

 

高いスーツ:

洗濯するのが超面倒。スーツを着る機会が無い。スーツを買うとYシャツ、ネクタイ、革靴が必要になる←浪費の連鎖が大嫌い

 

こだわりの家具:

モノがないのでそれを収める家具が必要ない。コレクションなんて始めたら、保管する時の心配もしないといけない。その余計な心配は人生に全く必要ない。

 

マイホーム:

5年先に何処にいるか分からないのに、マイホームなんて必要ない。持ち家なんてあると、フットワークが重くなる。

 

豪華な誕生日パーティ:

自分の誕生日や、他人の誕生日に興味がない。やるなら家で親しい人達と静かに過ごしたい。

 

高級レストラン:

値段と味がつりあってない。自分で作ったメシの方が遥かに美味い。

 

まぁこんな感じで、世間一般からしたら、何とも味気ない生活に見えるかもしれませんが、

私たちの人生への満足度はかなり高く(少なくとも私は)、毎日面白可笑しく過ごしていると思っています。

 

そもそもお金で買える幸福感なんてたかがしれてると思います。

ロン毛が昔書いた「カネで買えないものにカネをかけろ」という親父の教えは人生の本質を突いていると感じた話」で、彼の親父さんが言った言葉が正にそうだと思います。

 

お金は只の生活のアシスト的な存在ですので、

嗜好品や、ご褒美の為にお金を使うこともできますが、

私たちみたいなお金の使い方もあります。

例えば私達が最近お金を使ったことといえば、

 

ロン毛:

新しいパソコン(お陰で作業が捗りまくり)

お掃除ロボット(部屋が綺麗になりまくり)

誰かへのプレゼント(親への花やら何やら)

自炊用の食材(ほぼ毎日自炊)

 

坊主:

自炊用のオーガニック食品(牛肉の塊とか)

サプリメント(朝と夜使い分け)

友人との普通のレストランでの外食(そんなに高いところは行きません)

UBER(30分くらいでスイスイーっと家に着きます)

 

まぁこんなもんです。

まぁ普通にお金を使っているので、他人から見たら贅沢な使い方もあるかもしれませんが、

(UBERとかオーガニック食品とか)

一般的な嗜好品にはお金を使わないので、

お金を使う時に一瞬たりとも迷うことがありません。

 

何か必要なモノを買いたいと思う時に、

「銀行残高大丈夫かな?次の給料日いつだっけ?」みたいな思考回路がありません。

買う時は速攻で買います。

 

私は、給料日がきても銀行残高をチェックもしません。

収入の半分以上のお金を使うことは絶対ないので、チェックする必要性もありません。

 

そしてロン毛と何か新しいプロジェクトに手をつける時は、費用のせいで企画が止まってしまうことがありません。すぐにスタートできます。

 

勿論今は規模は小さいので、動くお金の額も少額ですが、この時代、スピードが大事だと思っていますので、余計な浪費がない分、お金を企画に回せるので、動きもスムーズです。

 

そもそも一般的によく言われる

「自分へのご褒美♡」

「パーっと遊んでまた明日から頑張ろう」

↑この言葉って、まるで毎日が楽しくないみたいじゃないですか。

 

現代社会が推奨する浪費スパイラルにハマって、自分を飾るモノや、

他人から見える自分のためにお金を使うより、

自分の次の行動に繋がるモノや、生活の本質なクオリティを上げるコトにたいしてお金を使うスタイルを試してみてもいいと思います。

以上、坊主(@longebose)のお金に関する戯言でありました。

家族と共に一週間過ごして感じたこと:食について

家族と共に一週間過ごして感じたこと:食について

断捨離に興味のない私がミニマリストブームの第一人者である佐々木さんと会って感じたこと

断捨離に興味のない私がミニマリストブームの第一人者である佐々木さんと会って感じたこと