2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

新社会人へ贈る言葉:上司や同僚に期待するな。それスゲーウザいから。

新社会人へ贈る言葉:上司や同僚に期待するな。それスゲーウザいから。

 

 

 

どうも、皆さん!コンチワ!

今日もニューヨークはブルックリンから坊主(@longebose)があなたのスマホにお邪魔します。

 

もう4月となりまして、新社会人が誕生しているようで、しばらくは彼らの入社してからの感想文めいたものでSNSは溢れかえるでしょうね。

 

ブラック企業、ホワイト企業、グレーな企業、様々な会社があると思いますが、会社が自分の希望した会社であろうとなかろうと、体を壊さないように、適度に頑張ってほしいです。

 

さて私坊主は今の会社に新卒で入って5年ほどになります。

その中で気づいた、このクサレ社会で長続きする、食いっぱぐれのない人間の特徴が一つあるので、ご紹介します。

「他人に期待しない人」

大事です。

特に新入社員の方々!

頑張ってるのを認めてもらいたいのをわかりますが、上司や同僚へ「褒めて♡」オーラを出さないで下さい。

よく、目ひんむいて、電気人形みたいにガクガク頷きまくって人の話を聞いて、

ビジネス本読んで勉強して頭の中でモンモンと考えて理解した気分の人達がいます。

そして「私頑張ってるでしょ。ホラホラ!」ってなってる方々、甘いし、寒いです。

そんな感じだったら、「あぁ何かズレてるね。アノ新人の子。質問ばっかでウザいわ」で終わりです。

 

周りの人達から総スカンを食らうでしょう。

そんなに社会は甘くないです。

親友達じゃねーんだから。

会社にいるのは、完全な他人ですから。

 

そして、その他人は上司だからといって、せいぜい10歳位しか違わない貴方達とほぼ変わらない普通の人達です。

理想の上司ランキングに上がる

タモリ、イチロー、篠原涼子みたいな人物は存在しません。

 

なんなら貴方の方が能力もあるし、頭も切れるかもしれません。

 

そして、会社には驚くような鬼畜的な行動や言動をする人達も沢山いますし、

信じられないようなストレスまみれで見てて可哀想になってくる人達も満載です。

 

その人達に褒めてもらうなんてことが、そもそも難しいことです。

頑張って結果だしても、彼らに嫉妬されたりするのがオチでしょう。

 

大半は普通の人達なんだから、皆自分のことしか考えていません。

私も含めて「よしよし、よく頑張ったね。ご褒美あげるよ〜」なんてことは言いません。

 

他の人に認めてもらう為に行動するのは勝手ですが、

それを褒めてもらう、特別扱いしてもらう等の余計な期待は捨てましょう。

 

自分の思いどおりに動かないのが、当たり前です。

そして、ここでイラついたり、その気持ちを口にだしてしまったら終わりです。

一発で嫌われて、新人いびりがスタートするでしょう。

 

前にもTwitterでつぶやきましたが、私の一番嫌いな言葉は「I deserve more!(私はもっと~すべき(されるべき)だ」です。

 

自分なりに頑張ったからといって、その功績を誰かが見ていたり、

褒めてくれたりすることは社会では殆どありません。

「こんなに頑張ってるんだから…」という思考そのものがズレています。

 

頑張るのは自由だし、ベストを尽くすのは大事ですが、そこに変な期待をもつな。ということです。

 

期待して上手く認められなかった時のダメージは大きいです。

やれるだけやって、イイ感じにいったらラッキーくらいが丁度イイです。

会社ってのは、学校に近い部分もありますが、そこにお金と利権、上司、同僚、部下の人間関係が複雑に絡みあっています。

学校のように良い子にしてたら良い成績が貰えるというシンプルなものではありません。

しかし、モンモンとしていたら余計に嫌われるかもしれないので、行動しましょう。

動いてナンボです。

しかし無鉄砲に闇雲に動くと叱られるか、煙たがれるだけなので、動きながら考えて行動しましょう。

今から考えて動く癖をつけておくと、後々の身の振り方に大きな差がでます。

 

新入社員の方々、社会と会社は、貴方が思っているより、

遥かに自分勝手な人達の集まりです。なので、そんなに期待せずにイイ感じで淡々と波に乗っていきましょう!

体調にはくれぐれもお気をつけて!洗脳されてドクターストップかからない様にして下さいね。

自分の体は自分で理解して、自分で守りましょう。これも他人が気付いてくれるだろうと思ってはいけません。

他人は貴方のことを気にしていません。貴方が上司や同僚の体調をそんなに気にしていないように。

 

では坊主(@longebose)でした。

 

 

 

 

 

断捨離に興味のない私がミニマリストブームの第一人者である佐々木さんと会って感じたこと

断捨離に興味のない私がミニマリストブームの第一人者である佐々木さんと会って感じたこと

NY在住の服好きが教える絶対に行きたいブルックリンの古着屋まとめ10選

NY在住の服好きが教える絶対に行きたいブルックリンの古着屋まとめ10選