2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

2017年版!翻訳辞書には絶対載らないリアルなスラング一覧30選!

2017年版!翻訳辞書には絶対載らないリアルなスラング一覧30選!

 

 

 

今日の一枚

彼女が誰なのかは記事の最後でわかります。

 

 

どうも、皆さん英語で話してますか?

相変わらず参考書片手に、難しい単語を覚えていますか?

以前にも、このブログで英語のことについてロン毛と一緒に幾つか記事を書きましたが、

私達が思うことは、日常会話で必要なのは中学レベルの英単語で十分だということです。

そして、外人とてっとり早く仲良くなりたいんだったら、スラングもついでに覚えてしまって、ガンガン使っちゃいましょう。

日本人の顔でこのスラングを使ったら、「何でそんなワード知ってんのw」と、絶対笑ってもらえます。

笑顔が国際交流の近道です。

 

英文学を読みたいとか、国連で働きたいという人達には全く需要のない記事ですので、すっ飛ばして下さい。

 

毎日ニューヨークの店頭に立っている私坊主だから分かる、今若者がリアルに喋っているスラング集、さぁいってみましょう!

 

おっと、ちなみにPart 1はコチラです。

明日からスグ使える!学校で教えないかっこいい最新英語スラング40選!

 

 

さぁいってみましょう!以下が目次です。


1、勝ちとる:FINESSE

勝ちとる、達成するなんていったらAchieveやAccompishなんて使うのが良い子ちゃんですが、

ストリートではFINESSEを使います。

ファネスと発音します。

貴方の周りにも、目的を達成するためには手段を選ばない人がいるでしょう。

騒ぎ立てる人あり、周到に計算して根回しする人あり、最後は実力行使な人達が。

そんな人達にピッタリな言葉です。

A: Hey did you hear that the girl ended up paying nothing for her Yeezy? (おい、あの女、どうやったか知らんけど、激レアのカニエのスニーカーをタダでゲットしたらしいぞ)

B: Damn, she finessed it.(マジかよ?パナいな!)

みたいな感じです。

Bruno MarsがFINESSEという曲を出していますな。

私的には、LORD FINESSEの方が好きですけど。


2、正直に:COME CLEAN

前回の記事で、I AM NOT GONNA FRONTも紹介しましたが、

COME CLEANも、「正直言うと」という意味で使えます。

こちらのラッパーも、日本のラッパーも、同名の曲を出していますな。


3、イケてる:SNATCHED

ちょっとコチラはオネェ言葉ですが、無茶苦茶笑える単語なので

女の子は使ってもいいと思いますね。男性は勘違いされるので気をつけて下さい。

容姿やスタイルがキマッてる、相当イケてる時に使います。

叶姉妹が流行らせた?「ファビュラス」に近いっす。

LOOK AT HERE GIRL, LOOK HOW SNATCHED I AM!

「ネェネェ!見て!見て!私今超ファビってない?完璧でしょ!?キテルっしょ!」

みたいな感じですな。


BE YOURSELFでもいいですが、こちらも使ってみましょう。

DO HOW YOU DO ITの略です。

ちょっと皮肉気味に、「勝手にすれば?」みたいな意味でも使えます。

私のお気に入りのコメディアン、KEVIN HARTも使ってますね。笑えます。


若いやつらがよくやってる握手のことです。

こんなやつですな。

もし挨拶の時、その場を離れる時に

DID I GIVE YOU A POUND/DAB?(握手したっけ?)

と訊いてもいいですね。

 

握手ってコチラの文化では結構重要で、会った時に握手忘れると真剣に怒ったりします。

ストリートでは、握手忘れると、かなり無礼なようですね。

女性同士ではそんなことないと思いますが、

女性にはハグを忘れると結構失礼っちゃ失礼ですね。

同じ様なもんです。

忘れるというか、日本人特有の考えで「俺みたいなもんが握手していいんだろうか?」と遠慮してると、

GIVE ME A POUND BRO!(オイ、何か忘れてんぞ!)

となることもあります。

この特殊な握手は、仲良くならないとしないものなので、

自然と出来るようになったらお互いの仲が深まったと認識してもよいかと思います。


6、$20もしくは$20分の大麻:DUB

こちらでは、続々と大麻を解禁している州が増えております。

私は吸いませんが、友人達はもうモクモクのブリブリです。

何でDUBなのか謎ですが、(もしかしたら$20ってことでダブル→ダブ?)

まぁ、$20分欲しかったら、

GIVE ME A DUB YO($20分くれよ兄弟)

とでも言いましょう。


7、最悪:CHOPPED

I LOOK TERRIBLE(私今日最悪)と可愛く言ってもいいですが、

もし、パーティ行っちゃって朝帰りしちゃって、二日酔い最悪、メイクぐちゃぐちゃなまま

そのまま職場に来ないといけない時は同僚に、

I AM CHOPPED(私今日最悪…)とアヒル口でもかまして言っちゃいましょう。

もし、パーティでベロンベロンのグデングデンになっている人がいたら

「DAMN, SHE LOOKS CHOPPED, SHE CAN'T EVEN WALK」(彼女ヤベーな。歩けないやん)

みたいな感じでも使えますよ。お酒には気を付けたいものですね。


8、滅茶苦茶:HOT MESS

このワードは女性が使うことが多いですが、落ち着かずにウッカリミスをしたり、変な言動をしてしまって、自分でもよく訳わかんなくなった時に使ってみましょう。

「WHAT THE HELL YOU DOING?」(一体何してんだ!)

「SORRY I AM A HOT MESS TODAY」(ゴメンなさい、今日はそんな日なの)

みたいな感じです。


9、なりふり構わず行動する、やりすぎ:SAVAGE

オタクや、熱狂的なファン、ストーカーがいらぬところでドエラい行動力を発揮する時がありますが、そういった時にも使えますし、単に「ドエラい」という意味でも使えます。

「YO, DID YOU HEAR HE WAITED FOR 5 HOURS AT THE BAR TO SEE HER?」

(おい、アイツ彼女に会うために飲み屋で5時間待ったんだとよ)

「DAMN, HE IS SO SAVAGE.」(待ちすぎwヤリすぎだろw)

このビデオに映っている人達は大体ヤリすぎなヤツらです。面白いっすけどね。


10、こうきた:HIT ME WITH

「そしたらアイツこう言ったんだよ。」みたいな言い回しですな

HE HIT ME WITH HE GOT DUB INSTEAD OF CASH(そしたらアイツ、現金は無いけど$20分のウィードなら持ってるって言いやがったんだよ。)みたいな感じです。


11、ドーン!:BOOM

テンションあがった時にBOOM!っと言っちゃいましょう。

ワンピースのドン!と一緒です。


12、想像を超えた:BLOW MIND

悪い意味でも、良い意味でも使えます。

BLOW MY MINDの略ですな。

 

超失礼な人、超アホな人、もしくは超絶景を見た時に

「DAMN, THAT'S BLOW MIND...」(マジかよ、頭が真っ白だ)

と言ってみましょう。


13、ボイ!:BOI!

スラング集Part 1でちょっと説明しましたが、こちらの若者は語尾の最後にMAN, BRO, SON, CUZ, YOがくっついてきます。いわゆる日本で流行った◯◯だぜ、メ~ン!ていうやつですが、

それにもう一つ追加しましょう。BOYが変化したBOIです。

BOI!! BOYYY!! ボイッ!ボイッ!ていうノリが大事です。

今日も元気に「WHAT'S UP BOI!」と挨拶しましょう。

目上の人には使わないで下さいね。


14、クソ野郎:DUMB ASS

結構ヒドい言葉なので、使う時は気をつけて下さい。

ケツウンコ野郎!くらいの失礼な言葉です。


15、オッケー!:GUCCI!

こちらでは、GUCCIやVERSACEが人気ですが、GOOD!OK!みたいな意味合いで勢いよくGUCCI!っと返事してみましょう。「オッケー?余裕?』みたいな感じで「GUCCI BRO?」と訊いてもいいですね。


16、クズ野郎:DOUCH

アメリカではASS HOLE「ケツ穴野郎」やらDUMB ASS「ケツ野郎」やらDICK HEAD「亀頭野郎」やらPIECE OF SHIT「ウンコの欠片野郎」等、悪口に様々な下ネタが使われますが、

DOUCHもその類で、女性がアソコを洗浄する時に使う器具らしいです。といってもDOUCHの語源はDOUCHBAGを簡略化したモノなので、そんなに気を使うこともないでしょう。

発音はドゥーシュ、子供の頃よく使っていたディクシ!みたい感じですな。


17、メーン!:DUDE

13番のBOIに近いですが、こっちはHIPHOPではなくROCKですね。

黒人が使っているのは聞いたことがありません。

結構女の子が仲良い男の子に使ったりします。

HEY DUDE! WHAT'S UP DUDE!と元気にいきましょう。


18、平凡な:BASIC

読んでそのままですが、女性にYOU ARE BASIC「君って平凡だね」なんて言ったらブチキレられますので、

陰でこっそり使いましょう。女性同士でも悪口を言い合う時に使いますね。

ここでは「普通が一番」なんて感覚はありません。


19、やってるぜ!:WE OUT HERE!

パーティで盛り上がっている時、渋谷でイケイケな感じで闊歩している時に

インスタグラムのストーリーにポストするためにラッパーのようにハンドサインを交えて叫びましょう。

「WE OUT HERE, CASHING OUT!」


20、皆までいうな:SAY LESS

PART 1で同意のSAY NO MOREを紹介しましたが、こちらはもうちょっと若い感じです。

SAY NO MOREはオッチャンが使って、SAY LESSは10代って感じですね。


21、やりすぎ:WALLIN OUT

ひと昔前までは WILDIN OUT、「ワイルドすぎぃ!」という単語が使われていましたが、今はWALLING OUTと変化しました。

無茶苦茶やっている野郎がいたら、「HE IS WALLING OUT」(イッチャってんなアノ野郎)と言いましょう。


22、出かける:DIP

DIPは沈めるという意味ですので、ここから消えるみたいな意味合いですね。

I GOTTA GO, I AM LEAVING NOWと言ってもいいですが、

I GOTTA DIP BROと言ってもいいでしょう。


23、出発する:BOUNCE

HIPHOP的にはBOUNCEは体が勝手に動いちゃうビートのことですが、

体をフルに使ってBOUNCEして、その場から離れてもいいですね。

「I GOTTA BOUNCE YO」っつてね。


24、色目を使う:FLIRT

これは無茶苦茶日常生活に出てくるので是非覚えてほしいです。

シンプルにHE IS FLIRTING WITH ME(彼が口説いてくるんだよね~)という感じ。

すぐ口説きモードに入るナンパ野郎がいたら、HE IS SUCH A FLIRT(彼本当に軽いよね)

と言ってもイイでしょう。


25、SNSで有名になる:GO VIRAL

昨今の生活では切り離すことのできないSNSで、炎上もしくは、シェアされまくって有名アカウントになった時に使えるワードです。

HER INSTAGRAM WENT VIRAL AFTER THE PICTURE.(あの一枚で彼女のインスタグラム超有名になったよね~)

という具合。


26、ここでご機嫌なメンバーを紹介するぜ!:SHOUT OUT TO

ラッパーやらアーティストがよく使う言葉ですので、果たして一般の人がどれだけ使えるのか謎ですが、よく聞くので紹介しておきます。

もし貴方がフリースタイルダンジョンで優勝して、偶然海外のVICEか何かがインタビューしてきたら、

「SHOUT OUT TO MY HOMIES, REPRESENT TOKYO!」(ここまで来れたのはブラザー達のお陰!レペゼンTOKYO!)

みたいな感じでSHOUT OUTしちゃいましょう。


27、ちょっと聞いてくんない?:HEAR ME OUT

LISTEN TO MEでもいいですが、ちょっとカタいので、

軽く何か提案する時には、HEAR ME OUT FOR A SECOND(ちょっと聞いてくんない?)

という感じでも調子いいですね。


28、得する:COME UP

良い条件で何かをゲットした時に使える言葉です。

I GOT A SUPREME JACKET FOR $20 AT A THRIFT STORE MAN!(古着屋でシュプリームのジャケットを$20でゲットしたぜぃ!)

THAT'S COME UP BRO!(スゲー得したじゃん!ナイス!)

という感じですな。


29、どっちゃでも/ごちゃごちゃと:WHATEVAS

こちらも少しオネェ言葉ですが、女性も結構使いますね。

どっちでもいい=Whateverが一般的ですが、

少し皮肉をこめて、

「YOU KNOW, THEY SOMETIMES CALL ME THOT OR WHATEVAS…」(彼らは私のことをヤリマンだとか何とか言ってるけど…)

みたいな感じです。


30、ブッチャケ言うと:NOT FOR NOTHING

重複して何だかややこしいですが、「何でもないわけじゃないけど、」「ちょっと言わせてもらうと」という意味合いともとれますな。

NOT FOR NOTHING THOUGH, I THINK YOU SHOULD NOT GO OUT WITH HIM BECAUSE..(ちょっと言わせてもらうけど、彼とは付き合わない方がいいと思うよ。なぜなら…)

みたいな感じ。


 

さて、今現地の人がリアルに使うスラング30選はいかがでしたでしょうか?

ビジネスでは絶対に使わない英語ですが、知っていればアメリカ人の友達とのコミュニケーションが泣き笑いありの円滑なものとなるかもしれません。ならないかもしれません。

実戦で使えるスラング集はパート1として「明日からスグ使える!学校で教えないかっこいい最新英語スラング40選!」もあるので、そちらも合わせて覚えて欲しいですね。

 

 

ちなみに、トップ画像の女の子は私の同僚のSHELLYちゃん。

可愛らしくてオシャレな彼女はスタイリングやモデルもやっていますが、出身はバリバリのブロンクスです。

PART 1とPART 2のスラング集は、私が彼女との会話の中で度々登場するスラングを書き留めたものです。

 

彼女はブログも書いておりますので、リアルなニューヨークの女の子に興味がある方は是非チェックしてみて下さい。→Thursdvy

彼女のインスタグラムはこちらです。

 

以下この了承を取った時のSちゃんとの会話です。紹介したスラング満載です。

坊主「Hey Shelly, hear me out real quick. I am working on the article of slangs and wondering if I can put your picture and blog link on my article? It will be a nice come up for you. 」

(シェリー、ちょっと提案あるんだけど聞いてくんない?すぐ終わるから。今スラング集書いてるんだけど、シェリーの画像とブログリンク載せていい?日本の人達に紹介できるからイイ感じだと思うんだけど。

SHELLY「Oh for real? Damnnn! No doubt, Noooo Doubt 坊主!Good looking! I am gonna come clean though, I always want you to put me on your website. I hope my blog is not too much sauce though. You know I try to be low key or whatevas. but sometimes it gets hot mess and walling out. Feel me? Ahh I can't wait to finesse and go viral in Japan. But don't throw shade on me though, I can always google translate your page. 」

マジ?イェーイ!もちろん!ありがとう坊主!正直いうと、いつ坊主のブログに絡めるかなーって思ってたの。でも私のブログ、刺激強すぎないかな?やりすぎないようには気をつけてるんだけど無茶苦茶な記事や写真もあるし(笑)分かるでしょ?でも私のブログを日本の人達が読んでくれて少しでも日本で有名になったら最高!でも変なこと書かないでよ。いつでもGoogleで翻訳できるんだからね!)

とまぁこんな感じで毎日楽しく会話している訳です。

またスラングを見つけたら追加していきますので、お楽しみに!

LET'S SPEAK ENGLISH!

 

他の英語関連の記事も是非どうぞ。

日本の英語教育に疑問?リアルな英会話習得のメカニズム

英会話が苦手な人へ、英会話の重要な心構えと上達プロセス

人間関係を形成する上で言葉は必要か

日本から出たい人、海外移住に興味のある人はさっさと海外に出た方がいい

髪が腰より長いロン毛が愛用するAesop(イソップ)のヘアケアアイテムとオススメ紹介

髪が腰より長いロン毛が愛用するAesop(イソップ)のヘアケアアイテムとオススメ紹介

毎日自炊する私が、誰でも作れる簡単激ウマ料理6つをご紹介

毎日自炊する私が、誰でも作れる簡単激ウマ料理6つをご紹介