2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでゲストハウス、またオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

自分の未来を作るのに「決意する」なんていうドラマチックな行動は必要ない

自分の未来を作るのに「決意する」なんていうドラマチックな行動は必要ない

 

 

 

こんにちは、「ロン毛と坊主とニューヨーク(@longebose)」のロン毛、下里(@watarubob)です。

 

1年半ほど前、私がまだハーレムに住みゲストハウスを始めた頃に泊まりに来た同い年の男性がいました。

彼は当時、日本の大学を出て就職し働いており、それでもアメリカ留学と移住の夢を捨てきれず海外の空気を感じるためにうちに泊まりに来ていました。

そこで私が自身の留学の経験や海外生活の話などをいろいろ話したことや、彼自身やはり海外に出たいという意思が固まり、実際に去年の3月に渡米し現在はカリフォルニアの大学で授業を受けています。

そんな彼が久々にニューヨークへ来るということで、会っていろんな話をしておりました。

 

アメリカ在住1年の彼は、こちらに長く住みたいと思っているようで、ニューヨークに住んで今年で9年目になる私にこんな質問をしてきました。

「何をきっかけに海外に長く住むって決意したの?」

その質問に私はこう答えました。

いや、決意はしてないね。多分、坊主(共にニューヨーク9年目)もそうだと思うよ。」

と。

 

夜に相方の坊主がうちに帰って来た来た時に坊主にそのことを話して聞いてみたところ、

んー、決意とかはしてないね、運が良かっただけだね。

という回答でした。

 

 

私が思うに、海外生活が5年くらい経つと「決意して住む」という感覚は薄れていく気がしています。

 

渡米当初から3年目くらいまでの私は、

「ニューヨークが好きだし絶対こっちにいたい!」

なんて思っていた記憶がありますが、その後はだんだんとそういう気持ちも薄れつつ時は流れ、結果として見たら現在までこちらに住んでいるという感じで、アメリカにずっと住みたい!と決意はしていません。

 

例えるならば、地方から東京の大学へ進学し、東京で出来た友人も多いしそのまま勤め先を東京で探し就職した人は、転勤や何かしらの理由がない限り地元に拠点を移すことがないのと同じ感覚でしょうか。

私たちは20歳でニューヨークに渡り、大学へ行き、こちらで働き始め現在に至るのですが、ほんと「そのままの流れのままにこちらにいる」という表現が合う気がします。

 

そしてこれは以前他の記事のも書いたことにつながると思うのですが、今の時代って変化が早すぎるので、誰も1年後、3年後、5年後のことなんてわかりっこないのです。(参照 : 人生に計画を立てる必要はあるのか?無計画に生きてきて思うこと。)

 

 

そのことをツイッターで呟いてみたら、それを見てくださった海外在住の人も同様のことを呟いていました。

 

海外に長く住むということに限って言えば誰しもが直面するビザの問題なんかがあるので、それこそ「よし、絶対にアメリカに永住するぞ!」なんて自分で決意したところで、自分の意思とは関係のないところで日本に帰らざるを得ないことだって当たり前に起こります。

逆に「アメリカは2年の語学留学をしたら日本に帰国する!」なんて予定できても、現地でアメリカ人と恋に落ちて結婚すれば将来アメリカに永住することになることだって普通です。

急にトランプが「日本人全員国外追放!」なんてアホなことを本気で言い出す日が来るかもしれません。

 

そういうのを「運命」だなんていう言葉で片付けるのもあれですが、自分でコントロール出来ない要因についてはどれだけ時間をかけて考えても無駄だという考えです。

 

 

この考えに関しては、何も海外に長く住むことを考える上で適用されるわけではなく、すべてのことに当てはまると私は思っています。

今や当たり前となったYouTuberやInstagramerなんていう職業は、数年前にはなかったものですが、それがこの数年で誰もが知る職業となっているのは良い例です。

テクノロジーの進化のスピードが年々早まり、どんどん新しサービスが出てくる今の時代に、分かりもしない未来のことを考えるだけ無駄でしょう。

 

なのでとりあえず自分の思うことに没頭し、結果としてそれに沿った道を行くのがなんだかんだ自分の望む道であったりするんじゃないでしょうか。

なかなか行動に移せないという人は、こんな記事も以前書いているのでよかったらどうぞ。→ 行動するのに理由は必要か?理屈を求めるより、まず行動せよ

 

それでは、「ロン毛と坊主とニューヨーク(@longebose)」のロン毛、下里でした。

【完全保存版】NY在住の服好きが勧めるブルックリン古着屋まとめ

【完全保存版】NY在住の服好きが勧めるブルックリン古着屋まとめ

都市伝説?音楽の周波数:ストレスまみれの440hzと自然の音に近い432hzについて

都市伝説?音楽の周波数:ストレスまみれの440hzと自然の音に近い432hzについて