2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでゲストハウス、またオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

都市伝説?音楽の周波数:ストレスまみれの440hzと自然の音に近い432hzについて

都市伝説?音楽の周波数:ストレスまみれの440hzと自然の音に近い432hzについて

 

 

 

どうも皆さん!チャクラってますか?最近朝の瞑想を始めて幸福度MAXな坊主(@longebose)です。

大麻要らずの最高にハイ!ってやつですね。呼吸してりゃハイになれますよ。

 

それはさておき、私は都市伝説大好き人間です。

様々なところからネタを仕入れてきてロン毛に話しますが、特にロン毛は興味がないようです。

 

その都市伝説の中で音楽の周波数のハナシがあります。

音ってのは空気が振動して私達の耳に入ってきて聞こえますが、その一秒間に振動する回数を周波数と呼びます。

 

私は専門家ではないので、ざっくばらんに説明しますが、

証明は完全にされていないようですが、第2次世界大戦のナチス軍が「一番ストレス、恐怖、攻撃性を高める周波数」は何か?という研究をしたところ、440hzという結果が出たそうです。

 

そして時がたち、巡り巡って、なぜか国際標準化機構という大層な機関が、一番人間にとってストレスを与えるという440hzを音楽の国際基準としました。

そして、最近のPOPミュージックなど、大衆ウケする音楽は殆ど440hzで作られているらしいです。

 

その一方で、432hzという周波数があります。こちらは自然の音に近くリラックス効果があるようです。

 

ジョンレノンのイマジン(528hzという説も有り)や、ボブマーリーが作曲に使うギター、民族音楽なんかは432hzで調律されていたようですね。

 

432hzの他に自然の音に近い、もしくは人体に悪影響を及ぼさない周波数は以下の通りです。(詳しくは知らないので、興味のある方は自分で調べてみて下さい。)

 

528hz


639hz


741hz


852hz

 

 

音楽ってのは気分を変えるものですが、今まで聴いていたのが440hzで無意識にストレスを溜めていたり、

憂鬱になるような音楽だったとしたら嫌なハナシです。

 

大体私坊主は、最近の音楽が大嫌いです。

歌詞やMVは金、セックス、ドラッグ、名誉等の下世話なリリック、これらが人生の最終目的地とされている感じに反吐がでます。

 

ということで、影響されやすい私ですので、最近は432hzに再調律された音楽ばっかり聴いています。

youtubeのお陰で私のHIPHOPも432hzに再調律されているされているプレイリストがあるので作業がはかどりますな。

プラシーボ効果を少なからずあると思いますが、昔はHIPHOP聴きながらブログなんて書けませんでしたが、432hzだと全然気にならず作業ができます。

 

最近はお店でも432hzのBGMをかけて様子をみています。

どうなりますかね。クレーマーが減ってくれないかなーなんて思っていますね。

 

周波数のオマケ話ですが、江本勝という方が、

ポジティブな言葉や、ジョンレノンの音楽、ネガティブな言葉を水に聞かせて結晶化させたところ、

ポジティブな言葉や432hzの音楽の周波数からできた水の結晶は綺麗な形に変化し、「殺す」などネガティブな言葉だと水の結晶はいびつな形となりました。

私達の体も大部分は水ですので、周波数の影響はあると思います。

 

まぁ、信じるか信じないかは、個人の自由ですが、

こういう話もチョコチョコ紹介していこうと思います。

 

では、坊主(@longebose)でした!

自分の未来を作るのに「決意する」なんていうドラマチックな行動は必要ない

自分の未来を作るのに「決意する」なんていうドラマチックな行動は必要ない

ファッション好きが喜ぶユニクロのコラボレーションと時代を謳歌するH&M

ファッション好きが喜ぶユニクロのコラボレーションと時代を謳歌するH&M