2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

坊主が怠け者だと自覚したので、近所のスポーツジムとヨガスタジオに登録してきたハナシ。

坊主が怠け者だと自覚したので、近所のスポーツジムとヨガスタジオに登録してきたハナシ。

 

 

 

今日の一枚

撮影者 : ミスター熊殺し

一年経って大分背中が安定してきました。まだまだ行きましょう。

 

カメラ : Panasonic LUMIX DMC-LX7 

絞り値 : F1.8 / ISO感度 :80 / シャッタースピード : 1/2000秒


 

庭付きの家に引っ越した当初は、

「おう、こりゃ朝から庭で筋トレもヨガもできるじゃん。バッチリだね。」なんて思っていた私です。

 

しかし、実際住んでみると、結構自分をプッシュして、朝7時からヨガやら筋トレをするのは中々億劫なことでして…

 

なんせ庭が快適すぎる。

 

朝起きると、レモンを入れたアルカリ水を飲んで、コーヒーを沸かし、庭出てチルアウトするのが日課でありますが、

「このコーヒー飲んだら、トレーニングやるぞ!」と思いつつ、

本読んでたら、「…コーヒーもう一杯だな。うんうん。」

 

一、二時間なんてすぐ経ってしまい、出勤の時間となります。

 

その戒めとして、「俺のバカヤロウ!」なんて思いながら、

冷水でシャワーを浴びて、折り合いをつけている訳です。

「[断捨離]:離れていったもの:あったかーいシャワー」参照

 

しかし、こりゃ、イカンです。

散々このブログで調子のいいことを書いているのに、自分の行動がおろそかになっていては、なにやら訳がわかりません。

 

以前の記事で、モチベーションを保つ精神力がないんだったら、無理やり行動の理由を作ってしまえ!ていうことを書きました。

 

ということで、そのセオリーに沿って、無理やり行動の理由を作るために

早速近所のヨガのクラスとジムの会員登録をしてきました。

 

ジムは以前にも行っていましたが、ヨガのクラスは初めてであります。

どちらも有料なので、物質的モチベーションが生まれます。

特にヨガは、予約したクラスをさぼると罰金があるので、

無理やり朝7時のクラスを予約すると、「後、15分寝よう」なんて思って1時間寝てしまうことが無くなる訳です。

 

朝早起きして、無理やりにでも行かなきゃヤバいってことです。

 

ニューヨークでは有名な、YOGA TO THE PEOPLEというクラス料金は募金制の良心的なスタジオもありますが、何せ遠いし、安い料金だったら、「まぁ今日は行かなくてもいいや」なんて思っちゃうでしょう。

また、外に出て、新しい環境に身をおくことで、自分の幅が広がる感覚がありますし、自己流でヨガるよりも、しっかりとしたインストラクターの下でヨガった方が、はるかに密度の高い時間が過ごせると思います。

コーチングの効果は絶大です。

筋トレ6ヶ月目の坊主がパーソナルトレーナーを激しく薦める理由

動きの研究家IDO PORTAL氏から挑戦する癖を学ぶ(ガチムチ動画付き)

 

以前、見様見真似でヨガやって、腰を痛めて苦しみましたので、

同じ轍を踏まないようにしたいとも思っています。

 

さて、ヨガスタジオとスポーツジム、登録したその日に行ってきた訳ですが、ヨガは5人も入れば一杯になるくらいのスペースでたっぷり一時間、汗かきまくりの60分でした。その後すぐに、ジムに直行して、また一時間、体幹とケツを中心にしたトレーニングを行いました。

 

あ、ケツを鍛えているのはパンチ力をあげるためです。

キック力もあげるためです。

他意はありません。

 

初のヨガスタジオ体験の翌日は、背中にバキバキの筋肉痛が走りましたが、

やはり毎朝6時起きは調子がいい。しかも、ヨガの最後は室内を暗くして僅かな日光しか入らないので、

終了時には、もう一度起床した様な感覚に陥ります。

簡単にいえば「最高」です。

 

さて、近所のジムですが、徒歩5分という立地はいいんですが、

ストレッチや私が行う自重トレーニングをするスペースがあまりにも小さく、混み混みの中の一時間でした。

 

その一方で、ランニングマシンやベンチプレスなどのウエイトトレーニングの設備が必要以上に多いのに、使っている人達はごく僅かという始末。

 

 

ファッションにもトレンドがあるように、トレーニングにも流行がありますが、

最近はまた体幹トレーニングが流行ってきていると思いますね。

私の経験からくる持論では、ある一箇所アホみたいに鍛えるよりは、

全身運動でバランスよく鍛えた方が、体が安定しますし、ケガも少なくなると思います。

 

てことで、早速ジムには、

「貴方達のジムの設備と配置は時代に逆行しているので、ストレッチスペースを2倍にして、懸垂マシンも増やして下さい。」と伝えておきました。

 

居心地の良い中庭から離れて、無理やり運動する環境に自分を持っていく、

そして頑張っている人達を見ることが良い活力となりますし、誰かに見られていると、

ゴリラウォークにも力が入ります。

 

住処が快適だと、家と会社の往復になってしまって、行動範囲がかなり狭くなってしまうので、この機会にドンドン外に出て行きたいと思った所存です。

まだまだ精進したいと思いました。

【ロン毛とテニスしませんか?】ヒッティングパートナー募集します!

【ロン毛とテニスしませんか?】ヒッティングパートナー募集します!

自宅のダイニングでの素晴らしき一分間を、私は一生忘れない。

自宅のダイニングでの素晴らしき一分間を、私は一生忘れない。