2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

筋トレ6ヶ月目の坊主がパーソナルトレーナーを激しく薦める理由

筋トレ6ヶ月目の坊主がパーソナルトレーナーを激しく薦める理由

筋トレ6ヶ月目の坊主がパーソナルトレーナーの意味について考える

 

 

 

今日の一枚

撮影者 : 坊主

壁であります。

 

カメラ : Panasonic LUMIX DMC-LX7 

絞り値 : F2.8 / ISO感度 :200 / シャッタースピード : 1/60秒


このブログを読んでいる方には、もしかしたら

坊主=筋トレみたいなイメージがついているかもしれません。

 

私はそれだけの男ではないと思っていますが、まぁ実際は大体そうです。

服のことや、金のことより、大体身体について一生懸命考えています。

 

最近は呼吸のことについて特に意識している次第でありますが、

[自律神経を操作する]腹式呼吸を極めたら人生楽勝なんじゃないか?」参照

スクワットしすぎで、折角カスタムしたパンツの太もも部分が

キツくなってしまって、嬉しいやら悲しいやらの毎日であります。

 

巷では、ライフスタイルについて言及しているメディアも多く、

やれオーガニックだ、スクワットだ、IDO PORTALだ、女性は尻だ、などと、よく話題になっていますが(坊主調べ)

 

身体について考えて理想の体系やライフスタイルを手にいれるのは大変結構なことだと思います。

 

しかし、私の経験からですが、筋トレしようと思って

自己流で一人でやっていると身体を改造するという目標を達成するのには、

最短で一年くらいはかかると思います。

大体一年も続かずにやめてしまうことが殆どですが…

 

にわかにネットで調べて実践しても、そもそもトレーニング法が効果的でないかもしれないですし、

その筋トレが、自分が理想とする身体に近づくものではないかもしれません。

 

現に2年前は、適当にジムに行って懸垂、腕立て伏せなんて見よう見まねでやってましたが、

どうも成果はあまり見られず、継続すること自体が億劫でありました。

 

私は一年前に運よく、パーソナルトレーナーであるミスター熊殺しに出会い、

一緒にトレーニングをする習慣ができました。

(パーソナルトレーナーとは、家庭教師の筋トレ版みたいなもので、プロの目からクライアントに対してトレーニング指導する仕事です。)

 

そうすると、奥さん、ココだけのハナシ、身体の変化が顕著に現れましてね。

感覚的には、自己流で1年トレーニングする成果がトレーナーと一緒だと3ヶ月くらいで実感できるのですよ。

 

まぁ、彼とトレーニングすると「はい坊主!ラスト一回!」が10回くらい続きますので

「筋トレ3ヶ月目の坊主がカラダでわかってきたこと」 参照

 

追い込み具合が一人の時より何倍にもなるので、翌日の筋肉痛なんてハンパないわけです。

それに加えて、トレーニングの後は、お薦めのレストランで野生のバイソンの肉とかを2人前くらいモリモリ食べたりして

栄養面もサポートしてもらったので、肉体が改造されるスピードが上がったのだと思います。

 

 

人間の身体は刻々と変化しているわけですが、

筋トレをこなしていると、大体一ヶ月で

作ったメニューに身体が慣れてきます。

筋肉痛が無くなってくるのも、この頃です。

しっかり追い込めてないということですな。

 

1週間に一度、2週間に一度でもいいですが、定期的にトレーナーについてもらうと、

良いトレーナーだったら、クライアントの変化に気づいて、違う動き、負荷を追加するなどして、新たにメニューが組まれます。

それから、新メニューに、また一から身体をなじませて、

更に変化を促す、そしてその速度を速めることができます。

 

IDO PORTAL氏を紹介する記事で

動きの研究家IDO PORTAL氏から挑戦する癖を学ぶ(ガチムチ動画付き)

ZONE 1=挑戦 Challenging     

試す段階:うまくいくかわからない状態、達成したいことに近づくために努力するが、現実的にはできない状態

ZONE 2=定着 Fixing            

継続する段階:ものごとを達成した段階、それを日常的、連続的にできるようにする段階

ZONE 3=維持 Conditioning     

極める段階:ものごとを完璧にマスターした状態

について言及しましたが、

 

従来の一人でやるトレーニング方法は、大体Zone 2のステージに留まることが多いです。これは維持のステージなので、身体が慣れてしまえば、身体の成長速度は遅くなると思います。

 

自己流で徐々に負荷を増やす方達も多いと思いますが、もし正しい姿勢でトレーニングできてなかったら、怪我をするかもしれません。

腰痛に悩んでいる人へ。普段の姿勢で分かるタイプ別腰回りのトレーニング方法!」参照

 

第三者の眼、トレーナーにしっかりチェックしてもらえば、その心配もありません。

 

私の様に、友人の結婚式を断ってまで、トレーニングする時間を割いているのであれば、

(一度だけですよ。まぁ結婚式も大体一回ですが…)

せっかくなら高密度のトレーニングができたほうが人生の調子は良いでしょう。

 

でも、Everybody is a Stylist(世の中だれでもスタイリスト)とファッション業界で揶揄されるように、Everybody is a Personal Trainer(世の中誰でもパーソナルトレーナー)な時代となりました。自分で名乗ってしまえば、誰の許可も要りません。一応資格はいくつかありますが…

 

トレーナーを選ぶ時は

アホみたいな上半身だけガチムチお兄ちゃんは避けて下さい。

 

足までちゃんとやってる人は、とりあえず信用できるレベルでしょう。

 

そして良いトレーナーは凄く頭が良いです。

筋肉のことだけではなく、栄養面や、睡眠のことまで身体のことを研究している

筋肉モリモリマッチョマンの変態達です。

 

喋ってみて、「コイツは只の筋肉バカだ」と思うか

「自分より頭悪いな」と思ったら、その人はよしましょう。

 

そしてできることなら、自分の理想とする身体に近いトレーナーを選びましょう。

最初のセッションで、どういった身体になりたいか、目標はどの程度のものなのか話し合うと思いますが、その際に

「あなたみたいになりたい!」と言えば、一番話が速いです。

長い時間をかけて作りあげた鋼のような身体に変身する一番の近道を教えてくれるでしょう。

 

自己流でやるのも結構なことですが、本気で肉体改造を考えているのであれば、

お金を払ってでもプロと一緒にトレーニングすることをお勧めします。

折角だったら、3ヶ月で1年間の成果を得たいじゃないですか。

 

ロン毛と違って、無駄な時間を過ごすことに別に抵抗がない私ですが、

これは経験談として自信をもって、お伝えできることでありました。

SNS投稿で得られる満足感や充実感はポテトチップス1枚分

SNS投稿で得られる満足感や充実感はポテトチップス1枚分

ベジタリアンの向こう側、絶対菜食主義者のビーガン食が想像以上だったハナシ

ベジタリアンの向こう側、絶対菜食主義者のビーガン食が想像以上だったハナシ