2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

銃よりナイフ?ニューヨークで急増する通り魔事件にご注意!

銃よりナイフ?ニューヨークで急増する通り魔事件にご注意!

????????????????????????????

 

 

 

今日の一枚

撮影者 : 坊主

近所の学校です。夜は通りたくないですね。


カメラ : Panasonic LUMIX DMC-LX7 

絞り値 : F1.4 / ISO感度 :80 / シャッタースピード : 1/500秒



時折、私とロン毛は「ニューヨークの治安はどうなのか?」という質問を受けるわけですが、

私達の答えは、危険じゃないけど、運が悪かったり、油断していると悪いことが起こるかもね

という感じです。まぁそんなこと言ったら、日本もそう変わらない気がするのですが…


一度沖縄に帰った際に、タクシーの順番で勘違いが生じて、喧嘩になりそうになりましたし、

私の友人は、トイレで用を足している時に、後ろからヤンチャな人から、ガシガシ蹴り付けられていた話も聞きましたし、

平和な沖縄でさえ、こんな感じなんですから、東京なんて怖くてたまったもんじゃないですね。


私は、ニューヨークにいて変な輩に絡まれたことは酒の席でも、一度もありません。

覚えてないだけかもしれませんが。


しかし、何だか此処ニューヨークもきな臭い感じになってきました。

というのも、最近通り魔が多いのです。それもナイフを持った奴らが。


最初に私が聞いたのは、先日起こった有名ブランドSUPREMEの立ち上げ日の事件。

日本でもそうですが、前日の夜になると、若者達が列をなして、翌日の開店を待つほどのお店です。

夜通し並んで手に入れた商品を手に、お店の前でホクホクしている若者がおりまして、

スキーマスクを被った男に(フルフェイスマスクみたいなものですね)

「お前の買った商品を全てよこせ」と言われ

若者は

「嫌だよ」

と断ったところ、

 

ズバッ!とナイフで顔に一発切りつけられました。

犯人は何も盗らず逃走して、まだ捕まっておりません。

 

過去に襲われたことのある私だったら、もしかしたら商品も全てパっと渡すかもしれませんが、

いきなりナイフで切りつけられるなんて、予測するのは難しいでしょうね。

なんだかんだで抵抗してしまうかもしれません。

 

ああ、恐ろしや。

 

しかし、このニュースサイトで見ると、今年に入って、

まぁナイフを使った事件が出るわ出るわ

女性や老人も襲われていますし、地区もブロンクスのような治安の悪い場所だけではなく、

今回のソーホーや、ウエストビレッジ、ウィリアムズバーグでも起こっています。

 

上のリストは、ニュースサイトが取材した事件のリストで、実際に起こった事件のごく一部。

 

 

ニュースを観進めていくと、驚愕の事実が…

 

ニューヨークシティ、つまりブロンクス、ブルックリン、クィーンズ、スタテンアイランド、そしてマンハッタンを含めた5地区で起きたナイフを使った暴行事件が、

今年に入ってまさかの609件も起きています。

多すぎでしょう。いくら何でも。

 

地下鉄でも、コンビニでも、道端でも、スパスパ切られています。

 

しかし、去年も現在の時点で、500件以上起きていたそうので

気づいていない、そして運が良いだけで、すれ違う人々の中にはナイフを持ち歩いている輩が結構いるんでしょうね。

私の知人で、法的にOKなサイズのナイフを持ち歩いている人がいて、

彼は夜中帰る時、変な感じがしたらナイフをポケットに握りしめて歩いているようです。

しかし、彼は

「確証も何もないけど、ナイフを握りしめていると、逆にナイフを持っている人達を引き寄せている感覚がある」

と言っていました。もしかしたらそういう負のオーラは引き合うのかもしれませんね。

 

気をつけようもないですが、トラブルの匂いがしたら、その場から素早く離れた方がいいでしょう。

 

私が実際に襲われたハナシと、治安のハナシは以下のリンクからどうぞ。

【ブッシュウィックの治安】安全な地区でも油断は厳禁!強盗に襲われてボコボコにされたハナシ

NYは危ないって聞くけど実際は?ニューヨークの治安について

ポジティブ思考&ネガティブ思考は単なる一時的な流行ではないのか?というハナシ

ポジティブ思考&ネガティブ思考は単なる一時的な流行ではないのか?というハナシ

プロギャンブラーが呟いた起業の心得は「◯◯◯しなくていい仕事」

プロギャンブラーが呟いた起業の心得は「◯◯◯しなくていい仕事」