2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

2ヶ月で5キロ増やした坊主の秘密食材は◯◯◯!

2ヶ月で5キロ増やした坊主の秘密食材は◯◯◯!

2ヶ月で5キロ増やした坊主の秘密食材は◯◯◯!

 

 

 

私の家には、体重計がないもので、自分の体重がわからなかったのですが、

10月にミスタークマ殺しの家にトレーニングの後に立ち寄り、体重を測ってみました。

その時の体重が134パウンド(約60キロ)でした。

 

クマ殺しの体重が確か180パウンド(約81キロ)、

ルームメイトであるキックボクサーが220パウンド(約100キロ)で

 

その2人に囲まれた時は、まぁ自分が情けなくなったものです。

 

クマ殺しと、色々と栄養面のハナシをしていると

ふと彼が

「そーいえば、最近◯◯を作りすぎちゃって、もったいないから全部食べたら次の日3キロも体重が増えてた」

と言っておりました。

 

この◯◯の正体は

 

QUINOA(キヌア、もしくはキノワ)です

最近日本でも話題になっていますが、私はクマ殺しのハナシを聞いて

以前食べていた生玄米から、キヌアにスイッチしました。

 

栄養タップリ!キヌアの成分表と注意点

下記の表を見れば、わかりやすいですが、

米と比べ、炭水化物(糖質)の量に対して他の栄養素、

タンパク質、脂質、カルシウムなどが、かなり高いです。

女性には、ダイエット食品として人気のようですが、女性ホルモンに近い成分、フィトエストロゲンが含まれているので、男性は過剰には摂取しないほうがいいかもしれませんね。

 

私はあくまでも、補助食品として、半合だけ炊いてスープに混ぜています。

 

筋トレやらなんやら、このブログをご覧の皆様にはお分かりでしょうが、

試行錯誤、色々と自分で試しておりました。

 

そして体重を測った日から約2か月、

先日、またクマ殺しの家にお邪魔したところ、

144パウンド(約65キロ)となっておりました!

 

大変嬉しい限りです。

5キロ増は私にとっては凄い数字です。

 

食生活に関して、この2ヶ月ではキヌア以外に特に変えたところはないので、

筋トレの成果+キヌア効果で体重が増えたのではないか?という結論です。

 

後、先日にも記しましたが、最近昼食にスープやサラダを食べていましたが、

最近はそれを断ち、また一日ほぼ一食に戻しました。

どうしてもお腹がすいた時は、自分で作ったエナジーバーを食べています。

 

そして、もう一つ、豆腐を食べるのを止めました。

大豆に含まれるイソフラボンが、これまた女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをするので、

男性が毎日食べるのは良くないだろう、という結論です。

 

納豆は発酵食品がもつ菌を体に入れたいので、日常的に食べています。

ただ納豆と豆腐のダブルパンチはちょっと大豆食品を食べすぎている気がしますね。

日本では一応大豆イソフラボンの一日あたりの摂取量の目安は70~75mgですが

納豆1パックで約35mg、豆腐半丁で40mgです。

アメリカの男性では、女性ホルモンに近いイソフラボンを摂取したくないから豆腐は食べないという人が結構いますね。

 

さらに、最近肉を調理して食べ始めました。

オーガニックの肉なので高いですが、一食しか食べないので、

まぁ全体的に見ると大したことはないと思います。

 

 

クマ殺しとのトレーニングで新たな課題が幾つも見つかりましたし、

これから、また自分の体がどう変わっていくのか楽しみで仕方がありません。

 

私の食生活については、過去の記事に色々と書いていますので、良かったらご覧ください。

生きるのに炭水化物も必要なかった

生きるのに昼食も必要なかった

生きるのに朝食は必要なかった

食べない坊主が酒以外に飲んでいるもの

自分で作れば安全安心!疑り深い坊主が作る簡単エナジー&プロテインバー

あなたは言霊(ことだま)を信じますか?

あなたは言霊(ことだま)を信じますか?

行動するのに理由は必要か?理屈を求めるより、まず行動せよ

行動するのに理由は必要か?理屈を求めるより、まず行動せよ