2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

ロン毛と坊主が喋ります!音声コンテンツ「ロン毛と坊主のニューヨークこぼれ話」について

ロン毛と坊主が喋ります!音声コンテンツ「ロン毛と坊主のニューヨークこぼれ話」について

ロン毛と坊主とニューヨーク note サウンドノート

 

 

 

 

今日の一枚

撮影者 : ロン毛

“NYを襲った観測史上三番目の積雪量を誇るスノーストーム”Jonas”が始まった真夜中4時、写真を撮りにセントラルパークを歩いてみた時の一枚”

カメラ本体 : Nikon D3S / 使用レンズ : SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM

焦点距離 : 24mm / 絞り値 : F1.6 / ISO感度 : 1600 / シャッタースピード : 1/400秒


さて、先日から使用し始めているnoteというプラットフォームですが、

その中にサウンドノートという機能があります。

noteを使用したことがない方のために簡単に説明すると、

サウンドノートは音声コンテンツで、ラジオのようなものでしょうか。

 

そこで、私たち、ロン毛と坊主のサウンドノートを開始してみることにしました。

先にも書いたように、こちらはnoteというプラットフォーム上での機能なので、

ブログを普段読んでいないけれどnote内で私たちを見つけてフォローしてくれている方々へ向けて、

または最近こちらのブログを見つけてくださって私たちのことを知らない方々へ向けて

簡単な自己紹介を録ってみました。

 

音声を世に出すというのは、今までロン毛も坊主もほとんどしたことがなかったことなので、

なかなか(いや、かなり)緊張している部分もありますが、

物は試し、ということでね、新しいことをどんどんやっていけたらと思っております。

 

このサウンドノートを通じて、もっと私たち二人のことを知っていただき、

より親近感を感じていただけたら嬉しいですね。

お時間があれば是非お聞きください。

 

 

 

今回は自己紹介を含め6本のサウンドノートを一気に公開いたします。

これから配信していく音声内容はブログの記事よりもプライベートな内容になっておりますので、

自己紹介以外の音声コンテンツは全て有料販売とさせていただきます。

 

 

金額は収録内容や時間(長さ)によりそれぞれ金額を変更させていただく方針です。

こちらのサウンドノートですが、15本分のサウンドノートをまとめて「ロン毛と坊主のニューヨークこぼれ話」という600円のマガジンにまとめています。

なので4〜5本分のサウンドノートを購入していただけるようでしたら

マガジンを購入していただくと15本分全てのコンテンツを600円分でご視聴いただけます。

 

 

今回リリースさせていただいた内容は以下の通りで、単品での購入も可能です。

※有料音声も最初の30秒はご試聴いただけます。

 

第1話 : ニューヨークに7年間住んでいるロン毛と坊主が感じること (海外/NYネタ)

最初の海外ネタのサウンドノートということで、海外に住んでみて、ニューヨークに住んでみて気づいた良かったことや大変なこと、浅く広く言及しています。今後はもっと絞った内容で海外ネタを発信していけたらと思います。

 

第2話 : New York Magazineでロン毛の全裸写真が全世界に配信されたワケ (仕事ネタ)

ニュー ヨークでモデルをしているロン毛の全裸写真が1月25日発売のNew York Magazineの中表紙に使用され、さらにNew York Magazineのオンラインでも配信されるに至ったエピソードを面白おかしくご紹介。今まで頑なにヌード撮影のオファーを拒んできたロン毛が脱いだ理由とは?

今後は写真の仕事について、フリーランスとしての働き方や、アメリカの企業で働くことについて、仕事に関することを様々な視点からお届けいたします。

 

第3話 : 坊主が出会い系アプリで知り合って良い感じだった韓国人女性とのその後 (プライベートネタ)

坊主がブログ記事に書いていた「出会い系で知り合った女性と一年後に再会して察したこと」のその後の新展開について!今後は二人の恋愛ネタやライフスタイルなどの、ブログに書くのとはまた違うプライベートな部分を配信していきます。

 

第4話 : 2016-17年秋冬ヨウジヤマモトのメンズコレクションからの考察 (ファッションネタ)

ファッション業界に身を置くロン毛と坊主がファッションについて話します。今回は二人が大好きな日本を代表するデザイナー、ヨウジヤマモトの最新メンズコレクションからの考察です。今後はファッション業界に身を置く者として、ファッション好きとして、もっとコアなブランドやファッションの話もしていきたいと思います。

 

 

第5話 : ゲストが語る!実際のロン毛と坊主ってどんな人? (番外編、ゲストトーク)

番外編として今回はゲストを招いて、私達二人について聞いてみました。たまにこんなゲストを招いたりして、普段とはちょっと違う音声も発信していきたいと思います。

 

 

大きく分けて今後私たちがリリースしていくであろう内容のカテゴリーを1本ずつ収録しました。

 

今後はこのように複数をまとめて投稿することはなく不定期更新にてコンテンツを追加していきますが、

マガジン購入をご検討いただいているいる方が、今後大まかにどんな内容のマガジンになっていくのか想像しやすくなると思い、

今回は一気に主な内容のカテゴリーのコンテンツをリリースさせていただきました。

 

 

だいたい25分から40分程度の内容で一発録りになっております。

通勤通学途中の音楽に変わって私たちのサウンドノートをお聞き頂いたり、

自宅のパソコンでの作業中やお料理中なんかにかけ流していただけたらと思います。

特に、ニューヨークや海外ネタなんかは、産地直送のハナシになるので

少しでもこのサウンドノートが物の見方を考え直すきっかけなんかになれば幸いです。

 

それではサウンドノート、皆さんにお楽しみいただけますように!

 

他のnoteに関する記事はこちらから。

 nstagramフォロワーの効果的な増やし方、12.5Kのフォロワーを持つロン毛が教えます

 今どき誰が紙の雑誌なんか買うのか?noteの可能性と若者の消費傾向について

 

記事を楽しんでいただけましたら「ロン毛と坊主とニューヨーク」のTwitterアカウント(@longebose)

そしてFacebookページも是非フォロー、イイネをお願いしますね!

 

 


やっぱり日本人は変態なのか!?アメリカで通じない「あの下ネタ」について

やっぱり日本人は変態なのか!?アメリカで通じない「あの下ネタ」について

今どき誰が紙の雑誌なんか買うのか?noteの可能性と若者の消費傾向について

今どき誰が紙の雑誌なんか買うのか?noteの可能性と若者の消費傾向について