2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。


ゲストエディター

アナタの知らないロン毛の実態と不食の可能性について

アナタの知らないロン毛の実態と不食の可能性について

アナタの知らないロン毛の実態と不食の可能性について

 

 

 

このブログでは、何となくですが、

私が極端で頑固者、ロン毛が中庸で柔軟であるイメージがついていると思います。

 

まぁ、私は極端で頑固、いわゆるアホの部類に入ると自覚しておりますが、

ロン毛も長く付き合っていくと、色んな部分が見えてきます。

 

髪の毛の長さも、ひとかたならず極端ですが、

常軌を逸している点が一つ。

 

ロン毛は欲が無さすぎる

 

これは、物欲の話ではなく、(物欲は二人ともないので)

人間の生理的欲求のハナシです。

 

マズローが定義した自己実現理論の5段階のうちの最初の欲求に

食欲、睡眠欲、排泄欲、おまけで性欲がありますが、

私が見る限りで、

食べたい、寝たい、繁殖したいという欲求が欠落しているのが、ロン毛です。

 

食べるのが面倒臭い、

寝るのも嫌だ、

性欲もそんなに無い、

 

というフレーズが、たまに会話で出てきます。

そのハナシを結構真面目な顔して口に出すので

大体その場にいる人たちにビックリされております。

 

実際に私がロン毛と飯を食べる時には、私が食べる3分の一くらいで

「お腹いっぱい…」と苦しそうな顔して言いますし、

 

おそらく一日3~4時間しか寝ないなんてザラでしょうし

 

性欲の無さについては、驚愕のエピソードが多々ありますが、此処では書けないですね。

私たちの間では、ロン毛のスベらないハナシとしてMVS賞を獲っております。

 

草食系男子という単語が一時期流行りましたが、

彼らは一応欲求はあるらしく、そのアプローチの仕方が

異性を狩って獲得するというより、異性と仲良く草を食む傾向があるようですね。

 

ということは、欲求すら乏しいロン毛は

植物系男子が適当なのではないか?と思います。

 

私がそのハナシをしたら、

「水だけで寝ずに、生きていけるんだったら、そっちの方がいいな」

と、これまた真面目な顔で言っておりました。

 

まぁ、水と日光だけで暮らしているブレサリアン(不食者)もいるようですので

不可能ではないとは思います。

 

最近水面下で話題になっている不食者の存在。

一日一食の原理について調べまくっていた時に、この人たちを私は発見しました。

半年ほど前に、俳優の榎木孝明が医者の監修のもと、

30日間の不食を実践したのが、記憶に新しいです。

 

不食といっても、水分は摂取し、血糖値や塩分はアメ玉などで数度補充したらしいですが、

今までの常識じゃ考えられないことですね。世の中がひっくり返るようなことだと思います。

 

しかし、食事を取らずにどうやって、生きるエネルギーを作りだすのか…

さらに調べてみると、日光から栄養(ビタミンDなど)を摂取して、

さらに、生存するために、必要不可欠な必須アミノ酸、他のビタミン、タンパク質などは

体の臓器内や、体内に定住する菌が作成するようになるに適応していくらしいです。

 

科学的には、まだ解明されていない部分が多いですが、

考え方はかなり面白いものです。

 

パプアニューギニアの原住民はイモが主食で、中々動物性タンパク質が取れない人達がいますが、

その人達は体がバキバキですので、タンパク質摂取量が少なくとも筋肉はつくということなのかもしれませんね。

 

私も興味があって、一日断食なんかしてみましたが、かなり調子よかったのは覚えています。

 

一日一食の原理について、サラっと説明しますと、

体が食べ物を消化する時に、内臓器官がエンジン全開で働きはじめ

なんとか消化しようと頑張ります。これが意外と体に負担がかかるのです。

一日3食食べていると、体が24時間寝ずにマラソンを走っているようなもので、休む時間がありません。

朝食や昼食をしっかり食べると1時間後に強烈な眠気がくるのは、上記が原因の一つです。

炭水化物摂りすぎ、砂糖摂りすぎが原因の場合もありますが。

 

3食しっかり食べよう!という文化はここ100年くらいのもので、

それ以前の人類の生活は一日1食、食べて2食ですので、

世の中の常識というのはコロコロ変わるものですね。

 

最近は、昼食にサラダやスープなんて食べていましたが、

あの空腹でギラギラしていた頃をもう一度!ということで

今日は、自分で作ったエナジーバーを昼食としました。

 

閉店間際にちょっとフラっとしましたが、バーをもう一個食べたら治りました。

今日私が体に入れたモノは以下の通りです。タンパク質摂取量も気になったのでザっとまとめてみました。

朝:

ココナッツオイル入り白湯2杯、コーヒー1杯、プロテインシェイク(タンパク質27g)、

ラッシー(グリークヨーグルトのタンパク質15g)

昼:

コーヒー1杯、エナジーバー2個(タンパク質5g)、リンゴ酢入り白湯1杯

夜:

野菜スープ(ジャガイモ、ブロッコリー、玉ねぎ、トマト、卵2個、計タンパク質22g)

キノア半カップ(タンパク質12g)

豆腐半丁(タンパク質5g)

納豆1パック(タンパク質7g)

グリーンスムージー(ケール、セロリ、バナナ、ビーツ、アーモンドミルク、計タンパク質5g)

ココナッツオイル、リンゴ酢入り白湯2杯

ざっと計算してタンパク質の摂取量が93gくらいですね。 

本当は体重の2倍くらいの120gくらい摂りたいですが、これが中々難しいです。

 

ともあれ

私はロン毛と違って、まだまだ食欲、睡眠欲、性欲MAXなので、

なかなか彼の境地には辿りつくことができませんが、

私なりに精進していこうと思います。

 

私の食生活については、過去の記事に色々と書いていますので、良かったらご覧ください。

生きるのに炭水化物も必要なかった

生きるのに昼食も必要なかった

生きるのに朝食は必要なかった

食べない坊主が酒以外に飲んでいるもの

自分で作れば安全安心!疑り深い坊主が作る簡単エナジー&プロテインバー

 


[ロン毛の彼女はグルジア人] 第六章 : 父親とのSkype

[ロン毛の彼女はグルジア人] 第六章 : 父親とのSkype

日本から出たい人、海外移住に興味のある人はさっさと海外に出た方がいい

日本から出たい人、海外移住に興味のある人はさっさと海外に出た方がいい