2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでゲストハウス、またオンラインブティックNo.648を運営しています。

ストレスフリーに収入の半分以上を貯金する方法と5つのコツ!

ストレスフリーに収入の半分以上を貯金する方法と5つのコツ!

貯金する方法とコツ

 

 

 

自分で言うのもおこがましいですが、

昇格してからというもの貯金残高がボンボン増えております。

 

単に収入が上がり、特に使うあてもないので、自然と貯まっているのですが、

何故こんなに貯金できているのか、考えてみると

幾つか理由が出てきました。

 

巷でよく出回っている貯金のコツとはちょっと違うと思うので、

貯金しようと努力しても、中々貯まらない方がいたら

こういうアプローチは如何でしょうか?

 

貯金する方法とコツ目次

  1. 副業の存在
  2. 生活基準の維持
  3. 食べない生活
  4. 買わない生活
  5. 貯金の意思ゼロ

 

1、副業の存在

2日に一回の割合でロン毛と交互に記事をアップしていますので

本業の仕事が終わっても、家での作業があるので、自然と夜出歩くことが減りました。

何とも味気ない生活に聞こえますが、

2人で目標に向かって前進している感じがあって、これは悪くない気分です。

毎日飲み歩いていると、そりゃお金はドンドン減っていきます。

以前書いた「実体験から語る、副業の心得と5つのメリット!」でも言及しましたが、

自ら忙しくして、お金を使う時間ごと無くすというのは、

貯金するには効果的だと思います。

人間、退屈でしょうがないから、ヒマな時間を埋めるためにお金を使うということがあると思います。

 

 

2、生活基準の維持

現在ブルックリンにて一人のルームメイトとシェアしています。

昇格の際に上司に、

「予測しよう。お前の給料は、この昇格で倍になった。2、3ヶ月もすればお前はマンハッタンで一人暮らしを始めるだろう」

と言われましたが、今の所引越しの予定はありません。

ニューヨークの人達は収入の半分を家賃にあてている人も珍しくないですが

帰って休むだけの場所に、そんなにお金をかけてどうすんだ?

というのが私の正直な気持ちです。

一人暮らしも良いですが、何処でも住めば都、逆もしかり、マンハッタンで一人で暮らすのも一長一短でしょう。

ということで、家賃が手頃で住みやすい今のアパートから暫く離れる予定はありません。

 

 

3、食べない生活

これは、少々極端ですが、1日1食生活は、お金が貯まります。

そして棚からボタモチ効果として、酒の量が格段に減ります。

ビール2杯で良い気分になります。3杯目からはベロンベロンです。

1食しか食べないので、その食事内容はしっかりと考えて、

割高になっても、しっかり食べた方が良いと思いますが、

長期間で見ると、それでも食費は抑えられると思います。

 

 

4、買わない生活

ロン毛もそうですが、二人ともモノを買いませんね。

私は購入の際に、巷でよく使われる、自分へご褒美、自分への投資という理由は使いません。

必要だったら即買いますし、なんとなく欲しかったら買いますが、

購入を考えている時に、自分を説得するような考えや、理由のこじつけが頭の中に浮かんだら、買いません。

大体その商品に対する欲は、2~3時間、もしくは寝たら消えています。

無駄使いを減らすというのが、巷でよく言われている貯金のコツですが、

物欲をコントロールできるようになったら、小さな無駄使いはアリだと思います。

一万円のシャツを衝動買いで買わなくなったら、ちょっとした良いコーヒーなんて何杯でも飲んでいいと思いますね。

勝手なイメージですが、ちょっとした無駄使いまで切り詰めると、かなりケチケチして貧乏くさくなってしまう気がします。

全体の物欲が減ったら、ちょっとした突然の出費も、焦らず軽く受け止められます。

 

 

5、貯金の意思ゼロ

昔は沖縄に帰ってノンビリ暮らそうと思って、貯金を始め

出費を切り詰めていたこともありますが、

今はそもそも貯金しようという目標もありません。

勝手に溜まってるのを見ているだけです。

別に、この貯金をどうしようという目標もありません。

私の持論ですが、幾ら貯金しよう!と目標を立てると、

ケチケチ切り詰めてしまって、我慢からのストレスが発生して

その反動で衝動買いが発生すると思います。

「使い道は溜まったら、そのうち出てくるだろう」という今の私の意識です。

 

ということで、以上が私流のストレスフリーに

収入の半分以上を貯金する方法とコツです。

 

「欲望のない若者たち」なんて本も出てますが、

そんなに生きていく上で必要なものって少ないな、と最近は感じております。


上記にでてきた、私の食生活や、ロン毛視点のお金のハナシなども過去に書いていますので、もしよければご覧ください。

生きるのに炭水化物も必要なかった

生きるのに昼食も必要なかった

生きるのに朝食は必要なかった

[お金のハナシ] 何のために稼ぐのか?

[お金のハナシ] 仕事の対価

[お金のハナシ] お金を使う楽しみと使わない楽しみ




プライドを「捨てる」から「隠す」ことで見えてくる新しい可能性

プライドを「捨てる」から「隠す」ことで見えてくる新しい可能性

腰痛に悩んでいる人へ。普段の姿勢で分かるタイプ別腰回りのトレーニング方法!

腰痛に悩んでいる人へ。普段の姿勢で分かるタイプ別腰回りのトレーニング方法!