2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

総合力を上げる個人プレーと得意分野を活かすチームプレー

総合力を上げる個人プレーと得意分野を活かすチームプレー

ロン毛と坊主とニューヨーク

 

 

 

私がニューヨークでストリートスナップのフォトグラファーとして

活動を開始したのが2010年の冬あたり。

 

それ以来、

・フォトグラファー

・モデル

・ジュエリーブランドのディレクション

・ブログ

・メディアのディレクション

と、いろんなことに手を出して現在まで来ています。

 

フォトグラファーとして仕事をいただけるようになって

その中ではそこそこ世に自分のことを知ってもらえるようになった頃、

私は「今までも一人でやってきたし、これからも一人でやっていく!」と、

一人で活動していくことに固執していた時期がありました。

しかしその後、何がきっかけという訳ではないのですが

気がつけばパートナーまたはチームとして活動することが増えてきました。

 

プレースタイルは人によって向き不向きがあるので、どちらがいいとか悪いとかではないですが

最近は私は個人プレーよりもチームプレーの活動が多くなってきて

昔の考えにプラスして「チームプレーも良いもんだ」と思うようになりました。

 

 

例えばこのブログに関して言うと

これは私と坊主の二人で運営するチームプレー。

それぞれ二人とも全く別の仕事、趣味、生き方や考え方を持ち合わせていることで

ブログの記事の内容も二人とも別ジャンルを開拓できて

運営している自分たち自身も楽しみながらで更新できています。

 

 

東京にいるパートナーと立ち上げたジュエリーブランドに関して言えば

私はジュエリーは好き、だけどデザインは出来ないという状況で

ジュエリーデザインを学んでいた彼がデザインをする形で始動しました。

 

デザイナーの彼はアーティストなので0から1を生み出す作業は出来ますが、

PRやマーケティングに関しては無知でした。

その点、私はPRやブランディイングには彼よりも自信があったので裏方を担当することで、

お互いに出来ることを明確にし、補いながら役割分担することで

いい関係で活動ができています。

 

 

メディアのディレクションでは

私は今までSNSやインターネットを使いまくってきた経験から

UIUXに関すること全般や記事の編集などを任されていますが

私がイメージしたことをさらにブラッシュアップしてカッコよくデザインしてくれるデザイナー、

私の要望する機能やデザインを実際に作り上げてくれるエンジニア、

私個人では動かせないような金額をプロジェクトに出資してくれる会社。

このチームの関係があるからこそ

自分一人では出来ないようなことも出来るようになってきました。

 

 

当然といえば当然ですが

個人プレーでは得意、不得意に関係なく自分で全てのことをやらなければならなかったのが、

チームプレーをしてみると自分の得意分野に更に集中出来ることが分かりました。

これは個人プレーを好んでいた昔の自分には気づいていないことでした。

 

メリットとデメリットは表裏一体のようなところもあるので、

個人プレーでの最大の魅力は自分一人で全て出来ることでもあるし

チームプレーのデメリットは自分以外の人の動きをコントロールすることはできないことですが、

今の所私はパートナーやチームを信頼して活動できているので快適にプレーできています。

 

 

誰かと一緒に何かをする上では

お互いの信頼度と役割分担がはっきりしていれば、

ほとんどのケースで効率化が進みモノゴトの進行が早い点や、

個人規模では出来ないような大掛かりなことも出来る可能性が高まるのも魅力ですね。

 

個人プレーで自分の基礎レベルを総合的に高めながら、

チームプレーでは得意分野を更に高めていく。

 

これが今の私のやり方に適しているやり方だと最近は思っている所存です。

 

こちらでも私なりの仕事論について書いた記事がありますのでよろしければどうぞ。

 → [お金のハナシ] 仕事の対価

腰痛に悩んでいる人へ。普段の姿勢で分かるタイプ別腰回りのトレーニング方法!

腰痛に悩んでいる人へ。普段の姿勢で分かるタイプ別腰回りのトレーニング方法!

実体験から語る、副業の心得と5つのメリット!

実体験から語る、副業の心得と5つのメリット!