2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでゲストハウス、またオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

日本から出たい人、海外移住に興味のある人はさっさと海外に出た方がいい

日本から出たい人、海外移住に興味のある人はさっさと海外に出た方がいい

ロン毛と坊主とニューヨーク 留学 海外移住 まだ東京で消耗してるの?

 

 

 

2016年も明けましたね、おめでとうございます。

昨年はロン毛と坊主とニューヨークのブログを始め、

二人と個人的にお付き合いいただいた多くの方々、

大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて新年ということで

私たちも、先日の記事で昨年の総括と今年の目標を書いたのですが、

多くの人が今年の目標をセットしている人もいるかもしれません。

 

そんな中で、私の友人の一人が

「今年は海外へ出る」ということをSNSに綴っていました。

このブログを日本で読んでくださっている方の中にも

もしかしたらニューヨークやアメリカの他の州をはじめ、

今年は海外へ出る!と決意した、または既に予定していらっしゃる人もいらっしゃるでしょうか?

 

私と坊主は7年ほど前にニューヨークへ来たのですが、

結果的に二人とも海外へ来て良かったと思っているので

そんな方々の決断には大賛成であります。

・案外多い海外へ出たい人たち

 

ニューヨークにいると友人知人をはじめとする

日本人の方とお話ししたりメッセージを頂いたりしますが

その中で多くの人に

「ニューヨークに留学したい」

「ニューヨークで生活してみたい」

「海外羨ましい」

などと言われます。

 

そしてそれと同じくらい

「私もそっち行こうかな」

と言ってくる方も多いです。

 

しかし、そういうことを言う人の9割以上は実際には来ないですね。

 

人それぞれ理由はたくさんありますが

「英語が話せない」

「海外で生活するお金もない」

「海外生活はやっぱり不安」

というようなことが多く聞かれます。

 

たしかに仕事が、友達が、家族がと

上記の理由以外にも海外に行きたくても行くことを踏みとどまる理由は

考えれば考えるほど湧いて出てくるもんです。

 

ただ、私達、現地にいる人間からすると、

来たいなら来ればいい!

と、シンプルにそう感じます。

 

 

・海外へ出る人と出ない人の違い

 

来ない理由は探せば探すほど簡単に見つかりますが、

実際に来る人と来ない人、

海外に出る人、出ない人の違いというのは案外シンプルなもので、

その決定的な違いは

決断力(覚悟)と行動力

この二つのみです。

 

お金が、、、

英語が、、、

周りが反対する、、、

ぶっちゃけ全然関係ないですね。

 

逆に、いくらお金があれば、

どのくらい英語が喋れれば、

誰が賛成してくれれば来るんでしょうか?

 

お金がなくとも、

英語が話せなくとも

いくら周りが反対しようとも

自分で本当にやりたいと思っている人はやりますが、

幸運にも全て満たしていても踏みとどまる人は

どこからかやらない理由を探し出してきて言い訳にしているだけです。

 

決断力と行動力。

もし本当に海外に出ることを望むなら

それだけあれば海外に出れます。

 

もちろん勢いだけで出たところで

お金がなくて、言語も話せなければ苦労はしますが

それでも海外を望むなら、苦労の何が問題なのか。

多かれ少なかれ全ての人が苦労はしますから

海外で苦労するのも日本で苦労するのも同じじゃないでしょうかね。

 

 

おそらく、海外に出たいと思っているけれど踏みとどまっていたり、

何らかの言い訳を見つけて自分自身を説得し海外に行けないと諦めている人の多くは

単に迷いすぎの場合が多い気がします。

こういった決断というものは迷えば迷うほど不安が募り行動に移すスピードが遅くなる、

またはいつまで経っても行動に移せないままになることが多いので、

そんな時こそサクっと潔く決断し、行動する。

 

それさえできれば今の時代に海外に行くことは

全然大したハードルではないはずです。

 

行きたい目的が何かにもよりますが、

ビザなどの手配さえクリアすれば

地元から東京へバスや電車で上京するのと

飛行機で海外に行くのなんて何にも変わりません。

飛行機に乗りさえすれば半日も座席に座っているだけで勝手に海外に着くのです。

それだけで今まで長年思い描いていた海外移住が実現します、

チケットを買って飛行機に座っているだけですから。

 

実際に私の知り合いではニューヨークへ行くと決断し

ビザの準備などを始めて最短で2ヶ月で渡米して来た人がいます。

その人のようにその場での決断力と行動力さえあれば海外へは出れるのです。

 

・海外へ出る利点

例えば、やりたいことがわからなくとも、日本を出たい理由が明確でなくとも

やはり海外に出る価値は大いにあると私は思っています、

特に若ければ若いほど、早ければ早いほどいい。

歳を取ればとるだけ仕事やパートナーとの結婚などなど、

それこそいろんな条件が重なって身動きが取れなくなり決断も行動も出来なくなります。

若い何もないうちに来るのが一番です。

 

地元から東京へ出るのも刺激的ですが、

やはり同じ日本人が同じ国内で同じ文化の元暮らすのと、

日本からどこでも好きな海外へ出て異文化で暮らすのとでは全く違います。

それにもし、やりたいことがわからない人や理由が明確でない人でも、

海外に興味がある!単純に出てみたい!という欲求があるのなら

その感情に大いに従って動いてもいいのでは?人生一度きりですから。

 

今は便利な世の中なのでインターネットで全てのことを調べることができますし

調べなくともSNSやニュースでは随時情報が垂れ流し状態なので

国内にいても海外事情をのことを知った気になれます。

しかし嘘か本当かもわからないような情報を鵜呑みにしたような知識と

自分の実体験とでは得るものも全く違うものになります。

 

そうして海外で触れ合う人々や文化、

その土地のルールなどを体験することを通し、

自分の中の考え方や、物事の見方の幅が広がります。

これは間違いない事実。

 

 

私が日本にいた頃と海外で暮らしている今との具体的な一番の変化は

考え方や価値観の変化です。

 

もちろん英語を見聞き話せるようになったり

ニューヨークのファッション業界に身を置くことになったことなどは

誰が見てもわかるような表面的な変化でありますが、

根本的で重要な変化はもっと内側の部分で、

それはこの先の人生に大きく影響していくようになると思っています。

 

The Huffington Postの日本版の記事で先日

渡辺直美さんのニューヨーク留学から考える『留学の成果』

という記事が掲載されており、そこでは上記のような変化について

「目に見える成果」と「目に見えない成果」として書かれていましたが、

この「目に見えない成果」というのは

広い価値観で、異文化を体験し、未経験な部分を知っていくことで

徐々に補われていくものなんだと思います。

 

日本にいてもそう言った変化は自分の行動次第で十分期待できますが、

やはり未知の場所に自分を放り出す事で得られるそれは

また格別に大きな違いであることは間違いないです。

 

 

・それでもまだ日本で消耗するの?

そんなことで、

もし海外に出てみたいと思っている日本の皆様、

今年こそ海外に出てみる決断をしてみてはいかがでしょうか?

 

ただし、こんなことは書きましたかが

正直日本にいて海外に出ることに興味がなくても問題はないと思っています。

別に日本にいって世界のどこにいたって結局は本人次第で

刺激的で幸福な毎日は過ごせるわけですから。

 

ただもし、これを読んでいる方が日本から出ることを望み、

海外での生活に憧れ夢見ていたり興味を持っているのなら、

それは思っているよりもシンプルに実現できることです。

あまり深く難しく考えずに決断し、行動してみたらいいんじゃないでしょうか。

もし海外に出てみて自分に合わなければ帰ればいいんです。

地元から上京したり、都会から田舎移住をしたりして合わなければ帰るのと同じで単純なこと、

恐れることはありませんし、とやかくいう人はほっておけば良いです。

 

 

もしニューヨークに来たい人で何か不安や聞きたいことなどある方がいれば

私たちロン毛と坊主でよければ相談に乗ることもできますし、

LINE@で@longeboseから、またはSNSやメールからでもいつでもご連絡ください。

 

 

というわけで、

2016年もニューヨークから、ロン毛と坊主はブログを日々配信していきますので

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様にとっても私たちにとっても

この一年が実りのあるものになりますように!

 

 

ロン毛と坊主の去年の総括と今年の目標はこちらから。

→ 坊主の2015年の統括&2016年の目標

 ロン毛の2015年の統括&2016年の目標

アナタの知らないロン毛の実態と不食の可能性について

アナタの知らないロン毛の実態と不食の可能性について

この季節は要注意!冬季うつ病とHOLIDAY DEPRESSIONについて

この季節は要注意!冬季うつ病とHOLIDAY DEPRESSIONについて