2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[Q&A]ホームレスと坊主とニューヨーク

[Q&A]ホームレスと坊主とニューヨーク

 

 

 

いつもブログを楽しく読んでいます!ひとつリクエストがありますので、
もしリクエスト関わるエピソードをお持ちでしたら、それにまつわるブログを書いて欲しいです。『アメリカのホームレス』について、です。私は旦那と毎日晩ご飯を食べているのですが、最近旦那の仕事が忙しく、遅い帰りを待つ日が多いのですが、最近ふと駅に座っていたホームレスを見つけ、ご飯に誘おうかと立ち止まり、本気で悩む所までいきました。(やはり誘えなかったのですが…) というのも、以前このブログで素敵なホームレスの話を知ったことがきっかけなのではと思います。。

そういえばNYに1ヶ月滞在した時に、アメリカのホームレスや物乞いをする人は、日本人のホームレスとは違っていたなと思います。(指が2本切断されていて本当に物乞いが必要そうな人や、綺麗なティンバーを履きながら物乞いする人など)日本とアメリカではホームレスや物乞いに至る理由も全く違うような気もするのですが…

もしホームレスにまつわる前回のような素敵な話や、はたまたやはり気をつけた方が良い、アメリカのホームレスはこんなだ!などありましたら書いて下さい!

 

いつもブログを読んでくださり大変嬉しく思います。

週一のQ&Aを今週は坊主が先に答えさせていただきます。

ちなみに、質問者の方が言及している素敵なホームレスの話はコチラです。

 

ニューヨークで生活しているホームレスは約5,6000人ということですが

(この街に住んでいる143人中1人はホームレスという計算です。凄い人数ですね)

おおまかに4つのタイプが存在すると思います。


1.路上で集団で暮らす若者「ガターパンク」

タトゥー、ボディーピアス、ドレッドヘアー、主にパンクファッションを基本として

2人以上で路上で暮らす若者たちです。

働くことを自発的にやめて

物乞いをしながらヒッチハイクして旅をする

ハードコアなニートのようなものです。

このライフスタイルに憧れる若者も多く

実はお金持ちの息子やお嬢さんだった

ということもよくあるようですね。

犬を連れている人達も多いです。

 

 

2.「DV、失業、死別」比較的身なりが綺麗なホームレス

意外と女性も多いのがこのタイプで、電車で高らかに

「失業して、DVの末に離婚して、親と死別して、家では腹をすかした子供が3人待っています!」

と物乞いをします。通勤中の憂鬱な顔をした人達に訴えかけるので、あまり効果はないようですが。

 

 

3.「同情するなら金をくれ!しなくても金をくれ!」クラシックな中年ホームレス

男性が多いですが、ホームレス生活を楽しんでいるような人たちもいます。

プロの方達です。

物乞いの仕方も様々で

「俺はウソは嫌いだ。正直に言おう。マリファナが吸いたいんだ!金をくれ!」

とプラカードを掲げてニコニコしています。

大麻を愛好する人口がかなり多いアメリカではかなり有効な手段かと思います。

 

誰もが同情したくなるような泣き顔の名人の方もいます。

立ち上がって歩きだした瞬間に普通の顔に戻るのを目撃しました。

 

 

4.「凛としている人が意外と多い?」身体障害があるホームレス

手足を失った人達、顔に大やけどを負った人などです。

勝手な思い込みですが、悟ったような顔をしている人が結構います。

 

個人的な坊主の意見ですが

なんでこんなに、ホームレスが多いのかというと…

意外と儲かるんです。ホームレスって。

 

実は郊外に家を持っていて、(物乞いで家を買った人もいます。)

ホームレスの衣装に着替えて、この街に出張したりします。

 

友人の目撃談ですが

高級ホテルの前で出張っているホームレスが

「100ドル(約1万円)ちょーだいな」

と宿泊客にお願いすると、本当に30分あまりで200ドルもらっていたそうです。

「俺もやろうかな?」と友人が半分本気で言っていました。

 

「ガターパンク」の若者は、昔「ガターパンク」だった人達や

犬好きな人達から、お金をもらいますし

 

他の人達も、意外と物乞いで稼いでいます。

そして税金がかかりません。

 

そしてホームレス専用の宿泊施設「シェルター」は人数制限がありますが無料ですし、

食べ物もEBTやフードスタンプなどの割引券で格安、もしくは無料で買えます。

 

実際見てるとわかりますが、ホームレスの人達はだいたい皆太っています。

痩せている人達も、ドラッグ中毒者特有の痩せ方です。

 

なので、個人的な意見ですが

意外とホームレスの人達はお金に困っていないので、

もし何か恵んであげるとしたら栄養のある食べ物をあげた方が良いかもしれません。

お金はほとんど酒やドラッグに使ってしまうので。

 

ホームレスの方にコールドプレスの栄養満点スムージーなんてあげると

かなりシュールな画になるかと思います。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーー

 

もし何かロン毛と坊主に質問がある方や

記事にしてほしいことなどありましたら

どこかのブログ記事にコメントを残していただいたり、

TwitterFacebookなどのSNS、またはメールにてご連絡いただけましたら

内容によってはできる限り記事として書かせていただこうと思います。

(ロン毛と坊主の完全主観の個人的見解での回答になることをご了承いただける方は)

いつでもお気軽にご連絡ください。

ロン毛坊主共々、質問をもらえることを大変嬉しく思っています。

 

[Q&A] ロン毛とホームレスとニューヨーク

[Q&A] ロン毛とホームレスとニューヨーク

一流の人の共通点 - 人を覚える力 -

一流の人の共通点 - 人を覚える力 -