2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[断捨離]離れていったもの:本と読書

[断捨離]離れていったもの:本と読書

ロン毛と坊主とニューヨーク [断捨離]離れていったもの:膨大な読書量

 

 

 

以前は狭い部屋で200冊くらいの本に囲まれて

悦に入っていた私ですが

2段階のステップを経て今所有しているのは10冊ほどになりました。


第一段階は、以前住んでいた部屋を追い出された時

急な引っ越しで本が運びきれず、

200冊が確か50冊くらいに減ったと思います。

本は本当に重いものですね。スーツケースに詰め込んでみると


その当時は、ニューヨークのBOOK OFFにて$1棚にて爆買いしており

タイトルで選んで一度足を運ぶと15−20冊くらいまとめて購入しておりました。

部屋が本でみるみる埋まっていくのは、当時かなり好きな感覚でした。


第2段階は、2015年の四月から身の回りのモノを処分しはじめた時

一ヶ月以内に読んでいない本は処分しようと思い

現在の10冊にまでなりました。


僧侶の小池龍之介は

哲学を勉強していた学生時代に

イヤというほど難しい本を読んだので

現在はほとんど読まず

今まで読んできた本たちを反芻するかのごとく

頭の中で読書しているそうです。


私も昔は気になったことをメモしてたりしたのですが

最近はそれを読み返したりもしなくなりました。


道を歩いている時に自然にパっと思い出したことが

今日という日に必要なコトや言葉だと思っています。


しかし、阿佐田哲也の麻雀放浪記だけは全巻持っていたのですが、

勢いで全て処分してしまったので、

BOOKOFFで見つけたら是非買い直したいと思っています。


最近はこのブログのおかげで

今まで読んだことをミックスさせて

自分なりにアウトプットでき

自分への戒めや確かめになっております。


書く日記でもタイプするブログでも

どちらでも良いので

ここらで自分の考えをまとめては如何でしょうか。

悪くはない気分だと思います。


一流の人の共通点 - 人を覚える力 -

一流の人の共通点 - 人を覚える力 -

アウトプットとインプット

アウトプットとインプット