2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[断捨離]離れていったもの:酒

[断捨離]離れていったもの:酒

ロン毛と坊主とニューヨーク [断捨離]離れていったもの:酒

 

 

 

「時は来た!それだけだ…」

と橋本のように吠えてもイイぐらい

断捨離シリーズ最終章といってもイイぐらい

自分の中で大きなステップになります。

 

まさか、自分が酒を断つ時がくるとは

 

というのも

どうも最近、酒を飲んでいる自分に違和感があり

惰性で飲んでいるな。と感じていました。

 

飲んで帰ってきて、夜中に目が覚め

窓から見える紫がかった夜空を見て

「ああ、小生は一体何をしているんだろう…」

と泣きたくなる時もありました。

まぁそれが人生といえばそうなのですが。

 

先日、日本から友人がニューヨークに来て

私の働いているお店に立ち寄ってくれました。

以前は私よりはるかに酒を飲み、多くのトラブルに巻き込まれていた

愛すべき男なのですが、

久々に会ってみると、

なんということでしょう

お顔スッキリ、体バキバキ

お目目パッチリ、言葉ハキハキ

 

話してみると、

あれだけ飲んでいた酒を3ヶ月程絶っているとのこと

私と同じように、できるだけ食事を少なくし、

休日はフットサルや水泳を楽しんでいるようです。

 

レイ・チャールズも二度見するレベルの飲酒量と破天荒っぷりの彼でしたが

現在のお顔は仏様のように穏やかです。

 

話を聞いていると、酒を飲んでいた時は軽い躁鬱状態で

(酒を飲みはじめると止まらなくなり、飲んだ次の日は一日中死にたい気分だったそう)

完全なアルコール依存症になっていたそうです。

 

私はまだ軽い状態ですが、

感じていた違和感に近いものがあると思います。

 

やはり、飲んだ翌日は起きるのも気だるいですし、

普段通りのパフォーマンスとは程遠く

トレーニングにも支障をきたします。

(飲酒は男性ホルモン「テストステロン」にも悪影響を及ぼしますね)

 

あと、酒癖の悪い私ですので、

酔うと、どうも喋りすぎてしまいます。

 

昼間からブラリと街を歩き、適当なバーでビールを飲むのも

休日のひとつの楽しみでもありましたが、これを断ち

行きつけの飲み屋では、これから飲まない分

美味しい料理を楽しみたいな

という所存であります。

 

果たして自分のカラダがどう変わっていくのか

楽しみです。

 


私ロン毛が現在好きなブランド、注目しているブランド

私ロン毛が現在好きなブランド、注目しているブランド

ワカッチャイルケドヤメラレナイ分かってもらいたい欲求

ワカッチャイルケドヤメラレナイ分かってもらいたい欲求