2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

”日々皆に感謝”する人ほど危ない:幸せの振り幅

”日々皆に感謝”する人ほど危ない:幸せの振り幅

ロン毛と坊主とニューヨーク ”日々皆に感謝”する人ほど危ない:幸せの振り幅

 

 

 

ある夜、友人のパーティに呼ばれ

そこで1年ほど会っていなかった女性に再開し

何杯かグラスをあけました。

お互いに酔いが回るにつれ

話題は自然とニューヨークでの恋愛の話や、生活のことになっていきました。

どっちが切り出したのか、覚えていませんが

彼女が「今の状況は30点くらい。100点満点中」

どうやら、今デートしている男性がなかなか煮えきらない態度をとっており

そして彼とはデートするぐらいが限界で

次のステップへは行けないだろう。ということでした。

 

しばらく彼女と話をしていると、

一人の男性がやってきました。

どうやら彼女の良い友人の様です。

しかし彼女が彼を見る目が少し違っていたので

彼が他の友人たちと喋っている時に

そっと訊いてみると

やはり、「最近少し気になっている男性なんだけど、どう思う?」

と言われました。

 

私は初めてお会いした方なので、否定も肯定もしませんでした。

 

更に夜が更け、三人で呑んでいましたが

彼女が「今凄く幸せ。支えてくれてる皆に凄く感謝してる。幸せすぎてちょっと心配になるくらい。」

と言いました。

 

前置きが少し長くなりましたが、

私たち人間の感情はいつもフラフラして、不満と満足の間を行ったりきたりしています。

仕事がしんどい。全部投げ出したい…と思う人が一転、

ある刺激で、人生最高!となったりします。

逆も然り、日々是感謝と笑顔で言っている人が、ある夜自分をドン底に突き落として鬱状態になったりします。

 

私の友人のように、感情の振り幅が大きい人は

30点だった人生が、2時間後には120点満点になったりします。

 

「出会えた全ての人に感謝!人生最高!」

と言っている方々は無意識に感情の振り幅を広げて、上記の言葉を発することで無理やりテンションを上げていることもあります。

そして、言った(SNSにポストした)一時間後にはため息が出たりします。

 

もちろん幸せな方が、不幸せより断然良いのですが

意外と表裏一体で

コロコロ変わるので

それを認識すると、急に悲しくなって泣きたくなっても

それは自然なことだとわかり、落ち込みも優雅に過ごすことができるかもしれません。


師匠と出会った2015年夏。

師匠と出会った2015年夏。

断捨離関連ポストまとめ

断捨離関連ポストまとめ