2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

短所の育てかた

短所の育てかた

ロン毛と坊主とニューヨーク 短所の育て方

 

 

 

「ひとつ、どこか、生きる上で不便な、

生きにくいという部分を守り育てていく。

わざわざ作る必要はないかもしれないが、

たいがいは自分にそういうところはあるからね。

普通は、欠点はなるべく押し殺そうとするんだな。

そうじゃなくて、欠点も、生かしていくんだ。」

私が何回も読んでいる「うらおもて人生録」色川武大著 新潮文庫

からの一文です。

色川さんは、欠点を一つの病と捉えて

この病を認めながら、生きながらえていく

「一病息災」という言葉を生き方の指針として捉えています。

 

完璧な人はつまらない

とよくいいますが、

私もなんだかんだで欠陥がある人のほうに惹かれます。

 

私の最大の欠点は酒癖の悪さですが、

「しょうがないなアイツは。。」と思われ、笑われたほうが

毎日気楽なものです。

 

欠点とうまく付き合っていく。

自分でわかっているんだったらサッサと認めてしまいましょう。

それを爽やかにネタにして笑ってもらえれば

陰口も少なくなるでしょう。

 

私が酔いつぶれて、

カラオケで人のマイクを奪ってフリースタイルを始めたことや

恋人の誕生日に人前で彼女の胸を揉みしだいたこと

朝11時から酒の勢いで女性を口説いたことは

鉄板のネタで、よく笑ってもらっています。

 

「一病だから息災が保たれるんで、

二病にも三病にもなったら、もうそれは入院して手術ということになる。

認めるのは代表的な一病までだよ。

あとの短所はやっぱり無理してもなおさなくちゃ」色川武大


いい具合の欠点をひとつ選んで、

それを育てみてはいかがでしょうか?



絶対音感を持つロン毛の頭の中で具現化される音たち

絶対音感を持つロン毛の頭の中で具現化される音たち

感情を持つ金魚

感情を持つ金魚