2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

外国人のあの子を落とすのに役立つかもしれない小技

外国人のあの子を落とすのに役立つかもしれない小技

ロン毛と坊主とニューヨーク

ニューヨークにいても日本にいても、

外国人のあの子と仲良くなって

どんどん話が弾み

会う回数も増えて

気付いた時には相手を意識し始めていた。

なんてことがあるかもしれません。

 

そんな時、相手が外国人で日本語が話せない人である場合、

例えば同じアジア人の韓国人だとか台湾人だとか

はたまたヨーロッパのスペイン人だとかオランダ人だとか

ロシア人だとかだったりした場合に

その人を落とすのにほんの少しだけ役立つかもしれない方法があります。

 

 

逆の立場で考えてみた際に、

日本語が話せない外国人と仲良くなって

どんどん話も弾み

会う回数も増えて

ちょっと相手から意識されているような気がしたとき、

その人がふいに片言の日本語で何か話しかけてきたらどう思いますか?

おそらく、「こいつ片言の日本語で可愛いやつやな!」なんて思うんじゃないでしょうか?

例えば気になるかわいいあの子が片言の日本語で

「ありがとうごじゃいます」とか「ポンじゅ(ポン酢)ください」とか言ってきたら

いやはやそれはもう俄然可愛いと感じるもんなんではないでしょうか。

 

 

 

それと同じく、

もし自分の気になる人が外国人の場合、

ちょっとした会話とか気持ちを表すシーンを相手の母国語を使って会話してみると

「この人、知らない言語なのに頑張って片言で話してる!可愛い!」

その人の心をくすぐったりくすぐらなかったり

相手との距離が縮まるなんていうことが起きることがあるようです。

 

 

実際に友人で、

あえて相手の母国語でちょっと会話をしてみることを実践している人がいるのですが

女の子の反応はいいみたいです。

そもそも自分の国の人以外が自分の母国語を話すということを想定していない場合が多く、

それに加え片言でも頑張って話そうとしている姿に萌えてキュンとする、

という心理からなのでしょう。

 

 

 

ただしあまり当てにならないロン毛調べによると例外もあり、

英語で話す場合にはあまり効果がなさそうな気がします。

というのも英語はあまりにも世界中どこでも使用されている言語であり、

日本人が片言な英語で会話をしたとしても

それは単に英語が話せないだけ

というふうに思われてしまい

萌えポイントに直結しないような気がしています。

なので今回の方法は、

母国が英語圏ではない人にこそ効果を発揮しそうな予感であります。

 

 

もし外国人で気になっている人がいれば

実践してみたらもしかしたら何かいいことがあるかもしれません。

グッドラック。

【ブッシュウィックの治安】安全な地区でも油断は厳禁!強盗に襲われてボコボコにされたハナシ

【ブッシュウィックの治安】安全な地区でも油断は厳禁!強盗に襲われてボコボコにされたハナシ

悪習慣を止める無料アプリ

悪習慣を止める無料アプリ