2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

誰でも出来て簡単・美味い!10分で出来る失敗知らずのカルボナーラ!

誰でも出来て簡単・美味い!10分で出来る失敗知らずのカルボナーラ!

ロン毛と坊主とニューヨーク 簡単パスタ

 

 

 

私は日本で一人暮らしをしていた頃から割と自炊をする方でして、

その流れのままニューヨークでも普段から自炊をして生きています。 

 

ニューヨークでは外食をするとなかなか高いので、

普段から自炊をするのを苦に感じないでいられるのは 

我ながらとても助かっています。 

 

 家では料理担当は私、

彼女は料理をしないので私が二人分作ります。 

そしてうちに結構友人が来ることが多いのですが、 

その際になにか御飯を作ったりすると 

お世辞か本心か「美味しい!」」「どうやって作るの?」ということを言われます。

自分の作ったものを誰かが喜んで食べてくれるのは、とても嬉しいことです。 

 

 

とはいえですね、

私は自炊をするし料理も苦手ではないですが、 

基本的に自炊をする際には

いかに 

・手抜きで 

・安上がりで 

・美味しくできるか 

ということを考えているので、

私の料理は簡単なモノが多いのです。 

書いていて自分で「お前は主婦かっ!」とツッコミたくなりますね。 

 

そこで、そんな私が普段から作っている 

簡単で美味い料理のレシピを紹介してみようかと思います。 

 

あ、ちなみにですが 

私のレシピはの分量は全て適当、目分量みたいな感じです

いつも思っていたんですよ、 

インターネットや本でレシピを調べると、 

材料が〇〇ml、〇〇グラム、大さじ〇〇杯と書いてありますが、

面倒くさがりな私は毎回自炊をする度にそんなもん計ってられるかーい!って。 

それに、そもそもウチには計量スプーンや計量カップ、計量器なんてないので、 

毎回適当に作っています。 

 

それくらい適当に作っても失敗しない料理、 

それが私のようなズボラ人間には丁度いいのではないかと思っています。

一応レシピ紹介なのでここでも大まかな目安の分量は載せていきますが、 

これは私の感覚的なところがあるので適当です。

それでも常識の範囲内でそれっぽい分量を使って頂けたら 

大ハズレな失敗はしないハズですのでご安心を。

 

ということで前置きが長くなりましたがレシピの紹介です。 

 

ズボラロン毛のカルボナーラ (二人分) 

材料

  • パスタ : 二人分食べられる量 
  • ベーコン : 適当に 
  • ( 玉ねぎ、マッシュルーム : 入れたければ適当に)
  • 生クリームまたは牛乳 : 200ml弱 - コップ一杯弱程度
  • 卵の卵黄 : 3つ分 
  • パルメザンチーズ : 大さじ3〜4杯程度 
  • 塩・胡椒 : 少々

 

1、まずはパスタを茹でます。

ロン毛と坊主とニューヨーク 簡単カルボナーラ

 

2、パスタを茹でている間にソースの準備をします。

ベーコンやその他具材を切ります。 

ベーコンだけでも美味しいですが、今回は冷蔵庫の中に玉ねぎとマッシュルームがあったので入れました。

あとうちは彼女がベーコンが嫌いなので代わりにターキーハムを使用してます。

ロン毛と坊主とニューヨーク 簡単カルボナーラ

 

3、具材を炒めます。 

ロン毛と坊主とニューヨーク 簡単カルボナーラ

 

4、炒めている片手間で、ソースを作り始めます。 

生クリーム(または牛乳)と卵黄、パルメザンチーズ、塩・胡椒を混ぜます。

チーズにも塩っけがあるので、塩の入れすぎにはお気をつけを。 

ロン毛と坊主とニューヨーク 簡単カルボナーラ

 

5、ソースに炒めた具材を混ぜ合わせます。

ロン毛と坊主とニューヨーク 簡単カルボナーラ

 

6、茹で上がった熱いパスタに5のソースをかければ完成です。

パスタの余熱で卵黄が固まり、チーズが溶けてソースが水っぽいものからよりソースっぽくなります。

ロン毛と坊主とニューヨーク 簡単カルボナーラ

どうでしょう?

いかにも簡単そうじゃないですか?

もっとシンプルに説明すれば

 

パスタを茹でている間にベーコンを炒め、

ソースの材料を混ぜて湯だったパスタにかけるだけ!

 

これなら誰でも失敗知らずなハズです!

 

 

私が自炊をする際は先にも書いたように、

「簡単」「安い」「美味しい」

という3つを優先しているので、

これより凝ったカルボナーラもあると思いますが

ササっと時間のない時なんかに作るには私にはこれくらいで十分です。

そんな私と同じような考えの人の参考になれば!

 

好評でしたらまた「ズボラロン毛のレシピ」シリーズをいつか書きたいと思います。

 

あ、料理関係の記事だと

シーズンは終わりましたがサンクスギビングのローストターキーのレシピも載せてあります。

こちらはチキンでも応用が可能ですので(実際にチキンでも作りました )

クリスマスシーズンなんかにローストチキンなんかをお考えの方は是非参考にどうぞ。

→ サンクスギビングデーの定番!超簡単で超美味しいローストターキーレシピ!

 

あなたはドッチ?わかる人にはわかる太陽の女と月の女 第2弾!

あなたはドッチ?わかる人にはわかる太陽の女と月の女 第2弾!

私も洗脳されていた!日常に潜むマインドコントロールとその解き方

私も洗脳されていた!日常に潜むマインドコントロールとその解き方