2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[断捨離]離れていったもの:コーヒー

[断捨離]離れていったもの:コーヒー

[断捨離]離れていったもの:コーヒー

 

 

 

正確にいうと、家で飲むコーヒーです。

ある朝、コーヒー豆を切らしていることに気づき、

白湯を飲んでいましたが、

ふと「あれ?コーヒーって飲まなくてもいいのでは?」

と思いました。

 

丁度いいので、やめてみました。

惰性で飲んでいたコーヒー、家で2杯、職場で2杯ほど飲んでいたので

ちょいとカフェイン過多かな?と思っていたところです。

 

家でコーヒーを飲まなくなって一週間ほど経ちますが

特に不便もなく暮らしています。

コーヒーメーカーも捨ててしまったので、台所がスッキリですね。

 

習慣的にも良いことが一つありました。

 

それは、出勤前に部屋でダラダラしなくなったこと

今までは、コーヒーを飲みながら、クソの役にも立たないようなサイトを見て

時間潰しをしていたように思います。

家ですること(惰性でやっていることは特に)

が無くなると、このブログを書く、ジムに行く、早めに出勤して公園で本を読む等

時間が有意義に流れていきます。

今という時間に集中して、頭が生む欲望に沿って考えるのではなく、

体が行動したいことに沿っていく

という認識が生まれました

 

まぁそれを毎日やるのは酷なので、休みの日はダラダラと過ごす日があっても良いかもしれませんね。

 

この家で飲むコーヒーの断捨離で気づいたことは

今の生活の中で、惰性(すごく嫌な響きですね)により行っていることが多々あるのではないか?

と思いました。

お酒もそうですし、ネットやSNSをチェックするのもそうです。

最初は小さなことからでも良いので、

惰性で行っていることを一つ一つ止め始めたら、

新しいピカピカの新習慣と、それによって磨かれた自分が出来上がるのではないでしょうか?

 

なんて思った休日の昼でした。

 

 

 

 

 

動物好きのロン毛が初めて動物保護施設に行ってみて感じた事。

動物好きのロン毛が初めて動物保護施設に行ってみて感じた事。

[Q&A] 坊主が今のスペックで20歳に戻ったら歩みたい男の道

[Q&A] 坊主が今のスペックで20歳に戻ったら歩みたい男の道