2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[断捨離]離れていったもの:電車で通勤すること

[断捨離]離れていったもの:電車で通勤すること

[断捨離]離れていったもの:電車で通勤すること

 

 

 

 

以前書いた「[断捨離]離れていったもの:不機嫌な顔をした人達」に登場する

眺めの悪い人達は大体地下鉄通勤の際に見られます。

 

まぁ、ニューヨークの地下鉄というのは、スケジュールもバラバラで

運転も荒い、車内アナウンスもよく分からない、

10分から20分ほど電車が動かなくなり、立ち往生なんて日常茶飯事です。

おまけに、毎年のように乗車賃が上がっています。

(地下鉄環境の改善の為なんて述べてますが、その兆候は見られませんね)

地下鉄やバスを運営するMTAという会社は、ニューヨークの

交通機関の独占企業みたいなものなので好き勝手やっているのでしょうが

 

ここ最近、「何で毎日毎日、こんな鉄の塊に閉じこめられているんだろう」

と思っていました。

他の乗客も同じことを考えているのでしょう。ストレスを溜め込んだ顔をしています。

憤怒や鬱憤は伝染します。

 

「今に見てろよコノヤロウ」

「家畜をトラックに積めるように人間を運びやがって」(言い過ぎですね)

とイライラしていましたね。

 

ということで、自転車で通勤することを思い立ちましたが、

ここで自転車を購入するのは安易な考えだと思いました。

 

というのも、電車通勤を止めたいのは、無駄なストレスを感じたくないからであります。

その代替として、自転車を購入するとなると

  • 整備が面倒(パンクなど)
  • 盗難が心配(ニューヨークの自転車は大体18ヶ月で盗まれます)
  • 途中で雨が降ったらどうしよう(雨のせいで、自転車と共に地下鉄に乗ることになったら最悪ですね)
  • 勤務後に楽しそうなパーティがあったら(帰りが遅くなってしまったら少し憂鬱ですね)

など、余計なストレスが増えます。

 

これでは本末転倒である。と考えていた時に聞いた朗報がありました。

「CITI BIKEエリア拡張!クイーンズやブルックリンにも駐輪所が設置!」

ちなみにCITI BIKEはCITI BANKがスポンサーのレンタルバイクで、

ニューヨークに散らばる330箇所の駐輪所から自由に借りれて、

目的地に着いたら最寄りの駐輪所に返却できます。

 

ということは、

  • 設備不要(パンクしても返却して新しい自転車が使える)
  • 盗難の心配なし(駐輪所から駐輪所まで乗りっぱなしなので)
  • 途中で雨が降ったら(さっさと駐輪して手ぶらで地下鉄で帰りましょう)
  • 勤務後に楽しそうなパーティがあったら(素敵な時間を過ごして、さっさと地下鉄で帰りましょう)

 

シェアバイクを活用することで

日常的な満員電車のストレスからの解放

そして自転車という物理的にも精神的にも大きな荷物が人生から消えるわけです。

こういったシェアシステムは私は大賛成ですね。

 

さっそく7日間のパスを購入して

休日に私の住んでいるブッシュウィックの駐輪所でバイクをレンタルし

漕ぎ始めると、意外とすぐにマンハッタンに着きました。

車が若干怖いですが、慣れれば大丈夫だと思います。

 

途中勾配のあるウィリアムズバーグを渡るので

足腰にもいいですね。良い脚トレにもなります。

 

私が地下鉄を使うと大体職場まで45分くらいで着きます(スムーズにいくと)

自転車を使うと、最寄りの駐輪所までの徒歩15分を含めて1時間くらいで着きます

15分の差なんて屁みたいなもんですね。

 

頼るのは自分の脚のみ、理不尽な他人の理由で淀んだりしません。

 

難点はCITI BIKE自体が真っ青であまりカッコよくないので、

ソロイストなど着て乗っていると、なんだかギャグみたいで滑稽です。

Boris Bidjan Saberiの防水バックパックなど欲しいのですが、

「そんな格好してCITI BIKEかよっ!自転車買えよ!(笑)」

とロン毛に笑われるでしょうね。

 

金銭的なことより、精神的な理由でこの選択をしたわけですが

地下鉄の一ヶ月の定期券が2015年$116.50(大体1万5千円)

一年間で18万円です

CITI BIKEの使用料金は一年間で$149(大体1万8千円)

時折地下鉄を利用するとしても、多分12~13万円くらいは節約できるのではないかと思っています。

 

相方のロン毛が書いていたNYの嫌いなことの一つにも地下鉄のことが書かれていましたが

これで私は電車通勤からの卒業です。

→ 旅行じゃ分からないNYの裏の顔!大好きな街ニューヨークの大嫌いな7つのこと。



旅行じゃ分からないNYの裏の顔!大好きな街ニューヨークの大嫌いな7つのこと。

旅行じゃ分からないNYの裏の顔!大好きな街ニューヨークの大嫌いな7つのこと。

[Q&A] 今のスペックで20歳に戻ったらやりたい2つのコト

[Q&A] 今のスペックで20歳に戻ったらやりたい2つのコト