2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

話題の性格分析心理テスト「YG検査」と荘子から学ぶ人との付き合いかた

話題の性格分析心理テスト「YG検査」と荘子から学ぶ人との付き合いかた

話題の性格分析心理テスト「YG検査」と荘子から学ぶ人との付き合いかた

 

 

 

最近、YOUTUBEのホンマでっかTVの動画で、パーソナルタイプ診断が紹介されていました。

 

矢田部ギルフォード性格検査(YG検査)という検査ですが、

主観性・客観性・協調性・活動性・社会性・思考性など

12の尺度から、「情緒特性」「人間関係特性」「行動特性」「認知特性」の4つの特性について

分析していくというものです。

 

こういう類なものは、大好きな私ですので、

すぐにやりました。そしてロン毛にも勧めました。

記事の最後にテストのリンクを貼っているので、ご興味あればお試しください。

 

診断の結果、私はカームタイプ。

精神的に安定していて内向的なタイプで、イメージとしては一部に熱狂的なファンがいるカリスマ的な哲学者のような人です。

ホンマでっかTVの中では、マツコデラックスさんや、ブラマヨの吉田さん、生物学の石田先生がカームタイプでした。

カームタイプは自分の中の世界観があり、哲学があり頑固な部分があります。つまり、納得しないと動き出さない傾向があります。また、周囲からの意見を好まないのもこのタイプです。組織にカームタイプがいると方向性がブレないで進めることが出来ます。

特徴としては、

  • 自分の中に哲学がある
  • ぶれない
  • 決めつけが激しい
  • 頑固なところがある
  • なかなか動き出さない。

 

いやはや、診断の通りで、私はかなりの頑固者です。

自分の中で好き嫌い、そして良い悪いがハッキリしているので

記事を書いていても、たまに、「極論すぎるよ坊主」と、ロン毛に注意されることがあります。

 

私は、老子や荘子や原始仏教の考え方が好きで

「できるだけ水のよう柔軟にあろう」

「川に流れるように生きてみよう」

とは、思っているのですが、ちょっと疲れてくると、もろに頑固なところがでてきます。

 

今日も、部下が遅刻してきて、(いつものことですが)頭が痛いと言い出しました。

そして私に、早退してもいいか?と訊いてきましたが、

その30分前に昨夜、クラブで深夜まで遊んでたことをベラベラ喋っていたので

「俺がその理由を知った上で、早退を許すと思うのか?」

「そもそもお前はベラベラと喋りすぎだ。癖なのかもしれないが、

遅刻してきたら、昨日遊んでたなんて口に出す必要はない。黙ってろ。他のスタッフがイライラする。」

「お前はお喋りが好きらしいが、多分それのせいで、大分人生損しているぞ」

と言ってしまいました。最初のフレーズは事実なので、まぁ良いとして

その後の言葉は正直言わなくてもよかったな。と反省しております。

最後なんて、完全なおせっかいですね。押し付けです。

人は他人に言われて変わることなんて殆どないのに、

彼の為を思って…なんて一瞬思って言ってしまいましたね。

 

荘子の有名な言葉で

「吾、我を喪えり」があります。

吾とは自然的な自分、我は今迄の経験から作られた自分です。

今の職場での経験もそうですが、今まで生きてきた中で積み重なった

正義感や善悪の意識が体にこびりついて、次第に我意識が表面にでてしまい

自分が思う価値観を人に押し付けるようになってしまいました。

同じ職場などに、長くいればいるほど、この我意識が強くなるので注意が必要です。

頭に張り付いている我を取り去って、自然のままに、ゆったりと生きよう

と荘子は説いています。

 

遅刻してきた彼が

「でもクラブで遊んでいたことを伝えないと、僕が嘘をついたことになるじゃないですか」

と言い、私は

「黙ってたら、嘘をついたことにならないから、いいだろうよ。」

と、返してしまいました。

 

彼には「嘘をつきたくない」という彼なりの美意識や、哲学があったのでしょう。

 

人それぞれ価値観があり、世の中の善悪や正義のありかたは、絶対的なものではなく、

各々がもつ信念や概念によって違う、相対的なものである。

と私は覚えようとしているのですが、たまに忘れてしまって、上記のようなことをしてしまいます。

 

まさに心理テストの結果どおりの頑固者ですね。反省しました。

 

ちなみに、ロン毛はエキセントリックタイプ

内向的で不安定なので突然変なことをする場合がありますがオリジナルなものを作っていける人です。自分の感情が不安定な分、人の感情に気づきやすく優しいという傾向もあります。

特徴は

  • 心配性
  • ストレスを溜め込む
  • 好きな事だけはコツコツやる
  • マイペース・マイワールドを崩さない

 

診断結果を伝えたところ、当たってる!と笑っていました。

ちなみに番組では、さんまさんがこのタイプで

他にも、いわゆるお笑い界ビッグ3といわれる、タモリさん、ビートたけしさんもこのタイプでは?

という話がでていました。

確かに、私と違ってロン毛はスケールが大きい言動、そして行動をします。

 

自戒の意味を込めて、この記事を書きましたが、

もしご興味があれば、下記のリンクで診断をしてみてください。

結構当たっていると思います。

http://ex.senmasa.com/ygtest/

以前書いた職場で役立つ性格診断も、会社での人間関係分析に奴立つかもしれませんので、是非ご覧下さい。

[あなたはドッチ?]全く理解できない人を少し理解できるかもしれない人間分析


[ロン毛の彼女はグルジア人] 第六章 : 驚いたこと

[ロン毛の彼女はグルジア人] 第六章 : 驚いたこと

海外在住者には分かるハズ!日本帰国時に感じる一時帰国あるある20選

海外在住者には分かるハズ!日本帰国時に感じる一時帰国あるある20選