2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

必ず読んでおきたい!断捨離やミニマリストのブログまとめ10選&現在の部屋公開!

必ず読んでおきたい!断捨離やミニマリストのブログまとめ10選&現在の部屋公開!

 

 

 

「こんにちは、いつもブログ楽しく拝見させていただいています!お二人のパーソナルな記事が好きで以前から読ませていただいているのですがお二人それぞれに質問があります。ロン毛さんはよくインスタグラムの記事を書かれていますが、この人はフォローした方がいい!というオススメのアカウントがあれば教えてください!坊主さんは以前から断捨離をされていますが、断捨離のオススメブログなどあれば教えてください!Q&A記事、楽しみにしています!」

いつもブログをご覧下さってありがとうございます。

毎週恒例のQ&Aです。

今回はロン毛と坊主のそれぞれに別の質問ということで、

ロン毛へのインスタグラムのオススメ記事はこちらからどうぞ。

→ 超私的、INSTAGRAMでオススメのアカウントまとめ15選

 

 

さて、沢山の方から影響を受け、色々と処分して半年ほど経ちますが、私の現在の部屋はこんな感じ↑です。

カメラの裏にクローゼットがあり、そこに服、靴、その他筋トレグッズなどが収納されています。

画像の横にある木の箱の中には、貴重品など入っていますが、まだスペースは沢山ありますね。

もう物理的に減らすものは、あまりありません。清々しい気持ちです。

 

さて、私が断捨離やミニマリスト的な考えに触れたのは、ある一つのブログから。

そこから数珠つなぎに、様々なブログを見つけ、人生のことや、物事の捉え方など

沢山のことを学びました。もし私のような生き方に興味がある、

断捨離やミニマリズムなどに関心がある方は、

私が選んだブログ10選をお時間ある時にぜひ覗いてみてほしいと思います。

 

私の意見では断捨離やミニマリズムのブログを書いているのは女性が多いのですが、

この10選のうち、7つは男性によるブログですので、少し珍しいかと思います。

 

目次は以下の通りです。

  1. ここから全て始まった!

  2. 私の1日1食生活はこの人のブログの後押しがあった!

  3. 断捨離だけじゃなく女性のモテ方も伝授!私がニューヨークまで招待しようかと思うくらい好きな人

  4. 知的な文章と、素敵な写真が一杯!ミニマリストの本まで出版!

  5. 静かな文章と写真に考えさせられる。いつかは私も自然と一体に…

  6. 家族への愛が溢れるデザインも文面も心地よいブログ

  7. 生きるということは?人間関係の断捨離を経て、筆者がたどり着いたのは山の中

  8. ミニマリストを目指すと思考が開けてくる。考え方も大いに参考になるブログ

  9. 断捨離とミニマリストの違いを定義!「ミニマリスト」に既に飽きているミニマリスト!

  10. ゲームクリエイターから晴耕雨読の農業へ。どうやら彼も坊主らしい!

 

さぁいってみましょう!

ある日、ヤフーニュースで田舎で土地を買い、小屋を自分で作って暮らしている若者がいるというのを目にしました。

丁度その頃、沖縄に帰って田舎でノンビリ暮らそうかと考えていた矢先のことだったので

読み始めてみると、止まらなくなりました。

ブログの筆者のカツヤさんが、東京で仕事をしていた時から、田舎暮らしの準備がスタートするのですが

リアカーと自転車で引っ越したり、1から小屋を自分で作ったり、紆余曲折、前途多難な毎日でも

工夫を凝らして、前進していくカツヤさんに感銘を受けました。

そのカツヤさんのブログの文面で出てきたのが「ミニマリスト」と「断捨離」です。

ここから、私の捨てる生活がスタートしました。

 

2、私の1日1食生活はこの人のブログの後押しがあった!

一日一食でミニマリストで原始仏教徒

丁度その頃、ミスター熊殺しに

「坊主、1日1食で生きられるよ。というか生物学的にそれが自然だよ。あと米パン麺は食べなくてもOK。」

という一言をいただき、そこから1日1食生活をしている人達を探し始めました。

そこで見つけたのが、ブログの筆者のナス農家さん。

断捨離の効果なども詳しく説明していますし、

21日間断食、生玄米の食べ方、炭水化物不要論など、

私の食生活にも多大な影響を与えたお方です。


最近は、ブログを書いていないようですが、

過去記事などを振り返ってみると、楽しめるかと思います。

ちなみに、1、2のカツヤさんとナス農家さんは知り合いで

一緒に仲良く喋っているインタビューもありますので(坊主の人がナス農家さんです)

よかったらご覧ください。

(できたらナス農家さんのブログをある程度読んでから、観ると人柄が伝わってくるとおもいます。)

 

3、断捨離だけじゃなく女性のモテ方も伝授!私がニューヨークまで招待しようかと思うくらい好きな人

モテ貯金 お金を掛けずにモテるためのブログ

2のナス農家さんのリンクから見つけた

女性の元ミニマリスト、現在シンプルライフを送っている

元姫姉様、こと堀井みきさんです。

寝袋で寝たりしていたミニマリスト時代からのシンプルライフへの移行

そしてシンプルライフから、必要最低限のモノ+便利な必要でないモノ=ホリイズム(堀井の名字から)を確立した方です。

断捨離や、ミニマリズムの他に、私の好きな人生ネタなども

堀井さんの独特の視点で書かれているのが魅力です。

以前書いた記事で反響があった「あなたはドッチ?わかる人にはわかる太陽の女と月の女」ですが、

堀井さんの書いた「陰と陽」のハナシに影響を受けて、自分で書いてみたものです。

いつかニューヨークに招待したい一人ですね。

 

4、知的な文章と、素敵な写真が一杯!ミニマリストの本まで出版!

Minimal & ism ミニマル&イズム less is future

最近はミニマリストというライフスタイルがテレビなどでも紹介され始めましたね。

このブログの筆者の一人である佐々木さんが、最近よくメディアなどに紹介されています。

このブログの魅力は、なんといっても写真と文章の綺麗さ

生活だけでなく、人生をシンプルに、

ミニマルにしていく過程で感じる日常の変化など丁寧に綴っておられます。

(しかし、消費を極限まで抑えるミニマルライフをテレビが紹介するなんて時代は変わったものですね。

おろらく別の目論見があるのでしょうが。)

 

佐々木さんがNYに来た際にうちに滞在された時の記事も合わせて是非どうぞ。

断捨離に興味のない私がミニマリストブームの第一人者である佐々木さんと会って感じたこと

 

5、静かな文章と写真に考えさせられる。いつかは私も自然と一体に…

海辺の空き家で静かに暮らす

タイトルの通り、海辺で暮らすお方のお話です。

モノの断捨離だけでなく、人間関係の断捨離まで行っている様子がみられるこのブログ。

田舎だから見られる海、夕日、朝日、山など自然の美しさを、静かな文章と共に書いておられます。

海辺でテント生活をしていた最初のページから読んでいくと、

1のカツヤさんのように、試行錯誤しながら生活していく様子が垣間見えます。

いつかは私もしてみたいですね。田舎暮らし。

晴れの日は畑を耕し、雨の日は家で読書なんて素敵じゃないですか。

 

6、家族への愛が溢れるデザインも文面も心地よいブログ

「生活のメモ シンプルで心地のよい暮らし。」

実は、ロン毛とこのブログを始める前に、自分で「ニューヨーク清貧生活」というブログを書いていました。

それをロン毛が発見して今に至るわけですが。

清貧日記のデザインの参考にしたのが、この「生活のメモ」です

凄くシンプルで読みやすく、書かれている文章から筆者の家族の愛情や、

自分の人生を丁寧に生きている様子がひしひしと伝わってきます。

 

7、生きるということは?人間関係の断捨離を経て、筆者がたどり着いたのは山の中

山奥で暮らす17年間専業主婦~捨てられ~40代バツイチ・孤独な女の生活

ミニマリズム=サバイバルとなるか?と問われると答えに困ります。

しかし最終的には生きていく上で必要なモノしか残らなくなるので、

ミニマリストみたいなモノなのかもしれません。

人一人で山で暮らすということは、大変なことだと思います。

このブログを読んで、何かあった時には、山に逃げて自給自足できるくらいにはなりたいな

と思うようになりました。 サバイバル技術は今かなり興味ありますね。

 

8、ミニマリストを目指すと思考が開けてくる。考え方も大いに参考になるブログ

ミニマム コラム ミニマリストになるためのお役立ち情報はありません

以前の「少ない生活」から「ミニマムコラム」に移行されたようですね。

「私達は世の中にうまくお金を使わされている」

という考えは、私に近いものがあります。過去記事にアップされている部屋の写真が素敵です。

以前の記事「[断捨離] 減らした結果、増えたモノ・コト」で言及しましたが

モノが減ると、思考が冴えるというのは断捨離の効果の一つだと思います。 

筆者の「ミニマリスト、断捨離っていう言葉に違和感がある」という記事もよくわかります。

私も若干断捨離って言うのも恥ずかしくなってきているので、新しい言葉ないかなー?と模索中でもあります。

 

9、断捨離とミニマリストの違いを定義!「ミニマリスト」に既に飽きているミニマリスト!

物を持たないミニマリスト

アイドルや、漫画の話など、けっこうオタクな記事も楽しめるブログです。

最近は、出張ミニマリストということも行っているようで、ミニマリスト生活を始めたい方の自宅を訪れて

考え方を始め、積極的なお手伝いをしておられるようです。

その発想はなかったなー。と素直に感じました。

彼はミニマリストと断捨離の違いを彼なりに定義していて

断捨離はモノを直接的に処分して、文字の通り、モノとの関係性を断つというものですが

ミニマリズムは、物理的なモノをデータ化して、使い続けるという考えです。

例えば、以前は映画好きならDVDを収集している方がいましたが

DVDを全部処分するのが、断捨離で

DVDのデータを全てパソコン、もしくはオンラインストレージサイトで保存する

もしくは動画配信サービスを使って、映画を観るのがミニマリズムです。

これは私も経験がありますが、映画はオンラインで見ますし、データもオンラインで保存しています。

以前「[断捨離]離れていったもの:電車で通勤すること」に書いたように、自転車もシェアバイクです。

私の意見ですが、モノを減らすと、世界に存在するもの全てが自分のモノになったように感じます。

 

10、ゲームクリエイターから晴耕雨読の農業へ。どうやら彼も坊主らしい!

月島ライブ

現在は農家のお手伝いをしているようです。

他の人同様、考え方が面白い。

「ブロガーになるか、世界と戦うか?」なんて

サイヤ人目指している私は心惹かれるタイトルですね。

そして彼も坊主です。坊主のススメを2回くらい書いていますね。

私も坊主歴が長く、ここ10年ほど床屋に行ったことがありません。

相方のロン毛もおそらく伸ばしっぱなしなので、ここ4、5年は美容院には行っていないでしょう。

ロン毛と坊主は経済的です。

 

 

以上、私が影響を受けたブログ10選でしたが、いかがでしょうか?

挙げてみると断捨離やミニマリズム以外のこと、

例えばサバイバル、農業、ライフハック、心理学などが

私が今興味があることなので、自然と引き寄せられたのではないか、と思います。

 

今や、断捨離やミニマルなライフスタイルをブログに書いている人達は沢山いますし、

十人十色なので、是非とも、上記を参考にして自分のお気に入りを探してほしいと思います。

 

ーーーーーーーーーー

 

もし何かロン毛と坊主に質問がある方や

記事にしてほしいことなどありましたら

どこかのブログ記事にコメントを残していただいたり、

TwitterFacebookなどのSNS、またはメールにてご連絡いただけましたら

内容によってはできる限り記事として書かせていただこうと思います。

(ロン毛と坊主の完全主観の個人的見解での回答になることをご了承いただける方は)

いつでもお気軽にご連絡ください。

ロン毛坊主共々、質問をもらえることを大変嬉しく思っています。

[ロン毛の彼女はグルジア人] 第5章 : Afternoon Version

[ロン毛の彼女はグルジア人] 第5章 : Afternoon Version

短時間睡眠の後に体調が悪くなる件について

短時間睡眠の後に体調が悪くなる件について