2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[ロン毛の彼女はグルジア人] 第三章 : キヅカレナイヨウニ。

[ロン毛の彼女はグルジア人] 第三章 : キヅカレナイヨウニ。

ロン毛と坊主とニューヨーク

 

 

 

うちでは基本的に自炊をして生活しているのですが

普段から料理や片付けなどの家事を行っているのは

私、ロン毛であります。

 

 

NYに住むアメリカ人やヨーロッパ人の外国人の多くは自炊をすると言っても

「切る、乗せる、食べる」というサンドウィッチやサラダ、

または「茹でる、混ぜる、食べる」というようなマカロニチーズやパスタ程度なので

アジア料理や日本の和食なんかのちょっと複雑な工程の料理はできない人が多いように思います。

私の彼女もその例に漏れずで、

サンドウィッチに目玉焼き、

パンケーキとターキーベーコン(私の大好物)、

なんていう絵に描いたようなアメリカンな朝食を

休みの日などには作ってくれるのですが

ディナーのメニューはお手上げなのです。

 

 

そうなると料理が結構好きな私が主に日々の夕食を作るのですが

いかんせん私は生粋の日本人でありまして、

毎回ディナーが洋食だと飽きるというか

米に合うものも食べたくなるので

当然ながら日本食もちょくちょく作ります。

 

寿司や刺身、タコワサなんかの生の魚介類を始め

彼女は基本的に日本食は好きで何でも食べられるので、

その辺りはとても助かっているのですが、

彼女は豚肉を食べたがりません

 

ご存知の通り、

世界には宗教上の理由で豚肉を食べない人や

ベジタリアンのように野菜しか食べない人もいるのですが、

彼女はそのどちらでもなく単純に豚を食べるのが嫌いという理由なのですが。

 

 

とはいえ、私は豚肉が好きですし

日本食には豚肉を使う料理がめちゃめちゃ多いですし

いかんせんビーフより豚肉の方が安いので(←とても重要)

実は普段から彼女の目に触れないようにそっと豚肉を購入し

そっと料理に使っています。

 

 

以前、豚肉と牛肉の合挽きで餃子を作った際に

豚肉が入っていることを伝えずに食べさせてみたところ

今までの日本食で一番好き。美味しい、また作って!」と言ってきたのをきっかけに、

その次からは豚肉を使用した料理でも

「豚肉じゃないよ!」と言ってあげると

食べ終わった後には「美味しかった!」というようになりました。

単純ですね。

 

 

美味しいと言って完食してくれるからいいかなと思いつつも

日本食をよく知らない彼女を騙しているようでちょっと申し訳ない気にも少しなりますが

今の所そんなふうに気付かれないように、

そして彼女も私自身もお互いに気疲れないようにしながら

たまに誤魔化したりしてうまいこと一緒に暮らしている次第であります。

 

激ウマ$1ピザや$10イタリアンも!ニューヨークの安くて美味い店、レストランまとめ14選【保存版】

激ウマ$1ピザや$10イタリアンも!ニューヨークの安くて美味い店、レストランまとめ14選【保存版】

実録!ファッションの名門校、FITの4年間で坊主が学んだこと[留学]

実録!ファッションの名門校、FITの4年間で坊主が学んだこと[留学]