2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[Q&A] 一眼レフは必要ない?坊主が愛用する高性能デジカメ

[Q&A] 一眼レフは必要ない?坊主が愛用する高性能デジカメ

[Q&A] 坊主が使用するカメラ

 

 

 

「こんばんは。いつもお二人のブログを楽しく読んでいます。記事の内容も面白いですが、記事の写真も毎回素敵な一場面が切り取られいて、そこも密かな楽しみでもあります。私は現在カメラの購入を考えているのですが、参考にお二人の使用されているカメラやレンズを教えていただきたいです。これからも更新楽しみにしております。」

 

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

私が使用しているカメラはいわゆるコンデジの

パナソニックのDMC-LX7です。

確か価格は約4万円くらい

今調べてみたら、生産が終了していました。

 

恥かしながら私はカメラについてまったく詳しくないので

ロン毛のように専門的な知識は無く

ストリートスナップを撮影する際に

「F値が低いと背景がボケる」

というくらいの知識で、F値1.4まで下がる

このカメラを購入しました。

 

何度か友人から

「スナップやっているんだったら一眼レフ買えばいいのに…」

と諭されてきましが

 

少し天邪鬼な部分があり、

「他の方が皆一眼レフを使っているから、自分は使うのはイヤである」

という結論を出して、未だにコンデジを使い続けています。

 

軽くて持ち運びやすいのが最大の利点であり、

ロン毛を含めた方々の本気の一眼レフカメラを持ってみると、その重さに驚き

改めて、自分のカメラが好きになります。

あの重さは肩を痛めますね。それくらい重いです。

 

最大の欠点は、一眼レフと比べてのパフォーマンスの低さでしょうか。

カメラを持ってブラブラ歩いていて、目に止まる場面に遭遇して

撮影してみても、あまり上手く撮れません。

マニュアルで操作すれば、いくらかマシになるのでしょうが、

使い方もわからないので、オートマチック一択です。

 

先日、ブッシュウィックの家からベッドフォードまで

2時間くらい歩いて200枚くらい写真を撮りましたが

このブログに使えるのは20枚くらいでした。

 

シャッターを切ってみて、上手く撮れたら

「おッ!ええやん、ええやん。ラッキー」

という変な感動があります。

 

ロン毛が単焦点レンズについて言及していましたが

「自分の足を使用して被写体との距離をとったり毎回撮影のアングルを考える」

というのは、私も同様で

いかにこの性能の劣るカメラで

そこそこの写真が撮れるかと、毎回動き回って四苦八苦しております。

モノクロ撮影、マクロ撮影、ブレブレの写真もなんのその

(意外とブレてる写真も私は好きなので、綺麗に撮りすぎないこのカメラは好都合な場合もあります)

 

雑誌などのスナップの仕事がきたら

別のフォトグラファーを雇わないといけないので、

二度手間なのですが…

物持ち太郎の私としては、壊れるまで使い続けると思います。

(フラッシュを使わなすぎて、いつのまにかその部分が作動しなくなりました。

それとも、使用方法がそもそも間違っているのか…まぁそれも味ということで)

「ニューヨークで大人気の〇〇が日本初上陸!」は本当にNYで大人気なのか

「ニューヨークで大人気の〇〇が日本初上陸!」は本当にNYで大人気なのか

これであなたもカメラ素人卒業!一眼レフ入門者へ単焦点レンズのススメ

これであなたもカメラ素人卒業!一眼レフ入門者へ単焦点レンズのススメ