2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[ニューヨークでお金をかけずに暮らす方法] : 植物編 パート2

[ニューヨークでお金をかけずに暮らす方法] : 植物編 パート2

ロン毛と坊主とニューヨーク

以前「[ニューヨークでお金をかけずに暮らす方法] : 植物編」と題し

比較的リーズナブルにニューヨークで観葉植物をゲットできるスポットを紹介しましたが、

今回はその第二弾であります。

 

ニューヨーク、マンハッタンはある種のビジネスに特化したエリアやストリートがあって

例えばファッション関係のビジネスが密集したエリアを"Garment District"や"Fashion District" と呼ぶように、

植物を売っているお店が密集しているストリート、その名も"Flower District"というストリートが存在します。

 

Flower Districtは、28th Stの6th Aveと7th Aveの間。

そのストリートは右も左も植物屋さんで、

お店の前の歩道なんかにも店内からたくさん植物を出して販売しています。

 


サボテンなどの多肉植物から食虫植物などの変わり種、

自分の背丈ほどの木から3メートルはあろうかという木まで

様々な植物をWhole Sale(卸値)で販売しています。



ちょっと小洒落た植物屋さんで$500ほどで売られていた私の背丈ほどの木はここでは卸値で$120、

板に固定させたビカクシダは他のお店では$70程度のものがここでは$35、

そこそこのサイズのエアープランツが一つ$5程度と

卸値価格のかなりのお買い得感であります。



久しぶりに何か収穫はないかとお店を回っていたら

今まで見たことのないデカさのモンスターエアープランツを見つけて購入。(写真の大きい方)

他のお店だったら恐らく$50以上はするであろうサイズでしたが、ここでは$25でした。

幸せであります。



ニューヨークで家に観葉植物を置きたいと考えている方は、

以前紹介したスポットとこちらのFlower Districtも併せて行ってみたら

お気に入りが見つかるかもしれません。


[雑記] わかるようでわからない、まだよくピンとこない偉人の言葉

[雑記] わかるようでわからない、まだよくピンとこない偉人の言葉

[断捨離]離れていったもの:不機嫌な顔をした人達

[断捨離]離れていったもの:不機嫌な顔をした人達