2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

私が誕生日を非表示にするワケ

私が誕生日を非表示にするワケ

ロン毛と坊主とニューヨーク

先日、坊主が自分の誕生日を隠している

という記事を書いていました。

 

かくいう私も実は何年か前からFacebook上で誕生日を非表示にしています。

 

私が誕生日を非表示にする理由は坊主とはまた違い、

自分が誰に対して誕生日のお祝いコメントを書き込むべきなのかわからなくなったからです。

 

 

2015年8月15日現在、

Facebook上では実際の友人から一度も会ったこともないような知らない人も含め

1869人の「友達」がいることになっています。

 

 

1年が365日ある中で

毎日平均して5人の友達が誕生日を迎えていることになり、

Facebookをチェックすれば

「◯◯さんのお誕生日です」というような通知が毎日数件ずつあります。

 

私も以前はお祝いコメントを書いていたのですが

日々「友達」がどんどん増えていく中

どういった人に対してお祝いコメントを書いたらいいかわからなくなってしまったのです。

 

 

当然、仲良しの友人にはコメントをするとして

1回パーティで話した程度の人にもコメントすべきなのか

それをするとしたら知らない人にもコメントをすべきか、、、。

 

 

そんなことを考えるのに毎日時間を使っているのはとてもくだらない気がしたので

 

今後一切、誰に対してもFacebook上ではお祝いコメントを書かない代わりに

自分の誕生日も非表示にして同様に誰からもコメントをもらわないようにしよう

 

と、シンプルに誕生日を非表示にすることを選びました。

 

 

 

本当に仲の良い友人や大切な人には

Facebookではなく直接メールやテキストを送ったり

誕生日のパーティにいったりして直接お祝いすれば良いので

考えてみたらFacebookを通してコメントをする必要はありませんでした。

 

 

また私自身の誕生日に関しては

たくさんの人から祝ってもらったりするのは

少しこっぱずかしくて苦手な部分もあるので

仮に祝ってもらえるとしても

周りで私の誕生日を知っている少数の人だけに

そっと祝ってもらうくらいが

私にとってちょうどいい幸せでありました。

 

 

 

 

大切な日だからこその

私なりの選択であります。

 

[Q&A] ニューヨークで住みやすいエリア : ロン毛視点

[Q&A] ニューヨークで住みやすいエリア : ロン毛視点

坊主のカラダの変化の途中報告

坊主のカラダの変化の途中報告