2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

Instagramのハッシュタグ、3つの使い方とその効果

Instagramのハッシュタグ、3つの使い方とその効果

ロン毛と坊主とニューヨーク インスタグラム SNS ハッシュタグ

私はSNS嫌いの坊主とは正反対で

SNSを使いまくって日々生活しています。

 

「SNSを見て連絡しました」と

SNSがきっかけで仕事の依頼が届くことも少なくないので

私はSNSは趣味とか娯楽というよりも

仕事の一環としても使用しています。

もちろん純粋に楽しんでもいるのですが。

 

 

最近友人二人から同じ内容の質問をされました。

SNSの中でも個人的には一番重点を置いているSNSが写真共有アプリのInstagramなのですが、

そのインスタグラムについての質問でした。

 

 

今回質問をしてきた二人はそれぞれ別の業種ではあるもののアーティストとして活動しています。

会社に属していることから個人のポートフォリオを載せるウェブサイトを持つことが許されておらず

インスタグラムを使って自分の作品を載せているとのこと。

とはいえインスタグラムには友人との楽しいひと時やご飯の写真など

仕事とは関係のないプライベート写真も投稿しているので、

サッと自分のページを人に見せる時なんかに

アーティストとしての作品の写真とプライベート写真がごちゃごちゃになってしまう。

ということでした。

 

 

現在、誰でもウェブサイトを作れるようなサービスがたくさんあり、

特にテンプレートを使用すればかっこよく写真をギャラリー表示する

ポートフォリオ集のようなサイトも簡単に作れるようになっていますが

ウェブサイトほどの立派なものではなくてもいい場合や

私の友人たちのように何らかの制約から個人でウェブサイトを持てない場合、

すごく簡易的なポートフォリオ集や

自分のギャラリーのようなものはインスタグラムでも十分代用可能であります。

 

 

インスタグラムをやっている人は当然ご存知だと思うのですが

インスタグラムではハッシュタグというのを頻繁に使用します。

 ハッシュタグを上手く利用すれば、インスタグラムをうまく使いこなせるようになるので

基本的なハッシュタグの使い方を解説しながら

友人たちの相談にあったような、 

インスタグラムをポートフォリオページとして使用する方法も 紹介していきます。

 

 

私が今まで使用してきた中で分析するに

ハッシュタグは使い方が大まかに3つに分かれています。

 

 

1、投稿写真に関連するハッシュタグをつける

 

これは説明するほどでもないですが最も一般的なタグの付け方です。

自分の写真に使用したハッシュタグをタップすると

同じタグを使用して写真を投稿した

世界中のユーザーの写真が一覧になって出てきます。

そこからそのタグの関連写真を見つけて情報収集をしたり

その道のプロフェッショナルのユーザーなんかを見つけてフォローすることもできます。

ハッシュタグを使っての情報収集に関しては別記事にまとめてあります。

→ インスタグラムの便利な使い方!ハッシュタグ検索で報収集する方法

 

逆に言うと、世界中の人が自分のタグ付けした写真を見る可能性があることで

知らない誰かが自分の存在を知って、フォローされたりイイネをされたりする確率が上がります。

もし自分のアカウントにフォロワーを増やしたければ、

写真に関係するハッシュタグをいくつかつけてみたら今よりフォロワーやイイネが増えるかもしれません。

 

 

2、文章をタグにしてギャグ的な要素を持たせシュールな笑を誘う

 

日本ではこのタグの使い方が主流になっているのか

日本に住む私の友人たちの多くが文章をタグにしているのを見かけます。

海外ユーザーの間ではあまり使用されていないようで

日本独自のタグの使い方なのかもしれません。

面白いですが本来のタグ付けの意味や効果を完全無視しているため

直接的にタグの恩恵をウケるのには向いていなそうです。

面白いですけどね。 

 

 

3、ハッシュタグでインスタグラムを自分のポートフォリオページに

 

このハッシュタグの使い方は友人たち含め、

もしかしたら多くの人が気づいていないのかもしれません。

特に自分のことを発信していきたい人やアーティストのような人に是非オススメなタグ付け方法であります。

 

方法としては

自分の名前などを使用し、自分独自のタグを作る

ということです。

 

 

自分独自のタグというと一番簡単でわかりやすいのは

自分の本名をそのままタグに使用することです。

または自分の職業名と自分の名前を組み合わせてタグを作ったりする方法もポピュラーかもしれません。

質問してきた友人の一人はヘアスタイリストなのですが

彼の場合は「#HairBy◯◯ (◯には名前)」というような感じになります。

 

ここのハッシュタグの作り方で一番重要なポイントは 

自分以外の他の誰かが絶対に使用しないタグを付けることです。

例えば私の場合、#Wataruという名前だけでは

他のWataruという人が同じハッシュタグを使用する可能性があります。

そうすると自分の写真以外がそのタグの写真一覧に表示されてしまう可能性があるので

自分のポートフォリオページとしては成り立たなくなってしまいます。 

 

ヘアスタイリストの友人の場合、

自分のやったヘアの仕事の写真全てに#HairBy◯◯と自分しか使わないタグをつけることで

そのタグをタップするだけでその仕事関係の写真が一覧で表示され、

つまりその表示されたページ自体が自分の簡易ポートフォリオのようになるわけです。

ウェブを持たなくても自分がどんなことをしているのか

パッと人に見せるときには非常に便利であります。

 

 

もちろんその方法は私も使用しており

私のスナップブログ名前である#AnUnknownQuantityというタグには

スナップ関係の私が撮った写真を、

私の本名である#WataruShimosatoというタグには

モデルの写真やスナップされた写真などの私自身の写真をまとめています。

 

 

 

おそらく今後あと数年はインスタグラムのブームは終わらないと思うので

ハッシュタグを駆使してうまくインスタを活用できるようになっておいて損はないはずです。

せっかくならば便利にInstagramを使いこなしていけたらいいですね。

 

[Q&A] 坊主がニューヨークにいる理由

[Q&A] 坊主がニューヨークにいる理由

食べない坊主が酒以外に飲んでいるもの

食べない坊主が酒以外に飲んでいるもの