2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

コラボ商品争奪戦で勝利する4つのステップ

コラボ商品争奪戦で勝利する4つのステップ

ロン毛と坊主とニューヨーク オンラインショッピング 裏技

ブランド同士がコラボレーションした商品や

有名人、セレブリティがデザインした商品などが発表されるたびに、

商品の発売日前日から

店の前に列を作り並んでいる人々をよく目にします。

 

その商品を確実に100%手に入れたい場合、

前日から並ぶのは一番安全で堅実な方法でありますが

なかなか骨の折れる作業でもあります。

 

 

ただインターネットが普及している今の時代、

場合によってはそういった商品は

オンラインでも同日に販売されることがあります。



今回はオンラインショッピングにおける商品争奪戦で

勝ちやすくする方法を紹介いたします。


当然のことでありますが

そういった商品が販売される際には

オンラインストアには同時にものすごい人数がアクセスするため

こちらの方法を使用しても100%商品を手に入れられる保証はありません。

あくまで勝率を上げる一つの方法なので、

この方法で商品が手に入れられなかったからといって

ロン毛に恨みを持つのはダメ、絶対ということをご了承ください。



ステップ1 : パソコンを用意する

商品がオンラインで販売される時間より前、

少し余裕を持ってパソコンを用意します。


通常はこのまま商品販売時間まで待つ人が多いと思うのですが

ここからちょっとした作業を行うことで勝率が上がります。



ステップ2 :  Wifiから有線LANに切り替える

普段インターネットを使用している人は

ルーターからWi-fiを使用しネットを無線LANで飛ばして使用している人が多いかと思いますが

いったんモデムとパソコンをLANケーブルで直接繋げ、

有線LANでインターネットを使用できる環境を整えます。


直接モデムから有線LANでインターネットを使用することで

Wifi使用時よりもインターネットの速度が上がり

商品販売時間の回線混雑時にサイトにアクセスできる確率が上がります。



ステップ3 : クレジットカード番号のコピペの準備をしておく

販売時間になりサイトに無事アクセスできたとしても

人気商品であればあるほど

クレジットカードの番号をタイプしている時間に売り切れるということが予想されます。


その対策として

事前に自分のクレジットカードの番号を一度どこかにタイピングしておきコピーしておきます。

そうすることでいざ商品購入ページでカード番号を入力することになった際

事前にコピーしていた番号をペーストするだけで

一瞬でカード番号入力の作業が終わり、

購入確定ボタンを押すまでの時間が省けます。



ステップ4 : 落ち着いてその時を待つ

今までのプロセスを販売時間前までにしておけば

あとは落ち着いてコーヒーでも飲みながらその時を待つだけです。



いざその時がきたら

天に祈りながら最速で商品購入のプロセスを踏むだけ。



私はそういった争奪戦に参加したことはないのですが

この方法を教えてくれて

自らも実践しているファッションオタクの友人は

「今まで一度もお目当の商品を逃したことがない、イージー、イージー」

と言っていました。



今後手に入れたい商品がある際には

私も試してみたいと思っています。


皆さんも、ぜひお試しあれ。

慣れれば意外と美味しい!生玄米を発芽玄米にして食べる簡単レシピ

慣れれば意外と美味しい!生玄米を発芽玄米にして食べる簡単レシピ

ロン毛のサプライズ精神「あの娘が帰ってくるまでに」

ロン毛のサプライズ精神「あの娘が帰ってくるまでに」