2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

[雑記]明日あの娘とキスする為に、今日は雨に濡れて風邪を引く

[雑記]明日あの娘とキスする為に、今日は雨に濡れて風邪を引く

色川武大/阿佐田哲也「うらおもて人生録」

 

 

 

運の流れを意識し始めました。

運は一定であり、一生を通してプラスマイナスゼロ。

幸運なことがあれば、不運なこともある

財布を落とさなければ、お金を拾うこともない

私が好きな作家、

色川武大/阿佐田哲也さんの「うらおもて人生録」

新潮文庫

では、彼の独特な運に対する考えが記してあります。

 

 

「苦にも色々あってね。大きな苦もあるし、日常的な苦もある。

大きな苦をさけようとして、日常を苦一色にしてしまうんだな。

(中略)会社に出勤するんでもね。のんびり電車に乗って

楽をして行ったりすると必ずわるいことがあるように思えちゃうんだね。」

「同じ苦でも自分でえらびとった苦なら、まだ救われるような気がしたんだね。

それに肉体の苦痛ならば、苦の中でも一番あつかいのよい苦だからねえ。

うっかり楽をして、そのあと迎える苦というものは、何が来るかわからない。

これが怖いんだな。」

 

私たちは、事故や事件に巻き込まれず

無事に生きているだけでプラスの運を少しずつ消費しています。

そのブラスの運の消費が溜まっていくと、

いつかマイナスの運の消費が始まります。

 

大きいものが一気に来るか、小さく連続して来るかは

その時次第ですが

色川さんは自ら苦を選んで、その運の折り合いを付けようと考えました。

平穏に暮らして、ある日ガンの告知を受けるよりも

雨の中、自ら走って転んで擦り傷をつけ、更に財布を落としてしまうことを良しとしました。

 

 

思えば、去年の私は、

自宅の10メートル手前で強盗に遭遇し、ボコボコにされたり

酔いつぶれて電車で寝てしまい、所持品を全て無くしたりしました。

しかしその分、憧れの女性との夢のような一夜等

幸運なこともかなり多かった気がします。

 

今年は事なかれ主義に偏っていて

悪いことには近づかないようになっていました。

少し苦を選ばないと、そろそろ予期せず悪いことが起きるかな?

と思っています。

 

雨でも降ってくれたら、

傘をささずにずぶ濡れになって帰りたいと思います。

加筆 6月27日の雨の日に濡れて帰ったら案の定風邪をひきました。

 

私が実際に強盗にあってボコボコにされた話はこちらの記事から。

油断は厳禁!強盗に襲われてボコボコにされたハナシ

 


こんなデザインの浄水器を求めてた!DRINK SOMAで毎日の水を美味しくスタイリッシュに!

こんなデザインの浄水器を求めてた!DRINK SOMAで毎日の水を美味しくスタイリッシュに!

[雑記]ブログのネタの考え方

[雑記]ブログのネタの考え方