2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

心の器の中身は水か油か

心の器の中身は水か油か

右がルームメイトの、左が私の部屋です。器つながりということで

右がルームメイトの、左が私の部屋です。器つながりということで

 

 

 

読書が好きなので、

時たま紀伊国屋やブックオフに立ち寄ります。

そこで境野勝悟著

「老子・荘子の言葉100選」

山笠書房を購入したのが

仏教や禅に興味を持ち始めたキッカケでした。

 

色々な本を読んでいく中で

自分の心を器に例える話がありました。

私達は他人との関わりの中で受ける

様々な刺激に囲まれて生きています。

この刺激を火だとします。

自分の心は器の形をしていて、常に何かしらの液体で満たされています。

イライラしている時の器は油で満たされていて、

どんなに小さな刺激(火)でも近づけると引火して爆発します。

心が落ち着いている時の器は真水で満たされていて

大きな刺激(火)が近づいてきても、その火はすぐに消えてしまいます。

感情の起伏が激しく、皆から煙たがられている

爆弾の様な人が、あなたの身の回りにいませんか?

他人からしたら好意や善意からの行動や発言でも

当人の器の状態によっては、怒りを爆発させるきっかけになります。

結果その人の周りには誰もいなくなり、

器の油は、更に危険なニトログリセリンに変わるかもしれません。

逆に誰もいなくなり、油は浄化されて真水に変わるかもしれません。

私も接客業なので

他人から良い刺激も悪い刺激もたくさん受けますが、

心の器を真水に保つ意識をもって

日々を送っています。



[DIY] 意外と簡単!? アパートの壁を自分好みにペンキ塗り

[DIY] 意外と簡単!? アパートの壁を自分好みにペンキ塗り

[断捨離] 離れていったもの:家具

[断捨離] 離れていったもの:家具