2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

La Churreria(ラ・チュレリア)

La Churreria(ラ・チュレリア)

photo via https://www.instagram.com/ari_cooks/

photo via https://www.instagram.com/ari_cooks/

価格 : $$$

穴場感 : ★★★★★

オススメ度 : ★★★★☆

 

ソーホーの隣の地区、ノリータにあるカフェ・チュロス屋さんLa Churreria(ラ・チュレリア)は私、ロン毛のお気に入りスポットです。

 

ニューヨークであまり馴染みのない、チュロスが食べられるというのもお気に入りの理由の一つですが、

一番の理由はいつ行っても人がいなくて空いている点。

つまり恐らく売れてないんですね。

それが理由なのか一度2年間ほど店を閉め、以前と全く変わらぬ形態のまま最近再オープンしました。

その間、ずっと復活を待ち望んでいたので私としてはとても嬉しい限りです。

 

 

こちらのチュロスは本場スペインの昔ながらの味でシンプルに砂糖のみの味付けで軽く食べられるのですが、

濃厚な甘すぎないダークチョコレートソースにディップして食べると最高に幸せな気分にしてくれます。

もちろんカフェなのでコーヒーなどの飲み物もあり、チュロスとコーヒーの組み合わせは言わずもがな抜群であります。

試したことはありませんが、スペインのサンドイッチなんかも用意されています。

 

 

店内で食べるにせよお持ち帰りで外で食べるにせよ、

オーダーしてからチュロスを作ってくれるのでいつでもアツアツ揚げたてのサクサクチュロスをいただけます。

 

 

立地的にもあまり人通りの多くないストリートに面し、

お店自体もとても小さいためそこがカフェだと気がつく人がそもそも少ないのが原因だと思いますが、

お昼時以外はいつ行っても貸切状態。

ゆっくり友人と話をするにはもってこいの場所で、

私、ロン毛の秘密のお気に入りスポットとなっています。

誰を連れて行ってもみんな「何ここ!何度も通っているのに全然知らなかった!」と声をあげるほどの存在感の無さですが、

だからこそ私は大好きで通っています。

トイレは横に併設されているバーと共同で貸してもらえます。

 

 

観光地として絶対に行くべき!という場所ではないのでオススメ度を星4つとしました。

ソーホー付近で静かにゆっくりした時間を過ごしたい人にはオススメの秘密スポットです。

 

Hello! La Churreria is open for business . Churros! Tapas! Sandwiches! Please stop by -284 Mulberry st.

La Churreriaさん(@lachurreria_nyc)が投稿した写真 -

churros con chocolate 👌🏼

Suan Leeさん(@_suanlee)が投稿した写真 -

En vísperas al 25 de mayo, aquí y en todas partes: #VivaLaPatria 💙💛💙

Candela Sanchez Fourgeauxさん(@candelasanchezf)が投稿した写真 -

La Churreria : http://www.socarratnyc.com/

 

住所 : 284 Mulberry St New York, NY 10012

電話 : (212) 219-0400

営業時間 : 月曜定休日、火曜〜木曜 10:00 - 18:00、金曜〜土曜 10:00 - 19:00、日曜 10:00 - 18:30

 
Idol Brooklyn(アイドル ブルックリン)

Idol Brooklyn(アイドル ブルックリン)

Devoción(デボシオン)

Devoción(デボシオン)