2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでゲストハウス、またオンラインブティックNo.648を運営しています。

Love Adorned (ラブ・アドーン)

Love Adorned (ラブ・アドーン)

photo via theculturetrip.com

photo via theculturetrip.com

価格 : $$$$

可愛さ : ★★★★☆

オススメ度 : ★★★★★


マンハッタンのショッピングエリアであるソーホーのお隣、ノリータにあるLove Adorned(ラブ・アドーン)という雑貨屋さんは、誕生日のプレゼント探しなどの特別なギフト探しや、メインとは別にちょっと何か添えたいサブのギフトやお土産選びにも使える可愛い雑貨屋さんです。

 

エアプランツからハンドメイドの陶器、ラグやジュエリー、まな板からキャンドルまで。

中でもジュエリーは品揃えが多くヴィンテージのリングからデザイナーブランドまで取り扱っており、ヴィンテージっぽく見えるリングが実はイエローゴールドとダイヤモンドのデザイナーブランド($7000)だったりして驚くこともありますが、様々な要素が組み込まれたセンスあるセレクトは、見ているだけでも楽しめます。

 

全体的な雰囲気が可愛い感じなので女性のお客さんが多いイメージですが、メンズでも欲しくなるアイテムが見つかると思います。

ここでの個人的なオススメは、私が大好きなフレグランスブランドMad Et Len(マドエレン)のホームフレグレグランスであるPot Pourri(ポットポプリ)シリーズ

Mad Et Lenは南フランスのサン・ジュリアン地方で天然素材のみを使用し昔ながらの製法で全て手作業によって作られるフレグランスブランドです。

こちらの鉄の容器もモロッコの職人のハンドメイド。

キャンドルもオススメですが、ポッドポプリはまるで宝石のような天然樹脂の琥珀に付属のフレグレグランスオイルを数滴垂らすと部屋中に至福の匂いが広がります。

私は琥珀ではなく溶岩石タイプを愛用していますが、最近はクリスタルバージョンも出ていてそれも可愛いです。

それぞれ匂いが違うのでお好みでどうぞ。

ちなみに私は行ったことないのですがサンタモニカにもLove Adronedのお店があるようなので、そちらにお住いの方や旅行される方はそちらのお店に行ってみてもいいかもしれませんね。

 

ヴィンテージやアンティークなどを扱うジャンクショップなどの雑貨屋はニューヨークだとブルックリンなどに行けば見かけますが、こういうハイセンスな雑貨屋さんってあんまり見ないので、ソーホーあたりをプラプラ買い物のついでにお時間があれば寄ってみてください。

Love Adorned : www.loveadorned.com

住所 : 269 ELIZABETH STREET NEW YORK, NY 10012

電話 : (212) 431-568 

営業時間 : 12:00〜20:00

 
Cafe Gitane (カフェ・ジタン)

Cafe Gitane (カフェ・ジタン)

Sons of Essex(サンズ・オブ・エセックス)

Sons of Essex(サンズ・オブ・エセックス)