2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

Idol Brooklyn(アイドル ブルックリン)

Idol Brooklyn(アイドル ブルックリン)

IDOL Brooklyn アイドルブルックリン ウィリアムズバーグ メンズ セレクトショップ ニューヨーク

価格  : $$$$$

今っぽさ : ★★★★★ 

オススメ度 : ★★★★★ 

Atelier New YorkHotoveiなどのショップと共に、 

ニューヨークのハイファッションシーンを牽引するセレクトショップの一つ、"IDOL Brooklyn(アイドルブルックリン)" 。

ブルックリンのウィリアムズバーグに店を構える、

看板などは敢えて出さない小さなメンズのショップです。

ちなみに東京にある同名のお店とは一切関係はありません。

 

Rick OwensやYohji Yamamotoなど大御所ブランドなどもセレクトしていますが、

アイテムのセレクトにはオリジナリティがあり他店とは色が違う、独自のセレクトをしています。

取り扱いブランドは、

Acronym

Deepti

Guidi

Guidi & Rosellini

Haider Ackermann

Hender Scheme

Human Made

Label Under Construction

M.A+

M_Moriabc

Neighborhood

Raf Simons

Rick Owens / DRKSHDW

Taichi Murakami

TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst.

Undercover

Visvim

Yohji Yamamoto

など、日本人デザイナーのブランドが多いのも特徴です。

 

 

 ハイブランドが主なセレクトですが、

その中にHuman MadeやNeighborhoodなんかの毛色の違うブランドを入れていたり、

お店を色で表すと黒ではなく「茶」というような温かみのある雰囲気があります。

海外のハイファッション系のお店にありがちな黒一色のようなお店を「モード」と呼ぶならば、

IDOLは「良質なリアルクローズ」とでも言えるかもしれません。

 

 

ファッションに流行り廃りがあるようにライフスタイルにも流行りがありますが 、

今は「質の良い物を長く愛す」という時代の流れを感じます。 

そしてその流れはファッションにも少なからず反映され、

普段着として良いものを取り入れる人々が増えていますが 

その流れをが追い風となりIDOLは正に今の気分にドンピシャな感があります。

 

 

ファッションアイコンとして海外のストリートスナップにも度々登場するのAlex Kasavin、

IDOLオープン以前にAlexと共にGraymarketを仕掛けたWei Du、

StyleZeitgeistの共同発起人であるDaniel Francoの3人が共同オーナーとして作り上げるのこのお店。

 

ガチガチモードなハイファッション好きの方にも訪れていただきたい、

ファッションの新たな価値観を提唱する良質なカジュアルなセレクトショップであります。

IDOL Brooklyn : http://www.idolbrooklyn.com/

 

住所 : 101 METROPOLITAN AVE BROOKLYN, NY 11249

電話 : 718-599-4365

営業時間 : 月曜〜土曜 12:00 - 19:00、日曜 12:00 - 18:00

 
I Am Thai (アイ・アム・タイ)

I Am Thai (アイ・アム・タイ)

La Churreria(ラ・チュレリア)

La Churreria(ラ・チュレリア)