2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

Roberta's(ロベルターズ)

Roberta's(ロベルターズ)

Roberta's ロベルターズ ニューヨーク うまい ピザ屋 ブルックリン ブシュウィック

価格 : $$$

美味しさ : ★★★★★

雰囲気 : ★★★★★

オススメ度 : ★★★★★

今、ブルックリンで一番ヒップなエリアと言われているブシュウィックにあるピザ屋、

Roberta's(ロベルターズ)はロン毛と坊主のお気に入りピザ屋です。

 

Lトレイン、Morgan Av(モーガンアヴェニュー)駅を降りてすぐ、

徒歩2分程度の所にあります。

 

店内に入ると、入り口横にはピザを焼く窯があり、

ピザ職人たちがピザを焼く姿が飛び込んできます。

ニューヨークではマンハッタンで窯を禁止しているため、

この光景はブルックリンならではですが、

やはり窯で焼かれたアツアツのピザというのは格別です。

テーブルにはチリペッパーを漬けたオリーブオイルが置いてあり、

それをピザにかけて食べるのが堪りません。

 

 

店内は広いアメリカンバーのような作りになっており、

それに加えて待ち時間に隣接するバックヤードのバーでもお酒を飲みながら待つことができます。

バックヤードはとても広く開放的で、

夏は外でお酒を飲むだけでも気持ちいいかと思います。

 

 

大人気のピザ屋なので平日に行っても混んでいて30分待ちという感じですが、

このお店はレストラン部分と、お持ち帰り・デリバリー用の店舗がバックヤードを隔てて分かれているので、

お持ち帰り用・デリバリー用の入り口でオーダーしてお持ち帰りし、

お店のバックヤードに持ち込んで食べると席を待つことなくピザの調理時間を待つだけでスムーズにディナーできます。

上の写真は私たちが食べに行った際に撮った写真ですが、

こんな感じでお持ち帰り用のボックスに入れてくれるので、それをバックヤードへ持って行って食べます。

 

雨が降っていたり店内で食べることに拘りがない場合は、そのお持ち帰りの入り口からオーダーするのをお勧めします。

またはランチ時はそれほど混雑もなく席に入れるので、

ディナー時を避けてランチに行くのもいいですね。

 

 

ロン毛オススメのピザは"Bee Sting"というペパロニ、モッツアレラチーズ、ピリ辛のチリフレークの乗ったピザにハニーがかかったピザです。

ピザに蜂蜜!?と思われるかもしれませんが、これは誰に勧めても大好評!

ピリ辛とハニーの甘さが信じられないほどに合うのです!

騙されたと思ってぜひお試しあれ!

他のピザもどれをオーダーしても美味しいので恐れることなく好きなものをオーダーしてみてください。

 

ちなみにここのピザ、

アメリカンピザよりも薄めの生地で、それでいて絶品なので、

男性なら一人で一枚ペロッと食べれてしまいます。

二人で行くならば2枚頼むような感じが良さそうです。

 

ブルックリンらしいちょっとラフな作りの店内やバックヤードの雰囲気は日本にはないもので、

「これぞブルックリン!」という空気を感じられるお店になっているので

観光で来た方は是非どうぞ!

このためにMorganまで足を運ぶ価値アリです!

 

Roberta's : http://www.robertaspizza.com/

 

住所 : 261 Moore St, Brooklyn, NY 11206

電話 : (718) 417-1118

営業時間 : 月曜〜金曜 11:00 - 24:00、

土曜・日曜 ブランチ 10:00 - 16:00、

土曜・日曜 ディナー 16:00 - 24:00

お持ち帰り : 10:00 - 24:00

デリバリー : 11:00 - 23:00

 
Oda House(オダ・ハウス)

Oda House(オダ・ハウス)

Boris Bidjan Saberi (ボリス・ビジャン・サベリ)

Boris Bidjan Saberi (ボリス・ビジャン・サベリ)