2009年よりNY在住で、共にファッション業界に身を置くロン毛(Wataru Shimosato)と坊主(Ryo Miyamoto)が綴るブログです。

海外生活を通して培ってきた考え方、仕事論、ファッションネタ、NY観光情報など雑多に更新中。

ブルックリンでオンラインブティックNo.648を運営しています。


ゲストエディター

Joe's Shanghai (ジョーズ上海)

Joe's Shanghai (ジョーズ上海)

ミッドタウンのJoe's Shanghaiにて。 

ミッドタウンのJoe's Shanghaiにて。 

価格 : $ 

美味しさ : ★★★★★

オススメ度 : ★★★★★

(全て5段階評価、 $低価格→$$$$$高価格)

 

ニューヨークのチャイナタウンで小籠包といえばここ、

Joe's Shanghai(ジョーズ上海)が群を抜いて有名でしょう。

 

マンハッタンにはチャイナタウンとミッドタウン、

クイーンズにはフラッシングにそれぞれ店舗があります。

 

 

味はどの店でもほとんど変わりませんが、

個人的には「フラッシング > チャイナタウン >ミッドタウン」という順に美味しいような気がしています。(気のせいかもしれませんが。 )

フラッシングは遠いので、観光などで時間がない人はチャイナタウンかミッドタウンのお店に行ってみてください。

 

さて、ここJoe's Shanghaiで有名なのは泣く子も黙る絶品小籠包

ポーク小籠包とカニ小籠包はそれぞれ8つ入り(ミッドタウン店では6個)。

うまくて、そして安い!!!

美味しいのでお腹が空いていれば一人で8個ペロッといってしまえますね。

 

 

他にはShanghai Fried Rice(上海チャーハン)もオススメです。 

パラッパラのライスとフワフワ卵のシンプルなチャーハンですが、 

小籠包の味が濃いので一緒に食べると良いバランスです。 

空芯菜も悪くないですね。

 

 

しかしここは 割り切って小籠包とチャーハンだけのオーダーでOKな感があります。

他は特筆して美味しいものはない印象。 

 

着席と同時に小籠包とチャーハンをオーダーし、 

食べたらササっと帰るような、そんなお店です。 

 

いかんせん有名店なのでいつでもお店は人でごった返していて、

大人数でゆっくりご飯を頂くような雰囲気ではありませんし

平日でもディナー時には30分から1時間ほど並ぶことも珍しくありません。 

うまく時間帯をずらして早めのディナーとして行ってみるのがいいかと思います。 

 

ちなみに、ここは会計時レシートにチップが含まれていますので、

レシートに記載されている合計金額の他にチップを置く必要はありません。 

支払いは現金払いのみなので、キャッシュをお忘れなく! 

 

 

観光でニューヨークに来た友人を連れて行くと

高い確率で「もう一度行きたい!」と言われるほど、日本人の舌には合う小籠包だと思います。 

観光で来たら最初のうちに行って、帰る前にもう一度訪れるというのがいいかもしれません。 

 

ちなみに日本にも数店Joe's Shanghaiがあるようですが、高級中華路線で味も全然違うようです。

どのガイドブックにも必ず載っているようなド定番のレストランですが、 

是非一度、お試しください! ハズレなしですよ!

 

#nyで美味しい小籠包 #newyorkcity #chinatown #🇺🇸 #鹿鳴春

K y o o o k oさん(@nadeshiko11918)が投稿した写真 -

New York Vibe

Thomas Jahnさん(@tjmovie)が投稿した写真 -

Joe's Shanghai : http://www.joeshanghairestaurants.com/

 

チャイナタウン店

住所 : 9 Pell St, New York, NY 10013 アメリカ合衆国

電話 : +1 212-233-8888

営業時間 : 11:00 〜 23:00


ミッドタウン店

住所 : 24 W 56th St, New York, NY 10019 アメリカ合衆国

電話 : +1 212-333-3868

営業時間 : 11:30 〜 22:00


フラッシング店

住所 : 136-21 37th Ave, Queens, NY 11354 アメリカ合衆国

電話 : +1 718-539-3838

営業時間 : 11:00 〜 23:00 (金土のみ24:00)

 

Atelier New York (アトリエ ニューヨーク)

Atelier New York (アトリエ ニューヨーク)